【妊娠初期〜臨月まで】妊娠中の正しい薬・サプリメントの飲み方5つのルール【薬剤師が教えるシリーズvol.9】

【妊娠初期〜臨月まで】妊娠中の正しい薬・サプリメントの飲み方5つのルール【薬剤師が教えるシリーズvol.9】

Thumb?1414295452 薬剤師コピーライターさん

423

「妊娠中に風邪をひいた」
「花粉症がつらすぎる・・・」
「だけど、薬を飲んでいいか不安・・・」

妊娠中とはいえ「つらい症状はなんとかしたい!」というのが本音ですよね。

漢方薬は大丈夫と思っている方も多いようですが、漢方薬にも副作用はあります。そして、体に良いと思っているサプリメントが逆に害になることも!?

本日は妊娠中の薬の正しい飲み方をお伝えします。


  • 妊娠中の正しい薬の飲み方5つのルール

  • 妊娠中の正しい薬の飲み方5つのルール
  • 1.薬は医師に処方してもらう

    自己判断で薬を飲まないようにし、(可能であれば産婦人科の)医師に薬を処方してもらうのがベスト。

    病院がやっていなくて市販薬を飲む場合は、必ず購入前に薬剤師に確認を。


    2.医師の指示を守る

    薬は量や飲む時間がしっかり決まっています。自分で調節はせず、必ず決められた量を守るようにしましょう。


    3.勝手に飲むのをやめない

    医師は必要な量を必要な期間だしています。特に必要な期間飲まないと効果が十分にでない薬も。医師から特別な指示がないときは、必ず出された量は飲みきるようにしましょう。


    4.具合が悪くなったらすぐに医師・薬剤師に相談する

    妊娠中は特に体調が変化しやすいもの。もし、薬を飲んで調子が悪くなった場合は、すぐに医師または薬剤師に電話でいいので相談してみましょう。


    5.市販薬や残っていた処方薬を勝手に飲まない

    処方薬の中には妊娠中は絶対に飲んではいけない薬があります。シップや漢方薬だから大丈夫と思っている方も多いようですが、シップの中にも妊娠中に絶対使ってはいけないものがあります。

    とにかく、妊娠中は自己判断だけで薬を飲むのは危険です。必ず医師・薬剤師に相談することを徹底しましょう。
  • 漢方薬は副作用がない?

  • 漢方薬は副作用がない?
  • 現場にいるとよく聞かれるのが、「妊娠中で風邪引いたんですけど、漢方薬は平気ですよね?」というもの。

    答えは「No」です。

    たしかに漢方薬は動植物由来の薬ですが、その中には非常にさまざまな成分が入っています。当然、薬によっては妊娠中は服用しない方がいいものもあります。

    漢方薬は安全という認識は誤りなので、漢方薬も服用前に医師・薬剤師に相談するようにしましょう。
  • サプリメントが害になる!?

  • サプリメントが害になる!?
  • サプリメントは体にいいものというのは多くの方の共通認識です。ですが、場合によってはサプリメントが体調を崩したり、赤ちゃんに影響がある場合も。

    サプリメントも必ず適正量を守って服用することが大切です。

    特に、ビタミンAとビタミンDは要注意!!

    この2種類は脂溶性ビタミンといって、過剰に摂取するとどんどん体内に蓄積されます。たくさん取り過ぎると逆に病気の原因となるので、妊娠中は特に気をつけましょう。

    逆に摂取しておきたいのは葉酸やカルシウム、ビタミンC。最近は妊婦さん向けのサプリメントがドラッグストアで売っているので、妊娠中はそちらを飲む方が安心です。

    ちなみに、ビタミンCはたくさん摂取しても、必要な量以上はすべておしっことなって排出されるので心配ありません。
  • 特に注意すべきは妊娠初期

  • 特に注意すべきは妊娠初期
  • 妊娠初期、特に4〜11週は赤ちゃんの体が作られる大切な時期。この時期の薬の服用は特に気をつけましょう。

    とはいえ、持病があって薬を飲んでいる人は自己判断で薬をやめるのは危険!体調が悪化することで逆に赤ちゃんに負担をかけることもあります。

    この場合も、医師・薬剤師にしっかり相談することが大切です。
  • まとめ

  • まとめ
  • 妊娠中はとにかく医師・薬剤師に相談することが大切!かかりつけの病院や薬局を1つ持っておくと良いでしょう。

    今日の内容を簡単にまとめると、

    ・体調がわるくなったらまず病院へ

    ・病院で出た薬は薬を自己判断でやめず、最後までしっかり飲む

    ・薬の量を勝手に変えて飲まない

    ・市販薬を飲む前に必ず医師・薬剤師に相談する

    です。

    薬もきちんと使えば妊娠中でも怖くありません。そのためにも、とにかく専門家である医師・薬剤師に相談することを頭の隅に置いておいてくださいね。

    気になる市販薬については別の記事でまとめているので、病院が開いていなくて困っているという場合は参考にしてみてください。
【妊娠初期〜臨月まで】妊娠中の正しい薬・サプリメントの飲み方5つのルール【薬剤師が教えるシリーズvol.9】
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
薬剤師コピーライターさん

薬剤師コピーライターさん

現役薬剤師&現役コピーライター。薬剤師の知識を活かし、医療現場に近い立場からの記事を得意とする。その他、『薬機法の専門知識』を活かして健康食品・化粧品の販売ページなどの作成も多数行っている。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事