実は・・・ニキビは上手につぶせば跡になりにくく、早く治る!【薬剤師が教えるシリーズvol.4】

実は・・・ニキビは上手につぶせば跡になりにくく、早く治る!【薬剤師が教えるシリーズvol.4】

Thumb?1414295452 薬剤師コピーライターさん

694

ニキビは全てつぶしてはダメだと思っていませんか?
実は、ニキビの種類によっては初期段階でつぶしてしまうことで、跡にならず、さらにかえって早く治ることも!?

今回は、つぶしていいニキビの種類と、上手いつぶし方についてお伝えします。


  • ニキビには4種類ある

  • ニキビには4種類ある
  • ニキビには白・黒・赤・黄の4種類があります。その中で、「白ニキビ」と「黒ニキビ」はつぶしてOKなニキビです。

    それぞれのニキビの詳細について説明すると長くなってしまうので簡単に紹介します。

    (1)白ニキビ



    白ニキビは皮脂が毛穴にたまってできたニキビで、ニキビの初期段階。この段階でニキビの芯を出してしまうことで、ニキビの進行をくいとめることができます。

    (2)黒ニキビ



    黒ニキビもまだ炎症が起こる前のニキビ。白ニキビとの違いは、毛穴が開いて空気に触れたために、酸化されて黒くなっているのが特徴です。この段階でも芯を出してしまうことでニキビの進行をくいとめられます。


    (3)赤ニキビ



    アクネ菌が繁殖して炎症を起こし始めた状態が赤ニキビです。この状態になってしまったらつぶすのはやめましょう。


    (4)黄ニキビ



    赤ニキビがさらに悪化した状態が黄ニキビです。放置してしまうと跡が残る可能性が高いので、早めに薬や皮膚科を受診するようにしてください。
  • 白ニキビをきれいにつぶして跡をなくす方法

  • 白ニキビをきれいにつぶして跡をなくす方法

    出典: ecx.images-amazon.com

  • まず大切なのがつぶすタイミング。お風呂上がりで、肌がやわらかく清潔な状態で行うのがベストです。洗顔後に、蒸しタオルなどで毛穴を広げてから行う方法もあります。

    綿棒2本を使って押し出したり、「コメドプッシャー」という専用の器具を使うのもオススメです。

    <コメドプッシャーの使い方>
    1.消毒する(できれば消毒用エタノール)
    2.つぶしたいニキビを包み込むように先端を置く
    3.ゆっくり、少しずつ力を加えて芯を押し出す
    4.出てきた芯をすくい取る



    コメドプッシャーの使い方のポイントは、やさしくつかうこと。上手く出ない場合は強く押すのは厳禁!あまり力を入れすぎると逆に肌を傷つけてしまうので注意しましょう。

    また、コメドプッシャーから細菌が入らないように使用前にアルコール消毒しておくのもポイントです。

    もし、やりかたに自信がなければ素直に皮膚科に行くのが一番です。
  • まとめ

  • まとめ
  • 炎症が起こる前の白ニキビ・黒ニキビは早めにセルフケアすることで治りが早くなることがあります。

    ただし、やり方によっては逆に肌を傷つけてしまう可能性もあります。自信がない方は薬や皮膚科の先生の力を借りるのが、キレイな肌を取り戻す一番の近道です♪

    体質を改善してニキビを根本的に絶つ方法としてニキビに効く漢方薬もまとめてみましたので、よければそちらもご覧になってください。
実は・・・ニキビは上手につぶせば跡になりにくく、早く治る!【薬剤師が教えるシリーズvol.4】
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
薬剤師コピーライターさん

薬剤師コピーライターさん

現役薬剤師&現役コピーライター。薬剤師の知識を活かし、医療現場に近い立場からの記事を得意とする。その他、『薬機法の専門知識』を活かして健康食品・化粧品の販売ページなどの作成も多数行っている。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事