妊娠中期の食欲 適正体重で快適に

妊娠中期の食欲 適正体重で快適に

Thumb?1414295452 muah♪さん

445

妊娠中期は妊娠期間を通してもっとも心と体が穏やかに過ごせる時です。ちょうどつわりが終わる人が多いため、気分も爽快になり食欲が出てきてあっと言う間に体重が右肩上がりなんてことにもなりかねません。栄養に気をつけながら体重を上手にコントロールするにはどうしたらよいのでしょう。


  • 体重増加は10キロまで?
    妊娠期間中を通して体重の増加は7〜8キロが理想であり、多くても10キロまでとよく言われますが、はたしてそうなのでしょうか?確かに一つの目安となる数値ではありますが、妊婦さんそれぞれの健康状態も多く関係します。単に体重だけを気にして管理するのではなく、血液検査の結果やその他の体調の変化なども考慮することが必要です。あまり過激な体重制限は赤ちゃんに栄養が十分に行かないことも考えられますので、病院の先生とよく相談することが大切です。体重管理は妊婦さんの体型維持のためではなく、あくまで自分とお腹の赤ちゃんの健康と安全のためだということを忘れないようにしましょう。
  • たくさん食べているのに栄養不足?
    妊娠中もそれ以外の時と同様に基本的には カロリーが控えめで栄養価の高いものを摂るとよいでしょう。つわりが終わって好きなものが食べられるようになると、その反動から好きなものだけをひたすら食べてしまう人がいます。そうなると栄養が偏ってしまいたくさん食べているはずなのに栄養不足に陥る危険があります。いつでもバランスのよい食事を摂ることを心掛けましょう。どうしても食欲が抑えられないのなら、とにかく食べるものを慎重に選びます。例えばお菓子など甘いものが食べたい時はプルーンなどのドライフルーツがおススメです。常に何かを口にしていたい人はガムを噛んだり、スルメやおしゃぶり昆布をよく噛んで満腹中枢を刺激するのもよい方法かもしれません。野菜はどんな時でも常に妊婦さんの味方です。食べた後は忘れずに歯を磨いて虫歯を予防しましょう。
  • 無理のない運動を
    家の中でただひたすらに食べ物を漁っていては精神衛生上もあまりよくはありません。要するに常に食べ物のある所にいるから手を出してしまうのです。積極的に外に出て気分転換することをおススメします。妊娠中期は妊娠期間中一番活動のしやすい時です。無理さえしなければ軽い運動をするのも心身ともにスッキリします。とにかく好きなことをすることで意識を食べ物から他のことに向けましょう。

    妊娠後期に突入する前に
    妊娠中期に始まった悪い食習慣を引きずって後期に突入すると大変です。体重は妊娠中期から妊娠後期にかけて一気に増えることが多いのです。体重があまり増えすぎると難産になってしまう確率も上がります。きちんとした食習慣を身につけておくことが大切です。

    あなたが食べたもので赤ちゃんの体が作られる
    赤ちゃんの体はあなたの食べたものから栄養を貰って成長します。赤ちゃんは食べ物もお母さんも選ぶとこはできません。どうしても食欲に負けそうになる時は常にお腹の赤ちゃんのことに思いを馳せてください。どんなことでも赤ちゃんのためなら頑張ることができるはずです。


妊娠中期の食欲 適正体重で快適に
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事