早期にニキビを治すことが大切、その理由とは

早期にニキビを治すことが大切、その理由とは

Thumb?1414295452 muah♪さん

160

ニキビができてしまったら、すぐに対処して早く治すようにしましょう。その理由としてはニキビが長期化してしまうほど跡が残りやすくなってしまうからです。どうすればニキビを早く治すことができるか、その方法をご紹介します。また、ニキビの症状が進行してしまった場合の対処法、肌質の改善方法についても知っておきましょう。

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR
  • 目次

  • ニキビが長く居座るほど跡残りしやすい
  • 初期段階でニキビを治す
  • 進行ニキビに潜む肌トラブルのリスク
  • 改善が難しいニキビ跡とは
  • ニキビを作らせない肌質に改善しよう
  • ニキビが長く居座るほど跡残りしやすい

  • ニキビが長く居座るほど跡残りしやすい
  • ニキビを治すには、できるだけ早い段階のほうが良い、といわれている理由は、ニキビは肌の上に長く居座れば居座るほど、醜い跡となって残ってしまうリスクが高まるからです。

    ニキビが治った後も、醜いニキビ跡に悩まされ続けている人も多く、かなり深刻なコンプレックスになってしまうことも珍しくはありません。

    そういった跡は、メイクでも綺麗にカバーしきれないことも多いので、新たな肌トラブルに悩まされてしまうことのないように、できるだけ早期に正しいケアを行いニキビを治すことが、美肌を守る秘訣でもあるのです。

    ニキビが出来ている肌は、かなりデリケートな状態となっているので、極力刺激を与えないように気をつけながら、必要とされる処置を行いましょう。
    必要以上に刺激を与えてしまうと、肌のダメージが強くなってしまい、肌は自らを守ろうと働いてしまい、メラニン色素を過剰に分泌させたり、肌を分厚くさせてしまいます。
  • 初期段階でニキビを治す

  • 一口にニキビといっても、進行具合によって対処法も違うので、できるだけ初期段階でニキビを治すことが大切です、ニキビの初期段階というと、白ニキビや黒ニキビと呼ばれるもので、毛穴詰まりを起こしてしまっている段階です。

    できれば白ニキビの段階で、この詰まりを取り除いてしまう方が良い理由は、黒ニキビになると、毛穴から出ている芯の頭が、空気に触れて酸化している状態なので、どんどんと硬さを感じるようになってしまいます。

    毛穴は、長い期間、硬いものでずっと広げられていると、その詰まりを取り除いても、元の状態に戻らなくなってしまい、またすぐに汚れや皮脂が詰まってしまうようになります。

    毛穴詰りを改善させ、開いてしまった毛穴を引き締め、汚れが詰まらないような状態にさせたいならば、芯がまだ柔らかいうちに取り除く方が良いのです。芯の頭が、黒くほくろのようになってしまう前に、アクネプッシャーなどの専用器具で取りだしてしまいましょう。
  • 進行ニキビに潜む肌トラブルのリスク

  • 黒ニキビがやがて進行し、毛穴の中でアクネ菌が増殖してしまうと、赤く大きく腫れ、時には痛みを伴ってしまうようになります。

    この段階にまで進むと、もはや自分で芯を取りだすことは不可能で、そのまましこりとなって残ってしまう場合もあります。こうなると、ニキビの進行が止まったとしても、ニキビ患部には赤みや黒ずみなどの色素沈着が残り、しこりになると、見た目にも膨らみが目立つようになってしまいます。

    ニキビが進行することによる、肌トラブルのリスクは高まってしまうので、初期段階で正しい処置を行うことが、ニキビ跡を残させないカギを握る所以です。
    色素沈着が出来てしまうと、シミトラブルと同様に、ホワイトニングコスメを使ってケアをしていかなければなりません。

    シミトラブルは、長期戦になることは周知の事実で、紫外線の影響と同じく、ニキビ跡がシミになるケースもとても多く、もとの素肌に戻すのは時間もお金もかかってしまいます。
  • 改善が難しいニキビ跡とは

  • 色素沈着とは違って、美容治療をもってしても、なかなか改善が難しいニキビ跡といわれているのが、いわゆるクレーター肌、ミカン肌と呼ばれるデコボコ肌で、先端が黄色く膿を持ったような炎症ニキビが潰れてしまうと、このニキビ跡になってしまうリスクが高まり、皮膚が陥没してしまいます。

    ここまでニキビが進行してしまうまでに治すには、赤く地腫れした時点で、皮膚科でのニキビ治療に切り変えることです。
    ニキビはれっきとした皮膚疾患なので、皮膚科では保険対応で治療を受けることが出来ます。炎症ニキビに対しては、抗生物質などの内服薬を処方し、身体の中から働きかけて行きます。ニキビ患部に塗る外用薬も処方してもらえるので、自分でドラッグストアなどでニキビケアアイテムを買いそろえるよりも安上がりです。

    また大人の肌にできるニキビには、色々な理由が隠されているので、保険外治療も組み合わせて受けられる美容皮膚科がお勧めです。
  • ニキビを作らせない肌質に改善しよう

  • ニキビを治すことも大切ですが、どうせケアをするならば、ニキビのできにくい肌質に改善させるということも重要です。

    お肌は、水分と脂分のバランスが整っていれば、健康で、外部からの様々な刺激も跳ね返す力を備えることが出来ます。その為にも、季節、年齢問わず、徹底した保湿ケアを行うことで、肌に潤いをしっかりと蓄えておくようにしましょう。

    肌表面にトラブルがいつまでも残ってしまう理由は、肌のターンオーバーが正常に機能できていないからなので、肌内部に潤いを蓄え、弾力を与え、肌を柔らかくし、新陳代謝を促すようにしなければなりません。そうすれば、毛穴も柔らかくなるので、ニキビの原因となる皮脂詰まりもなくなります。

    肌の新陳代謝を活発にさせる効果がある、ピーリングや酵素入りの洗顔料を使って、肌表面のいらない角質を剥がし、スキンケア時に、美容成分がしっかりと奥まで浸透できるように整えてあげましょう。
早期にニキビを治すことが大切、その理由とは
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事