妊娠に関する不安を解消しよう

妊娠に関する不安を解消しよう

Thumb?1414295452 muah♪さん

342

やはり案ずるより産むが易し
妊娠はリスク大。
流産、健康ではない赤子、母体の体調不良、金銭面、体型が崩れる、80年生きる重みを赤子に背負わせなければならぬ責任感、挙げてみるとキリがありません。
しかしなんだかんだで、子供を産み、愛することで幸せになっているお母さんの方が多いのです。
子供が大嫌い、子供を育てるお金が無い、旦那と不仲など、問題があるのならばともかく、子供が欲しくて妊娠したのならば、案ずるより産むが易し、心配せずにぽんと、産んでしまいましょう。
一度おろしてしまうと、後に子供が欲しいと思った時に沢山のリスクがつきまといます。
旦那がいないなどによる金銭面の不安は母子家庭手当てで解決できます。
幸い、日本は母子家庭に向け、沢山の支援サービスが用意されています。
子供を産めば、女性は愛情で頑張れるものです。
妊娠が不安であるために子供が欲しいと思いながらも中絶し、生涯後悔しながら過ごすなんて、嫌ですよね。


  • 体に悪い行為は禁物
    タバコ、飲酒、激しい運動など、体に悪い行為は避けましょう。
    妊娠を不安に思うならば、体に良い行いを取り入れ不安を軽減させましょう。
    面倒だからと適当な食べ物を食べてはいけません。
    お腹の赤ちゃんは、あなたが摂取する食物で育っているのです。
    カップラーメン、タバコ、お酒、スナック菓子ばかりを摂取し育つ赤ちゃんを想像してみると、恐ろしいものがあります。
    外出もなるべく避けた方が吉。
    妊娠中は動き辛く、普段よりも事故に遭いやすくなります。
    腹が大きいまま無駄にうろうろしたり、満員電車に乗ると、他人に気を使わせてしまい迷惑にもなります。
    できるならば買い物は旦那や家族に任せ、家で静かにしていましょう。
  • 妊娠中は旦那が浮気に走りやすい
    出産のリスクも不安ですが、妊娠中は旦那の浮気にも気をつけて。
    妊娠中の妻を持つ旦那は浮気に走りやすいのです。
    理由は、妻が妊娠により情緒不安定であり外に癒やしを求めたくなる、妻の腹が膨れて女性性を見いだせなくなった、子供が産まれる呪縛から逃れるため遊びたくなるなど。
    妊娠中の浮気には、妻も気付きにくいです。
    妻は自分の体に集中しているため、旦那の行動に注意が向かないのです。
    旦那の浮気を知った時、ショックから流産する妊婦も存在するのです。
    たまには胎児だけでなく、妻として旦那にも優しくし、今後の不仲を防ぎましょう。
    子供が産まれると、子供のためにも夫婦の仲を円満に保たなければなりません。
    独身時代のように、自由気ままに恋愛するのではなく、生活や子供のためにも旦那とは良い仲を築きましょう。
妊娠に関する不安を解消しよう
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事