妊娠の臨月にあるお腹の張りと対策

妊娠の臨月にあるお腹の張りと対策

Thumb?1414295452 muah♪さん

3169

妊娠さんたちが臨月を迎えると、ほとんどの妊婦さんが、お腹の張りを感じることがあります。


  • お腹の張り、赤ちゃんは大丈夫?

  • お腹の張り、赤ちゃんは大丈夫?
  • 出典: instagram.com

  • 臨月になるとよくお腹の張りを感じますが、これは問題のないお腹の張りだということを知っておくと、安心できます。 気をつけたいのは、立っていられないくらいの強いお腹の張りであったり、出血がともない場合は話が別です。2分や3分という短い時間のあいだに、ずっとお腹がカチカチに貼ってしまったり、1時間のあいだに5回も6回もお腹が張るように感じたりするのも、注意が必要です。これらの症状が出た時には、早産でしたり、切迫流の兆候の可能性があります。お腹の張りが、1時間位で治まれば問題もないとは思いますが、少し安静にして様子をみましょう。
  • もし痛む場合は

  • もし痛む場合は

    出典: instagram.com

  • お腹が張る場合、強めの痛みが伴う場合には、気をつけないといけません。この場合のお腹の張りは、痛みを伴う場合が多く、時間が経つにつれて頻度や強度が増してくるのが特徴です。お腹に張りを感じたら、いったん腹帯などをはずして、リラックスさせると良いです。体制は横になって、しばらく安静にして過ごします。少し激しいなと感じた時には、破水や出血はないかどうかも、念のため確認をしておきましょう。だいたい、しばらく横になって安静にすれば治まります。リラックスするとこは、とても大切なことです。ただ、横になっても治まらないときなどは、早めに産婦人科を受診すると安心です。不安を抱えたままよりも、受診することで不安が晴れれば、その方が心も落ち着きます。
  • 心配な場合は病院へ

  • 心配な場合は病院へ

    出典: instagram.com

  • 臨月の妊婦さんは、いつも以上にカラダを温めるようにしておくと良いです。カラダが冷えることで、お腹に張りを感じやすくなるからです。ポカポカ暖かくして、ゆったりと過ごすと良いです。お腹が張って産院へ行く場合ですが、本格的に陣痛ではないかと思うときには、入院準備をして産院へ向かいましょう。そうでない場合でしたら、産婦人科を受診するのであっても、必要最小限のもので大丈夫です。臨月は、いつ生まれるのかも気になりますし、初めての出産であれば、なおのこと敏感にもなります。お腹の張りを陣痛と勘違いして、入院する荷物一式など、けっこう重いものを持つと、張りや痛みの症状がひどくなることもあります。普段からお腹の張りが、一時的なものが、本当の陣痛なのかを見極めるようにもしておきましょう。心配にもなるかもしれませんが、ただのお腹の張りと、本当の陣痛は、やはり違いが大きいです。落ち着いて、しばらく安静にして状態を観察しましょう。
妊娠の臨月にあるお腹の張りと対策
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事