妊娠初期 産婦人科の選び方

妊娠初期 産婦人科の選び方

Thumb?1414295452 muah♪さん

278

妊娠がわかり喜ぶのもつかの間、問題になってくるのが「どこの産婦人科でうめばいいのか」と言うこと。程よい距離に自分の理想の産婦人科を見つけることが出来るのでしょうか。


  • はじめに

  • はじめに
  • 少子化の今、都内では「産める」場所が激減しているのを知っていますか、産婦人科と歌ってはいてもその実「分娩は行っておりません」という病院が少なくない。また、大手の病院でも産婦人科はなくなりましたという始末。確かに子供が減っては商売もあがったり、これから産婦人科になろうという若者も減って当然というわけです。減少している産院の実態。
    それでも子供は生まれてきます、あなたは何を基準に産院を探しますか。
    産院を選ぶ時、重要になってくるのが、家からの距離、コスト、どんな分娩スタイルが出来るのかと言うことではないでしょうか。初産ならことさら病院は慎重になりますよね。
    まず距離、陣痛の際もし1人だったら、タクシーを呼んで駆けつけるにも出来るだけ近いほうがいいはずです。そしてコスト自治体方の援助が受けられますが、直接支払いできたり、支払いの後での請求であったりします。そして産院ではその制度が利用できるのかきちんと調べておかなくてはいけません。何をするにも手続きが面倒でストレスを感じてしまいますよね。
  • 病院選びは重要

  • 病院選びは重要
  • 病院を探しだし、あなたの分娩の予約をしっかり取るまで漠然と不安がつのるかと思います。大切なのは分娩の方法です。一番自分の理想通りに埋めるのは助産院でしょうが、初産だったり、高齢出産、また経過に不安が起きた場合助産院は避けた方が無難でしょう。大手の病院は設備もあり、もしもの事態が起きたときは迅速な対応駕でき、安心です。しかしこまめなケアや温かみを求めるなら街の産婦人科ではないでしょうか。
    健診を受けに入ったり、口コミをみたり、あなたの納得のいく方法で産院を選びたいものです。初診でいった病院が必ずしもあなたの希望の場所とは限りません、最初に受診したからといってそこで産まなくてもいいのです。
    計画や予定がないと人は不安になるものです。

  • 選択はお早めに

  • 選択はお早めに
  • 都内では産院も争奪戦となっている場所があります。産院に行くと「〜月までの分娩予約は締め切りました」との張り紙をよく目にします。保育園や幼稚園の争奪戦が既に産院からも始まっているというわけです。妊婦さんにとっての試練はまず産院を予約する所から始まっていくのです。
妊娠初期 産婦人科の選び方
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事