気になるニキビを隠したい!悪化させる誤った方法とは?

気になるニキビを隠したい!悪化させる誤った方法とは?

Thumb?1414295452 muah♪さん

54

ニキビをメイクで隠すには、コンシーラーを活用するのがおすすめです。そして、ニキビを治すためにケアをおこないましょう。ニキビの症状が悪化して炎症や化膿を起こしたり、数が多い場合は皮膚科に通うことをおすすめします。また、ニキビを治す為にしてはいけないことも同時に知っておくことが大事です。

  • メイクでニキビを隠す

  • メイクでニキビを隠す
  • ニキビを隠す方法としてはメイクに工夫をするやり方があります。

    しっかりと隠したい時にはコンシーラーが便利です。気になるニキビをピンポイントで隠すことが可能であり、状態に応じて厚塗りをすることによって炎症を起こして目立っているニキビに関しても隠すことができます。

    ただ、コンシーラーを使う場合、何度もニキビに触れることになりますので症状を悪化させてしまう恐れがあるのです。治りが悪くなってしまうと却って大変になってしまいますから、頼り切りになってしまうのもよくありません。

    優しくニキビを隠す為には薄付きのファンデーションを使った方が良いとも言えます。軽く乗せていくこともできますので症状を悪化させにくいですし、後々のことを考えたらコンシーラーよりも適しています。

    なおファンデーションを使う場合はスポンジで塗るよりもブラシを使った方が軽く乗せられる分、隠しやすいです。軽く馴染ませるように付けていくことで自然な感じに目立たなくさせられます。
  • マスクを使って隠してみる

  • マスクを使ってニキビを隠す方法もあります。

    今ではマスクは顔を隠す目的で使用されることも増えていますので、風邪などではない時に使用していても違和感はないです。鼻からあごにかけてすっぽりと覆うことができますから、大部分を隠すことができる便利なアイテムと言えるでしょう。

    ただ、マスクの着用はニキビを目立たなくする為にしてはいけないことという一面も持っています。
    マスクをずっと装着していると蒸れてしまうことがありますが、雑菌が繁殖してニキビの悪化を招いてしまうこともあるのです。治りを悪くすることにもなりますから、やたらに使用してしまうのも良くないと考えておいた方が良いでしょう。

    症状の悪化が心配な時にはめがねやサングラスなどを使用して対策する方法もあります。すっぴんですとニキビの存在が強調されてしまいますので余計に注目を集めてしまいますが、めがねなどを着用することで視線をそらすことができ結果的に目立ちにくくできるのです。
  • 髪型で隠すのは良くありません

  • 手軽にニキビを隠す方法に髪型で隠すというやり方もあります。

    おでこや頬などにできてしまったニキビを見えなくすることができ、ニキビ対策として行っているケースも珍しくありません。しかしながらこの方法はよくない為に注意が必要です。

    髪には皮脂や雑菌、整髪料、ほこりなどが付着していますが、ニキビにそういった汚れが付着してしまうと症状を悪くします。炎症を促進する原因になりますし、ずっと隠す髪型をしているときちんと治らずにシミやクレーターなどになってしまうこともあるのです。

    特に思春期の場合はただでさえ症状が悪化しやすいなか、さらに追い討ちをかけるように髪をくっ付けてしまうのはニキビにとっては何一つ良いことはありませんので、ニキビを目立たなくする為にしてはいけないことだと考えた方が良いでしょう。

    大切なのは早く治すことでもありますから、髪で隠すようなことはせずしばらくの我慢と思ってあえて露出させておくことも必要です。
  • ニキビを潰す行為も厳禁です

  • ニキビを目立たなくする為にしてはいけないことのひとつに潰してしまうことも該当します。

    炎症しているニキビは目立ってしまいますので、潰して小さくしたくなるかもしれませんが、しかしながら潰してしまうときれいに治らなくなってしまいます。色素沈着を起こしたりクレーターになってしまう可能性も高まりますから無理矢理に潰してしまうのは厳禁と言えるでしょう。

    ただし、白ニキビの場合は潰してしまった方が治りが良くなることもあるのです。赤ニキビの場合は炎症の真っ盛りでもありますから扱いには注意が必要ですが、白ニキビですと皮脂が溜まっているだけですので潰して中身を出した方が早く治ることがあるのです。
    この対策法は皮膚科でも行われており、症状によっては潰してしまうのも選択肢のひとつと言えます。

    しかしながらやたらに潰すのは厳禁です。少なからず負担になりますし、何度も潰すと肌に良くありません。もし潰してもまたできてしまうようならスキンケアをして肌質を改善していくことが最も大切です。
  • 放置しすぎてしまうのも厳禁です

  • 刺激を与えるとニキビは悪化してしまいますので、指で触ったり過剰にケアをするのも良くありません。

    だからといって放置をしてしまうのは、むしろニキビを早く良くする為にしてはいけないことでもあるのです。
    ニキビは厄介な症状でもありますので適切なケアをしないとどんどん症状が悪くなってしまうことがありますし、放置をしたことで跡になって残ってしまったようなケースも少なくありません。
    治りを早くする為にはそれなりのスキンケアが必要ですから手をかけて対策をすることも心がけた方が良いでしょう。

    ただ、むやみにニキビに効果があるとされる化粧品だったり治療薬を使ってしまうのも注意が必要です。

    症状の見極めを誤ってしまうと逆に悪化させてしまうことがありますので、安全に対策をする為にも皮膚科に相談をすることも大切なのです。症状によってはレーザーやピーリングなどの治療で対策をすることもできますので、皮膚科と二人三脚で改善を目指すことも考えた方が良いと言えます。
気になるニキビを隠したい!悪化させる誤った方法とは?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事