臨月の苦しい便秘…その原因と正しい対処法

臨月の苦しい便秘…その原因と正しい対処法

Thumb?1414295452 muah♪さん

1062

苦しい便秘は臨月近くの妊婦さんにとって悩みの種。もうすぐ出産なのに、この悩みをまず解決してしまいたい…。今回は、臨月に便秘になる原因と、解消法を調べてみました。


  • 臨月に便秘になりやすい理由

  • 臨月に便秘になりやすい理由
  • 出典: instagram.com

  • 苦しい便秘は臨月近くの妊婦さんにとって悩みの種。もうすぐ出産なのに、この悩みをまず解決してしまいたい…。今回は、臨月に便秘になる原因と、解消法を調べてみました。

    臨月に便秘になりやすい主な原因は、赤ちゃんが成長してお腹が大きくなり、子宮が腸を圧迫して便がつまりやすくなるためです。それによって内臓を支えている骨盤も歪んでくるので、出産後に体重が増加する原因にもなります。また、お腹が大きくなると動きづらくなるため、運動不足になってさらに便秘を悪化させてしまいます。臨月の便秘は、便が出たとしても固い便になることが多く、固い便のせいで痔になってしまうとアフターケアも大変です。
  • 苦しい便秘を改善しよう!

  • 苦しい便秘を改善しよう!

    出典: instagram.com

  • ◆体の冷えをとる
    体を温めることで、腸の動きも活発になり、便秘解消につながります。お風呂にゆっくり浸かって、体の冷えを取り除きましょう。好きな音楽を流したり、好みのアロマオイルを数滴湯船に垂らしたりすることで、リラックス効果も期待できます。

    ◆オリゴ糖を摂る
    オリゴ糖は腸内環境を整えてくれる働きがあり、便秘の解消に効果的です。お腹の赤ちゃんに悪い影響を及ぼす心配が無いので、妊婦さんでも安心して摂取することができます。お砂糖の代わりに、普段の食生活に加えましょう。色々な種類がありますが、「特定保健用食品」の表示があるものが安全でおススメです。

    ◆運動不足を解消する
    臨月になりお腹が大きくなると、どうしても動くのが億劫になりがちです。しかし運動不足になると血行が悪くなり、便秘も悪化してしまいます。妊娠中におススメの運動は、階段を上り下りする「昇降運動」や、スクワットなどです。また、「家事」も立派な運動の一つです。掃除をすることで、家の中も綺麗になり、運動不足も解消されるので、一石二鳥ですね。
  • 妊娠中は、下剤などの市販の薬は控えて!

  • 妊娠中は、下剤などの市販の薬は控えて!

    出典: instagram.com

  • 便秘が辛いとき、つい手軽に薬局で買える市販薬を使いたくなってしまいますが、妊娠しているときに安易に市販の下剤に手を出すのは危険です。
    市販の下剤の中には、子宮に刺激を与えてしまうものもあり、最悪流産してしまう原因にもなりかねません。
    妊娠中に便秘が辛いときには、必ず産婦人科の医師に相談してから、下剤を使うようにしてください。
    また、産婦人科でも相談すれば下剤を処方してくれますので、医師の判断で処方された薬を使うのが一番安全です。
    お腹の赤ちゃんのためにも、安易な判断は絶対にしないでくださいね。
臨月の苦しい便秘…その原因と正しい対処法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事