おくすり手帳を持って行くと損する?その情報は古いですよ!【薬剤師】

おくすり手帳を持って行くと損する?その情報は古いですよ!【薬剤師】

Thumb?1414295452 薬剤師コピーライター 江良 公宏さん

259

おくすり手帳を持って行かないと20円安くなる。こんな話を聞いたことがあるかもしれません。

が、実は2016年4月からはおくすり手帳を持っていないと余計にお金がかかることになっています。今までの思い込みでおくすり手帳を持たずに損をしているかも!?

今日は、2016年4月からおくすり手帳の扱いがどう変わったのか、カンタンにお伝えします。


  • 30秒でわかる、薬局のお金の仕組み ~超・基礎編~

  • 30秒でわかる、薬局のお金の仕組み ~超・基礎編~
  • 薬局で支払うお金の計算って非常に複雑なのですが、基本は点数で計算していきます。

    たとえば、わかりやすいようにした以下の例をみてください。

    薬局で受付 40点
    お薬A 50点
    薬剤服用歴管理指導料 41点
    -------------------------------
    合計 131点

    『1点=10円』として計算をするので、この場合は1,310円が合計金額になり、3割負担の保険の方は390円を支払うという仕組みになっています。

    「薬剤服用歴管理指導料」というのは、ざっくり説明すると薬の飲む量・飲むタイミングや一緒に飲んでいる薬に問題はないか、副作用はないかなどを薬剤師が総合的に判断して患者さんに説明するとともに、「薬歴」というカルテに内容を記載することで薬局がもらえる料金のことです。

    今回の法律改定では、この「薬剤服用歴管理指導料」が大きく変わることになりました。
  • 2016年3月までは「手帳を持って行くとお金がかかる」

  • 2016年3月までは「手帳を持って行くとお金がかかる」
  • これまでの薬剤服用歴管理指導料は、

    ・おくすり手帳「あり」:410円(3割負担で120円)
    ・おくすり手帳「なし」:340円(3割負担で100円)

    と、手帳を持たない人の方が20円安くなっていました。

    薬剤師の立場からすると、おくすり手帳はみなさんに持って頂きたいです。というのも、おくすり手帳を持っていたことで薬の重複を回避したり、副作用を事前に回避できた例が多数あるからです。

    とはいっても、お金を払うのは患者のみなさんです。手帳を断る患者さんも多数いらっしゃいます。

    さらに、薬局の中にはうす~い「おくすり手帳”もどき”」を毎回作って410円請求するところも実は結構ありました。おくすり手帳はもともと複数の病院の薬の情報を1冊にまとめて、重複や飲み合わせをチェックするためのものです。

    しかし、おくすり手帳“もどき”では手帳が複数に分散してしまい、肝心の飲み合わせのチェックができません。

    今回の法律の改定はそのような状況を改善すべく、「おくすり手帳を持って行くと会計が安くなる」というメリットを前面に押し出したのだと思います。
  • 2016年4月からは「手帳を持っていくと会計が40円安くなる」

  • 2016年4月からは「手帳を持っていくと会計が40円安くなる」
  • このように、おくすり手帳を持っていくと40円安くなるということになりました。

    さらに言えば、これまでは病院ごとに毎回違う薬局で薬をもらっていた人も、利用する薬局を1つに決めて毎回同じ薬局におくすり手帳と処方せんを持って行った方が安くなります。

    薬剤師としては、おくすり手帳を持ってきて頂くことで薬の重複や飲み合わせが確認できるので非常にありがたいです。おくすり手帳をお持ち出ない場合は口頭で薬を飲んでいるかどうかを聞くのですが、最近はジェネリック医薬品が普及してきたこともあり、正確な薬の名前を覚えている方が少ないのが現状です。

    健康被害を防ぎ、医療費を削減するという意味でも今回の改定は理にかなっていると感じます。
  • おくすり手帳はあなたの命を救います

  • おくすり手帳はあなたの命を救います
  • おくすり手帳が見直されたのは2011年の東日本大震災のときでした。

    病院や薬局のデータがすべてなくなってしまっても、おくすり手帳を持っていた方は手帳により薬を把握することができたので、おくすり手帳を持っていなかった方に比べてスムーズに診察や薬のお渡しが出来たケースが多かったのです。

    まさに「手帳に命を救われた」という方もいらっしゃるようです。

    風邪で病院に行った程度ではおくすり手帳はいらないかな・・・と思いがちですが、風邪でよく使われる抗生物質と相性が悪い薬も結構あります。代表的なのがロキソニンで、一部の抗生物質との飲み合わせが悪く、けいれんの副作用が出ることがあります。

    薬はすべて副作用があるものと考えて頂いて、ぜひ、おくすり手帳を活用するようにしてください。
  • まとめ

  • 今回の法律改定で「おくすり手帳を持たないと支払いが増える」という方向になった
    わけですが、薬剤師の立場からすると当然の結果かなと思います。

    「おくすり手帳なんて毎回持ち歩いていない」という方がほとんどだと思いますが、最近は『電子おくすり手帳』のサービスもだいぶ普及してきました。電子おくすり手帳はその名の通りスマホアプリで、いつでもどこでも携帯できる優れものです。

    まだすべての薬局で整備ができているとは言えない状況ですが、使える薬局もだいぶ増えてきました。

    『電子おくすり手帳』については別の記事で改めて取り上げようと思うので、お楽しみに!
おくすり手帳を持って行くと損する?その情報は古いですよ!【薬剤師】
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
薬剤師コピーライター 江良 公宏さん

薬剤師コピーライター 江良 公宏さん

現役薬剤師&現役コピーライター。薬剤師の知識を活かし、医療現場に近い立場からの記事を得意とする。その他、『薬機法の専門知識』を活かして健康食品・化粧品の販売ページなどの作成も多数行っている。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事