カロリー制限オムライスにするなら?その秘訣はあの食材にあった

カロリー制限オムライスにするなら?その秘訣はあの食材にあった

Thumb?1414295452 muah♪さん

422

オムライスは肉も高カロリー食材も少ないですが、お米がとても多いのでお米をたくさん食べてしまうことで太ってしまうこともあります。
ですからカロリー制限オムライスにするならご飯を少なめにしたり、お米を低カロリーの別のものに変えてみるのも良いでしょう。


  • オムライスのカロリーを減らすなら

  • オムライスのカロリーを減らすなら
  • オムライスは肉も高カロリー食材も少ないですが、お米がとても多いのでお米をたくさん食べてしまうことで太ってしまうこともあります。
    ですからカロリー制限オムライスにするならご飯を少なめにしたり、お米を低カロリーの別のものに変えてみるのも良いでしょう。
    ダイエット食材としてこんにゃくで作られているこんにゃく米などもあるので、こんにゃく米を利用してみても良いです。
    オムライスはケチャップで味付けをすることがほとんどなので、たとえ白米をこんにゃく米に変えたとしても気づかずに食べれることが多いでしょう。
  • お米の種類に注目

  • お米の種類に注目
  • また、オムライスに使うお米を玄米などに変えるのも良い方法です。
    玄米は白米よりもお腹の持ちも良く栄養価も高いので、ダイエット食としても利用されることが多いです。
    ご飯を多く食べるオムライスだからこそ、栄養価が高く量を減らすこともできる玄米に注目してみましょう。

    玄米は食感が固くて苦手だという人は、雑穀米にしてみても良いです。
    雑穀米は麦やあわ、ひえといった大きさの違う穀物がたくさん入っていることから、いろんな食感を楽しむことができます。
    固さばかりが目立ってしまう玄米ですが、雑穀としていろいろな穀物と食べることで食べやすくもなります。
    そしてオムライスは卵で包んでしまえば中身が見えないというのも良い点です。
  • かさ増し作戦でカロリーオフ!

  • かさ増し作戦でカロリーオフ!
  • ご飯を少なくして、その分タマネギやマッシュルームなどの野菜の具材を多くして、かさ増しオムライスにしてみてもいいでしょう。
    卵で包んでしまえばかさ増しも意識せずに食べることができます。
    オムライスは野菜でボリュームを出すにも最適の料理です。
    いつも食べ過ぎてしまうという人や、量が多くないと満足できない人はかさ増しオムライスを作ってみましょう。
    また、オムライスもケチャップをかけた定番のものからホワイトソースをかけたこってりしたものがあるので、ダイエット中であればカロリー制限のためにもシンプルなケチャップタイプのものを選ぶといいでしょう。
    そしてケチャップもトマトの成分が多いものや、無駄な味付けはしていないものを選べば健康的です。
  • 工夫をして楽しくダイエット

  • ダイエット中でもおいしく食べられる工夫をして、楽しく食事をするようにしましょう。
    オムライスは子供が大好きなメニューでもありますから、子供のころから大好きなメニューのひとつになっているという人もいるでしょう。
    ダイエット中でも材料を考えることでヘルシーで低カロリーにできるので、アイデアで調整してみるといいでしょう。
カロリー制限オムライスにするなら?その秘訣はあの食材にあった
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事