妊娠後期〜臨月の外出するときに注意したいポイント

妊娠後期〜臨月の外出するときに注意したいポイント

Thumb?1414295452 muah♪さん

1164

妊娠後期〜臨月における外出で、注意したいポイントをまとめてみましたので、参考にしてみてくださいね。


  • 長時間トイレにいけないような外出はできるだけ避ける

  • 長時間トイレにいけないような外出はできるだけ避ける
  • 妊娠中は、お腹が大きくなっているために消化器官や排泄器官も圧迫されている状態です。
    トイレが近くなったり、または便秘になったり、排泄に不自由することもしばしばです。
    ですから、したいと思った時にトイレにいけるようにしておくことが重要ですので、トイレを長時間我慢しなければならないような外出は避けるようにしましょう。
    外出先ではできるだけトイレの場所や情報をチェックしてから行くようにするのもよいでしょう。
  • 車など揺れの激しい移動手段は避ける

  • 車など揺れの激しい移動手段は避ける
  • 車の運転はもちろん、車に乗って移動することはできるだけ避けたほうがいいようです。
    電車に比べて、揺れが激しく逆子の原因となってしまうこともあるとか。
    バスも車と同様、揺れが激しいので避けたほうがよいでしょう。できるだけ電車や徒歩で移動できる外出にするべきです。やむを得ない場合は、短時間で移動を済ませられるようにしたいものですね。
  • いつ陣痛が来てもいいよう必須アイテムをまとめる

  • 妊娠後期は、これまでの辛い症状がひと段落し、気分も安定して出かけたくなる時期ですが、陣痛もいつ来てもおかしくない状態です。万が一、外出時に陣痛が来てしまってもなんとかできるように、最低限の必須アイテムは必ず携帯し、すぐに確認できるようにしておきたいものです。
    保険証や母子手帳、診察券などをセットにして持っておくといいですね。
  • 困った時にすぐ連絡をとれるように

  • 一人で外出する場合には、陣痛が始まった場合や具合が悪くなった場合に、家族や病院、タクシーなどすぐに呼べるように準備しておきましょう。携帯電話に目立つように登録しておいたり、メモに一覧として電話番号を書いておいたりすると便利ですね。


    妊娠後期は、待望の赤ちゃんとまもなく対面できる寸前の期待と喜びのピークの時期です。また忙しくなる前のちょっとした空き時間でもありますので、油断せずに時間を有効活用できるように準備しておきたいものですね。

妊娠後期〜臨月の外出するときに注意したいポイント
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事