知っていれば得をする!気になる抜け毛と女性ホルモンの関係

知っていれば得をする!気になる抜け毛と女性ホルモンの関係

Thumb?1414295452 muah♪さん

260

シャンプーするたび抜け毛が多くなってきたと感じることありませんか?そのままの生活を続けていると、薄毛になったりして、お気に入りの髪型ができなくなるかもしれません。抜け毛や薄げに悩まされることのない生活をするためには、一体どんなことに注意すればよいのでしょうか。


  • 女性ホルモンのはたらき

  • 女性ホルモンのはたらき
  • 女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンの分泌量が変化することにより月経や排卵が起こります。
    女性ホルモンの分泌量の変化は、肌荒れや抜け毛、体調不良など、からだにさまざまな症状を引き起こします。
    卵巣から女性ホルモンの分泌がされていますが、分泌量のコントロールをしているのは、脳の視床下部が脳下垂体に指令を出すことにより変化していきます。
    気になる抜け毛は、原因のひとつに、女性ホルモンのエストロゲンの分泌量の減少が関係しています。
    日常生活のストレスやダイエットによる栄養バランスの崩れ、運動不足や睡眠不足などさまざまな不規則生活は、脳に直接影響を与えてしまいます。
    最近抜け毛が気になるようになったという人は、生活習慣の見直しが必要な時期なのかもしれません。
  • 自律神経の乱れはストレスが原因

  • 自律神経の乱れはストレスが原因
  • ストレスなどによる自立神経の乱れは、女性ホルモンの分泌量の減少を引き起こし抜け毛や髪のハリやコシが失われてしまう原因になってしまいます。
    日々の忙しい生活に流させるだけでなく、自分なりのストレス発散法を何かひとつでも見つけることが大切です。
    自分の体調に合ったヨガ教室に通ったり、自宅でストレッチをする時間をほんの5分でも作ったり、日中忙しい場合は、お気に入りの入浴剤を使いお風呂でリラックスしたりするだけでも自律神経を整え、血行不良による抜け毛予防にもつながります。
    ついつい時間に追われる日々の生活で、乱れがちの食生活は、栄養の偏りを引き起こし正常なホルモン分泌ができなくなります。
  • 抜け毛・薄毛を防ぐ食品とは

  • 抜け毛・薄毛を防ぐ食品とは
  • おにぎりやお惣菜、ファーストフードをはじめとする外食、レトルト食品など、忙しい生活を助けてくれてとても便利ですが、からだの調子を整えるために必要なビタミンやミネラル成分が不足しがちになってしまいます。
    ミネラル成分の中の、豆類や海草類に含まれるマグネシウムや、牛乳や小魚などに含まれるカルシウム、レバーや緑黄色野菜などに多く含まれる鉄分などは、特に女性に必要な栄養素なので、積極的に摂取しましょう。
    同じミネラル成分のひとつのナトリウムは、外食などで知らず知らずのうちに多く摂りすぎてしまっている場合があるので注意が必要です。
    自立神経を整えるためにも必要なミネラル成分ですが、体内で合成することができないため、食品で摂取する必要があります。
    ビタミン類を一緒に摂取することにより吸収率が上がったりするので、単品の食事で済まさず、さまざまな食品を組みあわた食事を心がけることも重要です。
    果物や緑黄色野菜に多く含まれるビタミンCや、しいたけなどのきのこ類のビタミンD、かつおやマグロなどの魚類のビタミンB6、かぼちゃやナッツ類のビタミンEなどの栄養素や、大豆製品に含まれるイソフラボンも女性ホルモンのバランスを整える働きをします。
    抜け毛や薄毛に悩まされることのない生活をするためには、バランスの摂れた食生活とリラックス法や適度な運動などを取り入れながら、うまくストレス発散をし、質の良い睡眠を取るよう心がけることが大切です。
知っていれば得をする!気になる抜け毛と女性ホルモンの関係
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事