ニキビを隠すと悪化する理由と上手な対策法

ニキビを隠すと悪化する理由と上手な対策法

Thumb?1414295452 muah♪さん

160

顔にあるニキビはどうしても目立ってしまうのが隠したくなる理由ですよね。ニキビを隠す方法としては、マスクや髪の毛、コンシーラーなどで隠すことが多いです。しかし、これらの方法でニキビを隠すと、雑菌が入るなどなかなか治りにくい状態になってしまう可能性があります。メイクを工夫したり、しっかりスキンケアをするなど対策をとりましょう。

  • 顔にできたニキビを何とか隠したい!

  • 顔にできたニキビを何とか隠したい!
  • ニキビは毛穴のある部分なら、どこでもできる可能性を持っています。ですが、多くの人がニキビを隠すことを願うのは、顔の部分です。他人に注目される部分であることが主な理由です。

    人と会って話をするときに、顔を合わせて行われることが多くなっています。ほぼ確実に顔を他人に見られますので、顔の部分に大きく腫れ上がったニキビや、赤くなったニキビがあると、他人に気づかれてしまいます。汚い顔、スキンケアをしていない顔だと思われる危険性が高まるのが嫌な部分です。

    ニキビを隠すなら、人に会わなければ隠す必要がなくなりますが、仕事や学校、生活に必要なものを買うために外出するなど、必ず人に会わなければならない状況が必ず発生します。

    どんなにひどいニキビの状態であっても他人に見られてしまうのが苦痛になり、精神的なダメージが蓄積されるのが厄介です。
    多くの人がニキビを隠す方法を試すことになる理由だといえるでしょう。
  • マスクで隠す方法は危険

  • 鼻や口の周囲のニキビをすっぽりと隠せるアイテムとして、マスクが人気です。
    風邪が流行るシーズンだけでなく、花粉症対策としてもよく使われるアイテムですので、オールシーズン装着していても違和感なく使い続けられるのがメリットです。

    ところが、マスクでニキビを隠す方法はニキビを悪化させる原因になりますので、あまりおすすめの手段とはいえません。
    理由として、マスクの内部が蒸れやすいというのがあります。温かく蒸れる環境を作り出すことから、菌が繁殖しやすい状態になります。菌が活発に動き回り、ニキビを作り出したり症状を悪化させる危険が高まりがちです。

    マスクの生地が刺激になってしまうという問題点も存在します。鼻の頭や頬、顎の部分など、マスクの生地と肌が擦れ合って、ニキビに刺激を与えて炎症が進んでしまう結果に陥ります。

    清潔を保ちやすい使い捨てマスクを使用する、摩擦を最小限に抑えるために、長時間の着用を防ぐなどの工夫が必要です。
  • おでこと首のニキビは髪の毛で隠す?

  • おでこや首の部分にニキビができたなら、髪の毛で隠してしまう方法が考えつきます。

    特に前髪でおでこのニキビを隠す方法は、誰もが考えつきやすい手段ですので、子供の頃から実践している人も少なくありません。

    ところが、髪の毛で隠す方法はとてもリスクが高くなります。理由は、髪の毛が不潔な存在だからです。
    見た目ではそれほど汚れているようには見えませんが、髪の毛には埃や油分がたくさんついています。頭皮にある毛穴は皮脂の分泌が盛んなのが特徴です。この油分を利用して髪の毛をコーティングし、摩擦などの外部からのダメージを防ぎます。

    しかし、おでこや首の部分を髪の毛で隠すと、その油分がニキビに振れてしまい、菌の餌になってしまいます。
    髪の毛が触れることで刺激になりますので、ニキビの発生と悪化の原因になるとして有名です。

    また、髪の毛が前髪や首にかかっている状況は手で髪の毛をいじる機会が増え、手の雑菌が皮膚に移る危険を高めます。
  • コンシーラーはニキビ跡に向いている

  • 女性であれば、メイクアップ化粧品でニキビを隠せますので便利です。ニキビだけでなく、シミやそばかす、くすみを隠す際にも大活躍してくれます。

    欠点を隠すにはコンシーラーが最も適していますが、ニキビの部分にコンシーラーを塗るのは悪化の原因になることから避けるようにしましょう。コンシーラーには油分が多いというのが、避けたい理由になります。

    比較的しっかりと肌につきますので、メイク落としをするときにクレンジングが負担になる危険が増します。油分と刺激という、2つの悪化原因が発生しがちであることから、ニキビの炎症が出ている部分には使わないことが原則だといえます。

    ニキビの炎症が治まったニキビ跡には、有効活用できます。赤みや黒ずみなどの色素沈着、デコボコとしたニキビ跡を滑らかに見せる際に活躍してくれます。

    ですが、ニキビ跡にコンシーラーをつけすぎると毛穴を塞いでニキビの再発を招きますので、注意が必要です。
  • 負担をかけずにニキビを隠す

  • 世間でよく行われているニキビを隠す方法の殆どがニキビの悪化を招くとすれば、対策方法など無いように感じてきます。

    ただ、ほんの少しのポイントを抑えるだけで、ニキビの悪化を抑えながら隠すことは可能ですので、実践してみましょう。

    女性であればメイクアップ化粧品を工夫します。コンシーラーではなく、パウダーファンデーションなどの刺激の少ない製品で隠すようにしましょう。スポンジではなく、摩擦が少ないブラシを使って塗るのがおすすめです。

    ポイントメイクを上手に活用して、ニキビから他人の視線を逸らすようにするのも有効です。
    メイクアップ化粧品が使いにくい男性であれば、ヘアスタイルを工夫すると、顔よりも髪の毛に他人の視線が注目しますので、ニキビをまじまじと見られる心配がなくなります。
    ちなみに男性もパウダーファンデーションを薄く塗ってニキビの炎症を隠せば、違和感なく生活できます。

    後は洗顔で清潔を保つなど、ケアを怠らなければ早めにニキビを治せます。
ニキビを隠すと悪化する理由と上手な対策法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事