つらいのは吐きづわりだけじゃない!つわりによるめまいやだるさの改善策

つらいのは吐きづわりだけじゃない!つわりによるめまいやだるさの改善策

Thumb?1414295452 muah♪さん

634

「どんな臭いでも吐き気が起こる…」といった、吐きづわりに悩む妊婦さんがいる一方で、「立ち上がるときにめまいが…」という、あまり知られていないつわりに悩む妊婦さんも多いです。そんなつわりに悩む妊婦さんに、めまいやだるさつわりを改善する、とっておきの方法をご紹介します。


  • そもそも、めまいやだるさの原因は?

  • そもそも、めまいやだるさの原因は?
  • 妊娠初期のつわりで起こる、めまいやだるさの原因は、大きく分けて3つあります。
    1つ目はホルモンバランスの乱れです。急なホルモンの変化に、体がついていかず、めまいやだるさが現れます。
    2つ目は鉄分不足による貧血です。赤ちゃんに、鉄分や栄養が取られることで、貧血が起こります。
    3つ目は吐きづわりによる栄養失調です。糖分や水分が不足するために、めまいが現れます。
    吐きづわりと違って理解されにくいめまいやだるさも、ちゃんと原因があるのです。
    そこで、つらいつわりを改善するための、原因別対策をご紹介します。
  • 原因別めまい対策

  • 原因別めまい対策

    出典: www.photo-ac.com

  • ◆ホルモンバランスの乱れからくるめまい対策
    ホルモンのバランスが乱れることで起こる、めまいやだるさには、休養と規則正しい生活が第一です。
    産婦人科で、ホルモンバランスを整える漢方など、妊娠中でも飲める薬を出してもらうこともできます。
    あまりにつらいときには、無理をせず、医師に相談してみましょう。

    ◆貧血からくるめまいの対策
    根本的な問題である貧血の対策として、鉄分の補給が第一です。
    ほうれん草やレバーなども良いですが、鉄分ヨーグルトやサプリメントで、手軽に摂取することもできますよ。
    また、鉄分不足とは違い、低血圧による脳貧血で、めまいが起こることがあります。
    血液検査で鉄分に問題がなく、脳貧血の場合には、適度な塩分摂取とこまめな水分補給が効果的ですよ。

    ◆吐きづわりによるめまい対策
    吐きづわりがひどいときには、葉酸やビタミンB6を摂ると、吐き気が和らぎます。
    葉酸は野菜では、ブロッコリーやほうれん草、豆類に含まれています。
    ビタミンB6は、カツオやマグロといった魚類に含まれます。
    葉酸、ビタミンB6は、レバーにも多く含まれていますが、レバーはビタミンAも多いので、妊娠初期は食べすぎないように気をつけてくださいね。
  • 1人で抱え込まずに相談しましょう

  • 1人で抱え込まずに相談しましょう

    出典: instagram.com

  • 妊娠初期のめまいやだるさは、周りに理解されにくいですが、れっきとしたつわりの症状の1つです。
    つらい思いを1人で抱えこまないよう、妊娠経験のある友達に相談したり、子育て支援センターなどを頼るのも、オススメですよ。
    つわりがひどいときには、母子手帳にある母性健康管理指導事項カードをうまく使ってくださいね。
    妊娠初期は赤ちゃんにとっても、ママにとっても大切な時期、無理のないよう体を休めてつらい時期を乗り越えましょう。
つらいのは吐きづわりだけじゃない!つわりによるめまいやだるさの改善策
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事