ニキビは早期に治すことが大切!おすすめの治し方とは?

ニキビは早期に治すことが大切!おすすめの治し方とは?

Thumb?1414295452 muah♪さん

91

ニキビができたら、できるかぎり早く治すことをおすすめします。ニキビが長引くと膿が溜まって悪化してしまったり、潰れて跡が残ってしまうなど、良いことはありません。セルフケアでニキビがなかなか治らないのであれば、皮膚科や美容皮膚科を活用するのがおすすめです。

  • できるだけ早くニキビを治す

  • できるだけ早くニキビを治す
  • ニキビは、皮脂詰まりを起こし、その皮脂を栄養にしてアクネ菌が増殖することによって発症してしまいます。

    一口にニキビといっても段階があり、毛穴詰まりを起こしている初期段階であれば、その詰まりを取り除いてあげれば、全く進行させることなくニキビを治すことができます。

    ただこの時に、絶対にしてはいけないことは、指先や爪で絞り出したりすることで、このような方法は肌へ与えるダメージがかなり強くなってしまい、傷や肌の色素沈着を起こしてしまいます。
    専用のアクネプッシャーなどを使って、肌を傷付けることなく詰まりを出すことが大切で、その際にも器具を消毒したり、詰まりを出したあとの毛穴ケアをしっかりと行うなど、正しい処置を行わなければなりません。

    ぽっかりと開いた毛穴をそのまま放置してしまうと、またすぐに汚れが詰まったり、そこからばい菌が浸入してしまうこともあるので、アフターケアまできちんと行うようにしましょう。
  • 専用のスキンケアコスメを使うこと

  • ニキビは、思春期にできるものと、大人の肌にできるものとは、原因も違えばケア方法も違うので、スキンケアアイテムを見直す際には、必ず、年齢にあった専用のものを選択するようにしましょう。

    最近では、大人ニキビがとても増えていますが、大人ニキビにティーンエイジャー向けのアクネケアをしてしまうと、良くなるどころ、かかえって悪化させてしまうことも多いので、必ず大人の肌用に作られたスキンケアコスメを使いましょう。

    大人の肌にできるニキビは、乾燥やストレス、ホルモンバランスの崩れなどが複雑に絡み合っていることが多いので、なかなか改善が難しく、繰り返し何度も同じ場所にできてしまうことが多いですが、生活習慣を見直すこととともに、専用の肌ケアを行っていくと、身体の内外から同時にアプローチできるので、改善が早まります。

    乾燥が主な原因となっていることもあるので、保湿ケアを徹底してあげると良いでしょう。
  • セルフケアが限界なら病院へ

  • 専用のスキンケアコスメを使っても、睡眠をたっぷりと取っても、便秘を改善させても、どれだけ努力をしてもニキビが治らない、と悩んでいるならば、クリニックでのニキビ治療を受けることをおすすめします。

    ニキビは、肌の上に長く居座れば居座るほど、醜い跡となって残ってしまうリスクが高まるので、できるだけ短期間で治すことが、美肌を守るカギを握っているのです。

    ニキビは、れっきとした皮膚疾患で、病院で保険対応で治療が受けられます。先端が赤く、大きく地腫れして痛みを伴うようなものが出来ていたり、黄色く膿を持って炎症してしまっているようであれば、即刻皮膚科を受診し、ニキビ治療に切り変えましょう。

    病院では、抗生物質などを処方し、ローションなどの外用薬とともに、ニキビの進行を食い止めるように働きかけてくれるので、悪化してしまうことを避けられます。ビタミン剤なども処方してもらえるので、ドラッグストアで自分で買うよりも安上がりです。
  • 皮膚科よりも美容皮膚科がおすすめ

  • クリニックでニキビ治療を受けるに当たって、普通の皮膚科よりも、美容皮膚科なら、保険外の自由診療も受けられるので、今、顔の上に出来てしまっているニキビをできるだけ早く何とかしたい、という方にはおすすめです。

    抗生物質や、自宅でのアフターケアに使用する塗り薬などは保険適用で処方してもらえ、ニキビ部分に直接アプローチする、保険外のレーザー治療などを組み合わせることができるので、跡を残さずに早く治せます。

    できてしまったニキビ跡を薄くする、美肌治療も同時に受けていけるので、肌トラブルのない美肌を取り戻したいという願いを叶えてくれます。
    皮膚科医が、患者さん一人一人の肌の状態にあった治療計画を立ててくれるので、今できているニキビを治すとともに、ニキビのできにくい健康的な肌に導いてくれます。コストはかかりますが、肌質改善を図りたいのであれば、美容医学の力に頼るというのも賢明な選択ではないでしょうか。
  • ニキビを治すには極力肌に触らない

  • ニキビの出来ている肌はとてもデリケートで、刺激や摩擦を与えることが何よりタブーです。

    醜い跡を残さないためには、できるだけ早期に正しいケアを行うということが大切ですが、極力患部に触れないようにする、ということも重要です。
    クリニックで治療を受けている間でも、気になるからとニキビ部分を触りすぎると、ばい菌が浸入してしまったり、色素沈着の原因を作ってしまいます。

    スキンケアを行う時にも、できるだけニキビ部分に触れないようにするために、ライン使いする商品よりも、オールインワンジェルがおすすめです。
    オールインワンジェルなら、洗顔をした後の肌に一つつけるだけで、保湿ケアがしっかりとできるので、過剰になってしまっている皮脂分泌を抑え、皮脂量をコントロールさせてくれます。

    同じく、洗顔後のタオルでのふき取り時に、肌をこすらないようにしたり、就寝中に、寝具に肌を押し付けないなどにも注意をしておきましょう。
ニキビは早期に治すことが大切!おすすめの治し方とは?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事