寝過ぎてしまった時に起こる頭痛の原因

寝過ぎてしまった時に起こる頭痛の原因

Thumb?1414295452 muah♪さん

356

寝過ぎの際に起こる頭痛
休日にここぞと、たっぷりと眠る人、おりますよね。
普段は満足に眠れないため、金曜の夜から土曜の昼、もしくは夕方まで眠り続ける、なんて人も。
不眠はストレスとなり、イライラを増幅させ、仕事の効率も落ちてしまい、体調不良にもなってしまいますが、寝過ぎの弊害も存在しています。
沢山眠りこけた翌朝、頭痛が起こってしまい、たっぷりと眠ったのに快適な目覚めとはいえなかったなんて、芳しくない結末に陥ってしまったこと、多くの人が経験していますよね。
寝過ぎによる頭痛の原因と、解決方法をご紹介します。


  • 頭痛の原因は緩み
    寝過ぎによる頭痛の原因は、横になり続けたことで血行が悪くなり、頭の血管が広がり、痛みが起こるといわれています。
    眠りこけ、緊張が緩んでしまうと同時に、血管も緩むのです。
    ストレスまみれの生活は、過度な緊張により人を押しつぶしてしまいますが、あまりにもストレスが無いと、こうして身体の不調として現れてしまうのですね。
    何もせずにぼうっとしているよりも、適度に動いた方が気分も身体も良くなるように、怠けてばかりは人間の身体にあまりよろしくないのでしょう。
    元々頭痛持ちの人は、寝過ぎると更に頭痛がひどくなることも。
    寝過ぎによる頭痛は、大抵は放っておくと治ります。
    治そうと焦らずとも、普段通りに生活しておれば、いつしか頭痛が過ぎ去っています。
    頭痛がひどい、頭痛が気になるという時は、頭部を冷たいおしぼりで冷やす、コーヒーや緑茶などカフェインを含む飲み物を飲む、ラジオ体操やストレッチをしたり、軽く歩くという対策があります。
    身体を活性化させ、血行を良くすることが大切ですね。
  • 寝過ぎは身体にも精神にもよくない
    長時間眠れば眠るほど、休息が取れるというわけでもありません。
    睡眠は質が肝心です。
    質の良い睡眠がとれている人は、一日に短時間の睡眠であっても、十分に休憩ができています。
    逆に、長時間眠っていても睡眠の質が悪ければ、逆に身体を疲れさせますし、頭痛も起こり、とても効率の悪い睡眠となっています。
    適度な睡眠時間は、一日6時間から8時間程度。
    長時間睡眠に慣れてしまうと、睡眠の質が落ちてしまうため、徐々に適度な睡眠時間に減らしてゆきましょう。
    どうしても眠りすぎる人は、うつ病の疑いがあります。
    すぐに横になりたくなる、いつまでも眠っていたい、そんな感情は起きていても楽しくない、起きていると辛いから眠って現実逃避をしたい、といった重荷から来ているかもしれません。
寝過ぎてしまった時に起こる頭痛の原因
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事