妊娠中のむくみの原因と解消法

妊娠中のむくみの原因と解消法

Thumb?1414295452 muah♪さん

444

妊婦検診でも毎回チェックされるように、妊婦さんは通常時に比べてむくみやすい状況にあります。


  • なぜむくみやすいのか?

  • なぜむくみやすいのか?
  • それは、妊娠中は胎児に栄養を送るために体の血液が増えていますし、体内の水分のバランスも崩れやすい状態にあるためです。

    この他にも妊娠中はつわりのために運動不足になっていますし、もちろん体重も増加しています。運動不足になると筋力が低下して体の無駄な水分を排出するポンプの機能が低下しています。

    また、妊娠中は思うように体を動かすことが出来ない事からストレスが溜まりますし、疲れや寝不足からもホルモンバランスが崩れたり、自律神経が乱れてむくみが現れやすくなってしまいます。
    このような事に加え、妊娠中は思った以上にお腹が大きくなるのが早く、体に合ったマタニティウェアを用意するのが間に合わず、締め付けのきつい衣服を着てしまっていることがあります。
    衣服の締め付けによってもむくみは起こりますから、必要以上に体を締め付ける衣服を着てしまっていないか確認するのは大切なことです。
  • 妊娠中のむくみ解消

  • 妊娠中のむくみ解消
  • 妊娠中のむくみの解消のためには、体に負担をかけず無理なく感じない方法で行うことが大切です。

    一番手軽に行えるのが、むくみ解消ソックスなどを使用することです。
    妊娠中には大敵である冷えを予防することも出来ますし、就寝時用やふくらはぎ用など、用途に合わせて様々なタイプが出ていますので、むくみが気になった時に活用してみてください。

    また、むくみ対策には何といってもリンパマッサージが王道ですね。
    リンパマッサージを行うことで体内に溜まっていて老廃物を流してあげることが出来ますから、お風呂上がりなどで少しゆっくり出来る時間があったらぜひ試してみてください。

    ただし、妊娠中は腹部のリンパマッサージを行うと、お腹の中の赤ちゃんに負担がかかってしまいますから行わないようにしてくださいね。

    つわりが少し落ち着いてきて動けるようになってきたら、ウォーキングを行うこともむくみ対策にはオススメです。
    天気の良い日には足もとに気を付けながら、お買い物や散歩に出かけるようにしましょう。
    むくみ対策だけではなく、妊娠中の極度の筋力低下を防ぐことが出来ますし、ある程度歩いて筋肉をつけておくと安産にも繋がりますからオススメの方法です。

    ただし、歩いている最中に動悸が激しくなったり、お腹が張ってきてしまうこともありますから、長時間の外出は避けるようにしてくださいね。
  • あなたに合った方法を見つけましょう

  • あなたに合った方法を見つけましょう
  • 上記でご紹介した方法の他に、睡眠をしっかり取って疲労を解消することや、足浴などを行って下半身の血行を改善してあげるのも、妊娠中のむくみ対策には有効です。

    色々試して、ぜひ自分に合った方法を見つけてくださいね。
妊娠中のむくみの原因と解消法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事