ニキビを隠す際のおすすめの方法とは

ニキビを隠す際のおすすめの方法とは

Thumb?1414295452 muah♪さん

191

ニキビを隠すのにおすすめなのは、やはりメイクを工夫することです。ファンデーションやコンシーラー、化粧下地でのカラーコントロールなどをうまく組み合わせて活用していきましょう。また、痛みがあったり化膿して潰れてしまいそうなニキビには絆創膏を正しく使うこともおすすめです。

  • 基本はファンデーションでカバー

  • 基本はファンデーションでカバー
  • ニキビを隠す場合、基本はやはりファンデーションでカバーするのが簡単ですし、おすすめの方法です。

    ファンデーションを利用する場合、油分の多いリキッド系は避けてパウダータイプを使用します。

    リキッドタイプは毛穴の詰まりの原因になりますので、ニキビを悪化させてしまう恐れもあります。
    ミネラルファンデーションでニキビを隠すのもおすすめです。天然のミネラル成分が多く含まれていれば肌への負担が小さいので、長時間つけていても気になりません。

    防腐剤やオイルを使用していないことも選ぶ際のポイントであり、石鹸で落とせる商品ならなお安心です。肌に優しいファンデーションは、つけたまま寝ても肌に影響がないと言われており、ニキビを隠しながらコンディションを向上させることができます。

    ファンデーションでニキビを隠す方法は初心者でも手軽に行うことができますし、それほどコツも要りませんので取り入れやすい方法です。
  • コンシーラーを使って隠す

  • コンシーラーを使ってニキビを隠すのもおすすめの方法です。

    コンシーラーはピンポイントに使うものであり、ニキビを隠したりシミやそばかすを目立たなくしたり、クマを隠すことも可能です。様々な肌トラブルを目立たなくすることができますので、常に用意してあるという人も多いようです。

    中にはニキビを隠すだけでなく、塗っている間にニキビ予防をしたり肌荒れを改善してくれるものもあります。ニキビは一度できてしまうと繰り返してしまうことも少なくありませんが、コンシーラーで隠しながら肌ケアも行えれば一石二鳥です。

    ケアを行ってくれるタイプの場合、ニキビの原因となる皮脂を吸収して常にサラサラの状態をキープできる商品があります。皮脂は放置してしまうと空気に触れて酸化して変色してしまったり、雑菌の温床となってアクネ菌が増えてしまいますので、常にサラサラの肌をキープできるというのは非常に大きなメリットです。
  • 酷いニキビは絆創膏で隠す

  • 化膿して痛みがあったり膿を持っている場合には外的刺激が大きなリスクになりますので、絆創膏で隠してしまうというのも一つの方法です。絆創膏で覆ってしまうと蒸れて余計に酷くなると考えている人も多いようですが、正しく利用すれば悪化を防ぐことができます。

    絆創膏を使う場合、まず最初にしっかりと洗顔を行います。皮膚が綺麗な状態でないと、絆創膏の下が雑菌の温床となってしまいます。次にニキビ用の薬を塗って、絆創膏を軽く貼りつけます。この軽くというのがポイントであり、しっかりと密着させると圧迫してしまってリスクになります。

    最近では傷を早く治してくれるというタイプも登場していますので、炎症性のニキビの場合には上手く活用したいところです。外的刺激に触れないようにすることで治りは早くなりますし、新たなニキビができるのを防ぐこともできます。絆創膏を貼る時には、肌だけでなく手も綺麗にしておくことが大切です。
  • 化粧下地で隠す方法とは

  • 化粧下地でカラーコントロールを行って隠すことも可能です。

    赤みのあるニキビを隠したい時にはグリーン系が最適です。グリーンには赤みを打ち消す効果がありますので、素肌の時には目立っていても下地をつけると目立たなくなります。黄色くくすんでしまう肌を綺麗に見せる効果がありますが、顔全体につけると白浮きして見えてしまうこともありますので、その点は注意が必要です。

    ニキビのできている周辺が色素沈着を起こしている場合、少しでも透明感を出したいと考えるはずです。
    そのようなケースで最適なのはパープル系の下地であり、優れた美白効果があります。ニキビ肌は茶色くくすんでしまうこともあるのですが、全体的に薄く伸ばせば肌の色がワントーン明るく見えますのでおすすめです。

    このようにカラーの力を利用してトラブルを目立たなくすることもできますので、下地のカラーを上手く利用して肌の悩みを目立たなくすることが大切です。
  • 隠した後はしっかりとお手入れを

  • 何らかの方法でニキビを隠した後は、しっかりとスキンケアを行わなければなりません。

    隠すこと自体は対人面において心理的にプラスの効
    果を与えますが、隠したままでは肌には良くありません。

    まずは隠していた部分を取り除いて元の状態に戻し、必要に応じてクレンジングや洗顔剤を使って肌を綺麗に洗い流します。そして現在のニキビの状態をきちんと観察し、変化を確かめます。
    炎症が酷くなっていたり影響が広がっている場合には肌を休ませることが大切ですので、なるべくメイクは行わないようにします。

    スキンケアはいつもより丁寧に行うことが重要であり、炎症部分には抗炎症作用のある軟膏を塗ります。炎症が悪化して紫ニキビの状態にまで進んでしまったら隠し方が肌に合っていなかったという可能性もありますので、次回からその方法で隠すことは避け、必要に応じて皮膚科を受診することも大切です。

    生活習慣を整えて正しいスキンケアを実践すれば、次第に改善されていくはずです。
ニキビを隠す際のおすすめの方法とは
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事