リバウンド知らず ヘルシー食材で置き換えダイエット

リバウンド知らず ヘルシー食材で置き換えダイエット

Thumb?1414295452 muah♪さん

1238

一日に一食置き換えればカロリーダウンしてダイエットができると話題の「置き換えダイエット」。実際に試された女性は多いと思います。でも販売されているダイエット食品はけっこうお値段が高かったり、結局食べた感じがしないので間食してしまって効果が上がらない…といった経験をされた方もいらっしゃると思います。
できるならローコストで、食べたー!と実感できる方法で置き換えダイエットができるならうれしいものです。そこで普段の食事作りで一工夫することでカロリーダウンができる置き換えダイエット法をご紹介したいと思います。


  • 最強 しらたきパワー

  • 最強 しらたきパワー
  • 一日3食、主食はお米という方もいるでしょう。美味しいお米は炭水化物、栄養素もありますが糖分が気になる食材でもあります。ただ量を減らしたり、抜いてしまうのは長続きにならないのでNGです。そこでかさ増しとして使う食材が「しらたき」です。しらたきをあく抜きして、お米1合に対して1パックを目安に米粒大に刻んだしらたきを混ぜてあとは普通に炊飯器で炊きます。お水の量は気持ち少な目にしましょう。炊き上がったらお米と均等になるようにまぜます。しらたきは味のくせもなく、もちっとした食感がお米に似ていて、同じ量を食べるにしてもカロリーを半分ほどに減らすことができちゃう食品として最適です。
  • うまみもバツグン えのきパワー

  • うまみもバツグン えのきパワー
  • パスタやグラタンのマカロニなど、小麦粉製品の置き換えとしておすすめなのは「えのき茸」です。一年を通して値段は安いし食感も良く、アレンジしやすいのがポイントです。パスタを作るときは、麺の量を普段の6〜7割にしてその分えのきを具材に入れるか、さっとゆでて麺の代わりにします。グラタンの場合はマカロニを減らして、その分えのきを入れ、ソースをからめます。えのきにはエノキタケリノール酸という成分があり、内臓脂肪の燃焼に効果があるとされています。また、えのきにはグルタミン酸といううまみ成分も豊富なため、油を減らしたりお肉を脂身の少ない鳥の胸肉やささみといったたんぱくなものに変えても美味しさが増すので一石二鳥ですね。
    以上、食べる量をがまんしないでできる「置き換えダイエット」におすすめの食材をご紹介しました。食べた満足感は普段と変わらないためきっと長続きできると思います。ぜひ試してみてくださいね。
リバウンド知らず ヘルシー食材で置き換えダイエット
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事