お腹を細くする方法と伴う副作用

お腹を細くする方法と伴う副作用

Thumb?1414295452 muah♪さん

112

お腹を細くする、痩せるために間違ったダイエットをしてしまうと副作用のような症状が出てしまいます。無理なくお腹を細くするには、お腹周りの筋肉を増やしたり、マッサージをするのがおすすめです。また、必要以上にカロリーを摂らないように気をつける、水分を意識して摂ることも大事です。

  • お腹に力を入れて生活をする

  • お腹に力を入れて生活をする
  • お腹を細くするためには、お腹周りのお肉を落とすことが効果的になります。

    そのためには、お腹周りの筋肉量を増やし、代謝を高めると脂肪がより多く燃焼します。
    これによって、お腹周りの脂肪が減って行き、少しずつ細くなっていきます。

    筋肉トレーニングのように力を入れるのではなく、日常生活に支障が及ばない範囲で、常にお腹に力を入れ続け、生活します。

    例えば、外を歩くとき、料理しているとき、お風呂に入っているとき、仕事をしているときなど、常にお腹に力を入れて生活します。

    このとき、副作用として考えられるのが、動き辛さと筋肉痛になります。綱にお腹に力を入れるため、歩きづらかったりします。
    また、筋肉を使い続けることになるため、最初は筋肉痛になるでしょう。

    ですが、考えられる副作用は比較的弱いものなので、不健康になることはありません。お腹に力を入れて生活することは、常に意識して取り組む必要があるので、習慣化することがオススメです。
  • 無駄に食べる量を減らしていく

  • お腹が太くなってしまう原因が、食事が制限されていないことです。お腹を細くするためには、太くなる原因を断たなければならないので、その1つとして食事制限を設ける必要があります。

    食事制限として、バランスの取れた食事を取るだけなので、何か特別なことをする必要はありません。

    ただし、決まった時間に適量を取る必要があるので、徹底して食事スケジュールが求められます。
    これは、お腹を細くするためだけでなく、健康管理を徹底するものでもあるため、継続していると副作用として、食事に対して強いストレスを感じる可能性があります。

    このとき、過剰な食事によって偏りが生じ、逆に太くなる恐れがあるので、無理をしない範囲で食事制限することが大切です。

    また、間食を入れてしまうと食事バランスやスケジュールが崩れてしまうので、朝昼晩決まった時間に十分に持つ食事を取りましょう。少なすぎず、また多すぎない量が大切です。
  • 体の循環機能を上げるためにマッサージ

  • お腹を細くするために効果的なのがマッサージになります。余分なお肉をマッサージすることで血流に流し、体の外へと出して行きます。これによって体の循環機能がアップし、どんどん細くなっていく仕組みになっています。

    このマッサージする上で注意しなければならないことが、力加減になります。力いっぱいマッサージすると、体に負荷がかかり、副作用として揉み返しがきます。これによって体を痛めてしまい、循環機能が逆に悪くなるので、力加減に気をつけましょう。

    マッサージする時間としてオススメなのがお風呂上がりになります。お風呂に入っている間に体が温まり、その時点ですでに循環機能が活発になっています。それを手助けする気持ちでマッサージすると、より良い効果を期待することができます。

    さらに、筋肉が柔らかくなっているので、マッサージの効果も飛躍的にアップします。だから、体を細くするための習慣として、お風呂上がりに数分間、お腹周りをマッサージすると良いでしょう。
  • お水でさらなる循環を期待する

  • 循環機能を助けるもう1つの方法として、お水の摂取があります。

    お水は、ただの水分補給だけでなく、体の余分なものを排出する手助けをしてくれるので、マッサージ同様に循環機能を助けてくれます。

    副作用として、トイレの回数が増えてしまいますが、その分体の余計なものが流れていると考えれば良いでしょう。

    お水を飲む際、一度にたくさん飲むとお腹を壊すので避ける必要があります。だからお水を飲む場合は、コップ一杯分を1回として複数回飲むと良いです。1日通して約2リットル程度になるよう飲みましょう。

    バランス良く飲むことが大切なので、自分の生活ルーティーンに取り入れると効果的です。

    例えば、食事のときに2回、トイレ後に2回、寝る前に1回と決めておくと良いでしょう。後は、喉が渇いたときや運動しているときに適宜摂取するようにしましょう。

    注意として、ジュース等の味のあるものでは全く効果がありません。ただのお水である必要があるので、天然水等で対応するようにしましょう。
  • とにかく歩くようにする

  • お腹を細くした後、再び太くならないように日頃の生活が大切になります。だから、生活習慣の1つとして、歩く癖をつけておくと良いでしょう。

    車や自転車、バスには頼らず、歩ける距離は必ず歩くようにすることで、1日に必要な運動をすることになります。運動すれば基礎代謝が向上し、勝手に脂肪が燃焼される体になります。燃焼されれば脂肪がつきにくくなり、さらにいつまでも細い状態をキープすることができます。

    歩くのではなく、筋肉トレーニングでも同様の効果は得られますが、継続するためには強い意志が必要であり、少しでも『しんどいな』と感じてしまうと継続できなくなります。
    だから、無理のない範囲かつ継続できる『歩く』ことが最も良い運動になるでしょう。

    さらに、効果を上げるために、深く呼吸する意識を持って歩くと良いです。呼吸することで、運動に必要な酸素を取り入れ、体の循環を活発にします。そして、歩き続けるためのエネルギーとして脂肪を燃焼もしてくれるので、呼吸を意識して歩きましょう。
お腹を細くする方法と伴う副作用
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事