お腹を目立たなくする、おすすめの方法とは?

お腹を目立たなくする、おすすめの方法とは?

Thumb?1414295452 muah♪さん

185

歳をとるにつれて、気になってくるのが体型です。維持しようとしても代謝が落ちているので、今までとかわらない食事をしているといつの間にかぽっこりとお腹が出てきてしまいます。また加齢だけではなく、妊娠によって大きく成長してくるお腹を隠したい場合もあったりと、お腹を目立たなくしたい理由は様々です。そこで今回は、そんな気になるお腹を目立たなくしてくれる、おすすめの方法をご紹介していきます。

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR
  • 目次

  • 加齢によって崩れたからだの体型
  • ダイエットでお腹を目立たなくするには
  • 運動してお腹を目立たなくする方法
  • 洋服でお腹を目立たなくするには
  • お腹を目立たなくするのに大切なこと
  • 加齢によって崩れたからだの体型

  • 加齢によって崩れたからだの体型
  • 一度ついてしまったお腹の脂肪は簡単に取ることはできません。
    しかも、お腹を目立たなくするために腹筋してもなかなか、ぽっこりと出たお腹がへこむことはありません。

    お腹周りをすっきりとさせるためには、腹筋だけでなく、わき腹の筋肉や背中の筋肉も鍛える必要があります。わき腹の筋肉を鍛えるとお腹全体が引き締まるのでおすすめです。

    また、背中の筋肉を鍛えて引き締めることでお腹の肉も一緒に引き上げられたり、肩甲骨の筋肉を刺激しておくことで脂肪燃焼効果も期待できます。

    このように、加齢とともにバランスと失った体型やぽっこりと出たお腹は、からだ全体を動かして引き締めることでお腹が引き締まり、バランスのとれた体型を維持することができます。
  • ダイエットでお腹を目立たなくするには

  • お腹についている脂肪が皮下脂肪なら、食生活の改善や食事制限でお腹を目立たなくすることができます。

    皮下脂肪の場合、皮膚のすず下についているのでお腹のお肉が非常につまみやすいです。

    ダイエットには、一日に一回か二回、ダイエット食品に置き換えて食べます。栄養バランスとカロリーを考えて作られているので、おすすめの方法です。

    無理な食事制限をして、栄養がかたより不健康になると美しく痩せることができずに、お腹を目立たなくしてもすぐにもとに戻ってしまう可能性があります。

    その為、食事制限をする場合は食べる量を極端に減らすのではなく、白米を玄米にかえたり、野菜をしったりと摂取して甘いものをとり過ぎず、摂取カロリーの少ない食品や栄養のある食品に切り替えることが大切です。

    また皮下脂肪の場合は食事制限だけでなく、マッサージによって減らすこともできます。皮下脂肪は減らすのに時間がかかるので、毎日継続することが必要です。
  • 運動してお腹を目立たなくする方法

  • 運動でお腹の脂肪を落とすには、ウォーキングがおすすめです。

    ウォーキングはからだに無理な負担をかけることなく、ジョギングが苦手な方でも比較的継続しやすいからです。ウォ-キングする際には、お腹を引き締めるイメージで意識して歩くことが大切です。

    また、普段からお腹に力を入れて歩いたり、生活することでお腹の脂肪が筋肉へと変わり、引き締め効果が期待できます。また、脂肪を落とすには有酸素運動がおすすめです。

    有酸素運動には、水泳やエアロビクス、サイクリングやウォーキングがあります。運動を始めてから脂肪の燃焼まで20分以上はかかるので、時間のある時に有酸素運動を20分以上続けると効果的です。

    どうしても時間がないという方には、普段の生活の中でエレベーターやエスカレーターを使うのではなく階段を使う、お腹を意識して生活する方法があります。毎日続けることで少しずつ効果があらわれて、体が変化してきます。
  • 洋服でお腹を目立たなくするには

  • 脂肪や肥満が原因でなくてもお腹が出ている方はいます。

    特に妊娠したけど、まだ周りに気づかれたくない、など人によって事情は違ってきます。
    そんな方は着るだけでお腹が目立たなくなる服があれば活用したいものです。

    まず、ゆったりしたワンピースはお腹を目立たなくしてくれて便利です。無地よりもチェックなど柄があるとさらにお腹が目立ちにくくなります。

    マタニティ用に開発されたウエストが楽に伸び縮みするパンツはゆったりしたトップスト合わせることですっきりと履きこなせます。

    ツーピースもおすすめです。トップスがふわっとしていてお腹を自然に隠してくれます。ゆったりしたシャツや切り替えがウエストでなく胸下のトップ酢やワンピースもお腹を目立たなくしてくれるアイテムです。

    妊娠中や、妊娠していなくてもお腹が気になる方でも自分の好みやスタイルに合った服を見つけることでファッションを楽しみながら、自然とお腹を目立たなくすることができます。
  • お腹を目立たなくするのに大切なこと

  • 肥満や加齢からくるお腹のたるみ、出産後に脂肪がつきやすくなることで出てきたお腹、日ごろの生活からの肥満など、お腹が出てくる原因は人それぞれです。

    お腹が気になり始めると服でカバーをしながらも、脂肪を燃焼させて理想的な体型に戻りたいものです。
    お腹をすっきりと目立たなくするためには、お腹の筋肉だけでなく背中も鍛えること、お腹の脂肪を筋肉にかえることが大切です。

    また、腹筋やウォーキングの際にお腹をねじって行うことでさらに脂肪が燃焼されやすくなり、引き締まっていきます。普段からバランスのとれた食事をして、適度な運動をすることが健康的についてしまったお腹の脂肪を減らす方法です。

    ダイエットや運動は継続することが難しいですが、無理をしてストレスと溜めないように毎日継続できる範囲で行うことがおすすめです。
    また、ついてしまった脂肪は取るのに時間がかかるため、普段から脂肪がつかないように意識することが大切です。
お腹を目立たなくする、おすすめの方法とは?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事