寝過ぎて頭痛がするときの対処法は?

寝過ぎて頭痛がするときの対処法は?

Thumb?1414295452 muah♪さん

619

朝から晩までハードに働きついにむかえた嬉しい休日。自然に目が覚めるまで寝ていたら、なんとお昼を過ぎていてビックリ!なんて経験は誰にでもあるはず。


  • 寝過ぎると頭痛になるワケその1「セロトニン」

  • 寝過ぎると頭痛になるワケその1「セロトニン」
  • 睡眠は体にとても大切なものですが、どんなことも「過ぎたるは及ばざるが如し」。睡眠中は体をほとんど動かさないので寝過ぎると体の血行が悪くなります。そうすると体のいたるところにコリが発生し、それを解そうとして血管を緊張させる作用のある「セロトニン」を 脳内にたくさん放出するのだとか。そうすると頭の中の血管が弛緩して血管が広がり頭が痛くなるのです。
  • 寝過ぎると頭痛になるワケその2「体のコリ」

  • 寝過ぎると頭痛になるワケその2「体のコリ」
  • 朝起きた時に体がギシギシする。何となく体全体がだるく疲れが取れていない。そんな時は血行が悪くなって体にコリができているのかもしれません。特に寝過ぎると肩や首の周辺の血管が圧迫されて肩コリの原因になります。それが頭痛の原因になっていることも。高さの合わない枕を使っていませんか。そんな人は特に注意が必要です。

  • 人間の体は寝だめができない

  • 人間の体は寝だめができない
  • 平日の睡眠不足を休日にまとめて解消するなんてことはできません。単に生活や体のリズムを崩すことになるのです。たくさん寝過ぎて夜眠れなくなり、夜更かしをしてしまうということはたまにありますが体にとっては全くよくありません。明日食べることができないから今日のうちに二日分まとめて食べておこうと過食するとお腹を壊してしまいますね。人間の体は食べだめができないように寝だめもできないものなのです。


    二度寝にも注意!
    目覚ましを無意識に止めて二度寝してしまい、気が付いたら会社に遅刻したなんて経験はありませんか?気持ちよすぎる二度寝への欲求は、まるで悪魔のささやきのよう。大人の適正睡眠時間は7時間前後なのだそう。二度寝はとても気持ちよいものですが油断して寝過ぎることのないように注意しましょう。
  • 寝過ぎて頭痛がするときの対処法

  • 「セロトニン」による頭痛はまさに偏頭痛と同じようなもの。それは血管の拡張が原因のことが多いからですが、そんな頭痛はカフェインを摂取すると改善することが多いです。朝起きたらコーヒーを一杯飲みましょう。カフェインは脳の血管を収縮させる作用があるので、血管が拡張して起こっている頭痛に効果があるのです。コーヒーが苦手な人はカフェインが入っているお茶でもOK。こめかみあたりを冷やすのも効果的です。

    体の血行悪くて起きている頭痛には血流をよくすることで改善します。できればお風呂に入って体を温めるとよいでしょう。お風呂が無理な人は首筋あたりを蒸しタオルなどで温めるだけでも効果があります。軽いストレッチをするのもおススメです。
寝過ぎて頭痛がするときの対処法は?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事