二重顎の原因はなに?上手に二重顎を解消する方法

二重顎の原因はなに?上手に二重顎を解消する方法

Thumb?1414295452 muah♪さん

115

どんなにダイエットを頑張っても、顎の下のたるんだ二重顎だけは痩せることができない…と悩む方は多いはずです。そもそも、二重顎はなぜできてしまうのでしょうか?その原因と、二重顎を効果的に解消するための方法を合わせてご紹介していきます。

  • 二重顎なるのが嫌な理由

  • 二重顎なるのが嫌な理由
  • 二重顎とは顎から首の部分にかけて、お肉が二重に重なってできたような状態になっています。

    チャーミングな見た目になることもあるものの、殆どの人が自分自身が二重顎の状態になることを嫌います。

    嫌う理由は二重顎だと太って見えてしまうからです。
    シャープな顔立ちをしている人は、顎から首にかけてのラインがすっきりしています。当然ながら二重顎の症状などありません。美容的に美しく見せることができ、太ったイメージなど皆無です。たとえ身体がぽっちゃり体型だとしても、二重顎になっていなければ、あまり太っているイメージがないのもメリットです。

    顔が大きく見えてしまうのも嫌がる理由の一つです。顎と首の境目がはっきりしなくなり、輪郭がぼやけてしまいます。その分だけ顔の面積が大きくなりがちで、小顔とはかけ離れたイメージが強まってしまいます。

    このように、機能的というよりは美容的な面からしてデメリットが多くなるのが、二重顎が嫌われてしまう理由になります。
  • 痩せていても二重顎になる

  • 二重顎を解消するなら、肥満でなければ良いと考えられがちです。

    二重顎の部分を触ってみるとわかりますが、分厚くて軟らかい皮膚がたっぷりと付いています。いかにも脂肪太りのイメージが強く、頑張ってダイエットすればシャープな顎のラインを作り出せる気がしてきます。

    ところが、二重顎を解消するのに単純に痩せることだけを目標にすると失敗してしまいます。その理由として、二重顎は痩せている人にも見られる症状だからです。

    お腹や脚、腕などがほっそりとしていれば、必ずしも顎の部分までシャープとは限りません。
    もう少しぽっちゃり体型の人でも痩せている人よりシャープな顎を持っている人がいるほどですので、顎の部分の贅肉をピンポイントに対策しなければ、二重顎を解消することがとても難しくなってしまいます。

    痩せているのに二重顎ができるのは、筋肉の衰えも関係してきます。ダイエットにチャレンジ中の人、もしくはチャレンジ予定の人は、顎の部分を意識して取り組みたいところです。
  • 噛む力が弱っていると危険!

  • 痩せていても二重顎を解消できないのなら、噛む力について見直してみましょう。

    噛む力とは、口に食べ物を入れて咀嚼するときの回数です。食欲旺盛の人やせっかちな人だと、食べ物をよく噛まずに飲み込みがちです。この噛む回数が少ないというのが、噛む力を弱くし、顎の筋肉の衰えを招く結果になります。

    顎の筋肉が衰えれば、引き締まった状態をキープできなくなり、皮膚や脂肪とともに下へと垂れ下がります。たるみの症状となって二重顎を作り出している状態です。

    二重顎を解消したいと考えるなら、噛む回数をできるだけ多くすることを心がけましょう。
    理由は単純で、顎の筋肉を鍛えるには好都合だからです。食べながら筋トレができるのがとても優れているといえます。そのためにも食事のときは、慌てずゆっくりと時間をかけるのが重要です。

    目標は30回です。慣れてきたら40回、50回と増やしてもよいでしょう。よく噛むと食べ過ぎを防ぎやすくなることから肥満解消にも役立ちます。
  • オトガイ筋やかみ合わせの問題

  • 顎の先端から下唇の部分にかけて存在する筋肉が、オトガイ筋というものです。

    ちょうど顎の真ん中部分で、梅干しのようなシワができることで有名です。オトガイ筋がしっかりとしていると小顔になれるというほど、大切な筋肉になります。この筋肉が衰えると二重顎になりやすいのが特徴です。また、この筋肉を鍛えたい理由として、いびきの解消にも役立つというメリットがあります。

    歯のかみ合わせの悪さについても覚えておきましょう。
    かみ合わせの悪さの解消が二重顎に良い理由として、骨格の歪みが原因であるのが濃厚だからです。
    骨格が歪んでしまうと、上手に食べ物を噛むことができなくなります。そのために噛む回数が減ってしまい、二重顎を作り出す結果が生まれます。

    噛むのが辛く感じる人は、かみ合わせの悪さについて確認したいところです。歯医者で適切な治療を受け、かみ合わせを良くすれば、自然に二重顎を解消できる期待が膨らみます。
  • 姿勢の悪さも意外な原因

  • 二重顎だと顎や首の部分ばかりに意識が集中しがちです。意外にも二重顎を解消するコツとして、姿勢を正すことが大事なポイントになります。

    パソコンで長時間作業したり、背中を丸めた状態で仕事をしている場合などで、猫背のような姿勢になったり、ストレートネックの症状が強まる傾向があります。姿勢が前かがみになってしまうと、顎から首にかけての筋肉が衰えてしまい、たるみやむくみとなって二重顎を作り出してしまうのが、姿勢の悪さを解消すべき理由です。

    筋肉が少ない高齢者ほどなりやすい症状ではあるものの、仕事や生活における悪い姿勢が長時間続くような人なら、若い人でも簡単に姿勢が悪くなってしまいます。

    心当たりがあるのなら、今すぐにでも良い姿勢を保つ工夫をしてみることをおすすめします。
    パソコンであればディスプレイの高さを調整したり、椅子にちゃんと腰掛ける努力をします。長時間背中が丸くならないように姿勢を変えながら作業するなど、色々試してみましょう。
二重顎の原因はなに?上手に二重顎を解消する方法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事