日常生活に使用する日焼け止めにお勧めのSPF数値

日常生活に使用する日焼け止めにお勧めのSPF数値

Thumb?1414295452 muah♪さん

314

近くのスーパーやコンビニに出かける時、またゴミだしや洗濯物を干す際、紫外線対策をしていますか?ちょっとした外出、そして曇りや雨の日も紫外線は肌にダメージを与えてしまいます。アンチエイジングの為には、外に出る時間が短くても、必ず紫外線対策を行う事が大切です。


  • 雨の日でも紫外線対策

  • 雨の日でも紫外線対策
  • 近くのスーパーやコンビニに出かける時、またゴミだしや洗濯物を干す際、紫外線対策をしていますか?
    長時間、外に出ないからと何も紫外線対策を、行わないというケースも少なくないようです。また、曇りや雨の日も紫外線対策は、行わないという方も多いでしょう。
    ですが、ちょっとした外出、そして曇りや雨の日も紫外線は肌にダメージを与えてしまいます。そのダメージが蓄積されていくと、やがてシミの原因になってしまうのです。また、紫外線はシミだけでなく、たるみやシワの原因となるという事が分かってきました。ですので、アンチエイジングの為には、外に出る時間が短くても、必ず紫外線対策を行う事が大切です。
  • サンプロテクションファクター

  • サンプロテクションファクター

    出典: instagram.com

  • 紫外線対策で1番欠かせないのが日焼け止めです。日焼け止めを塗る事で紫外線を浴びても、肌にダメージを与えるのを、防ぐ効果が期待できます。晴れた日よりは紫外線量は少ないものの、曇りや雨の日でも紫外線は降り注いでいる為、毎日塗る事をお勧めします。毎日使いたい日焼け止めですが、多くの方が高SPFのものを選んでしまいがちです。
    実は、この選び方は間違った方法なので、注意しましょう。SPFは「サンプロテクションファクター」の略で、紫外線を浴びた際、どれだけ皮膚が赤くなるのを防げるか、数値に表したしたものです。
    紫外線から肌を守るには、この数値が高ければ高い程、効果的と言われています。国内でのSPF最高数値は、今現在50です。シミを作りたくないという事で、50の商品を使いたいと考える方も多いでしょう。
    しかし、数値が高い日焼け止めは肌への負担も、大きくなってしまう為、毎日使い続けるのはお勧めできません。
  • PA数値もチェック

  • PA数値もチェック

    出典: instagram.com

  • スーパーやコンビニに行く、洗濯物を干すといった日常生活の紫外線から、肌を守るなら数値が20から30程度のものでも、十分に効果があります。数値が30であれば、約10時間紫外線B波から肌を守る事ができるのです。
    家にいる時間が長いという場合は、15程度の日焼け止めでも紫外線から肌を、ガードする事が可能です。
    また、SPFの他にも気にしたい数値があります。
    その数値とは「PA」です。PAは肌の奥深くにまで入り込む、紫外線A波をどのくらい防げるかを、数値化したものとなっています。PAは++くらいものだと、十分に紫外線A波から肌を守る事ができると言われています。
    日常生活に使う日焼け止めを購入する際は、SPFとPAの数値をチェックしてみましょう。
日常生活に使用する日焼け止めにお勧めのSPF数値
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

SPF
PA
PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事