お腹を細く美しくするおすすめの方法

お腹を細く美しくするおすすめの方法

Thumb?1414295452 muah♪さん

120

お腹を細くするおすすめの方法は有酸素運動です。時間をかけて溜まってしまった脂肪は、やはり運動で落とすしかありません。たとえ5分でも、動いた分脂肪は燃焼されます。スニーカーだけあればできるウォーキングなども有酸素運動です。どうすればよいのか具体的な方法をご紹介しますので、ぜひご確認ください!

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR
  • 目次

  • 意外とコンプレックスを抱える人が多いお腹
  • 有酸素運動を楽しむイメージ
  • 短時間でも脂肪は燃焼する
  • 食事制限は適度に行う
  • 基礎代謝の向上もおすすめ
  • 意外とコンプレックスを抱える人が多いお腹

  • 意外とコンプレックスを抱える人が多いお腹
  • 体のパーツの中で、自信がない箇所は誰にでもあるものです。

    足や腕、顔の周りなど特に人目につきやすい箇所もありますが、意外と多いのがお腹に対して抱く思いです。

    テレビなどでよく見かけるくびれのある細いお腹や腰回りに憧れつつも、自分自身のお腹を人前に出すのは絶対に嫌だという人が多いのが現実です。

    特に女性は皮下脂肪が多く、お腹周りは無駄なお肉がつきやすい場所でもあります。ほんの少しの油断であっという間にウエストが数センチ太くなるというのは珍しい話ではありません。

    もし自分のお腹がすっきりするとしたら、どれだけ日々幸福感に包まれるかわかりません。
    お腹を細くするためにはどんなことに注意すべきでしょう。

    食事や運動など気をつけるべきところはたくさんありますが、最初の意識づけとお腹を細くするための楽しみ方と要点さえ掴んでしまえば、お腹を細くすることは可能です。その中でも特に意識すべき点をいくつか挙げてみます。
  • 有酸素運動を楽しむイメージ

  • お腹を細くするためには有酸素運動は必須です。

    なぜなら、体についてしまった脂肪を燃焼する手段には運動以外になく、最も効率よく脂肪を燃やしてくれるのが有酸素運動だからです。

    有酸素運動と聞くと、長時間続けなければならず、面倒だと顔をしかめる人も多いでしょう。
    しかし、体を動かすのがしんどいと感じるのは始める前と始めた後のしばらくの期間のみです。体を動かすことに慣れれば、動かさないことが逆に不快に感じるようになります。

    お腹がすっきりと細くなるイメージだけではなく、運動を楽しむ自分も想像してみてください。そんな自分になれるとしたら、それは大きな喜びのはずです。個人差はありますが、ほとんどの人は体を動かすことをポジティブに捉えることができます。

    痩せて綺麗なボディラインを手に入れたけど、運動はやっぱり大嫌い、という人は少数派です。みんな楽しんで体を鍛えたり絞ったりしていることを知ってください。
  • 短時間でも脂肪は燃焼する

  • 有酸素運動と一口に言っても、その種類は豊富です。水泳や自転車、軽いジョギングなど様々あり、どれも脂肪を燃やすには有効です。

    手始めにウォーキングはどうでしょう。スニーカーさえあれば今日すぐにでも始められるこの運動は手軽でおすすめできます。近所を歩くだけでも脂肪は燃えます。

    一昔前までは、有酸素運動は20分以上続けないと意味がないと言われていました。しかし最新の理論は違います。たとえ5分でも、動いた分脂肪は燃焼されます。

    限られた時間をいかに有効に使うかが鍵です。ダイエット成功者はみなこの隙間時間の活用が上手です。10分の運動でも1日3回行えば30分の運動になります。運動する意識を高く持てるかどうかです。

    ただし、概ね20分以上継続して有酸素運動を行えば、脂肪燃焼の効率が上がることは間違いないので、休みの日など時間がまとめて取れるときには長時間の運動を心がけることをおすすめします。
  • 食事制限は適度に行う

  • お腹を細くするには、食事のコントロールも必要です。脂質や糖質は控え、体に摂り入れるエネルギーは少ない方が良いことは確かです。

    ただ、過度な食事制限はおすすめできません。なぜなら、最初から無理をしすぎると長続きしないからです。長続きしないと意味が無いですし、たとえ少々お腹がへこんでも、食事制限をやめた途端元に戻る可能性が高いです。

    いつか止めることを思えば、食事制限は適度に行うべきです。何かだけを食べるようにしたり、逆に何かを食べないようにするのは不自然で、リバウンドも大きくなります。

    食事は三食きちんと食べるようにし、バランスの良さを心がけてください。その上で脂質や糖質を減らし、間食を控えるなどの工夫をすれば良いです。体を動かして消費するエネルギーは増えているはずなので、これで十分お腹を細くすることは可能です。

    我慢できない時は好きなチョコを一欠片食べるなど、我慢し過ぎないように自分をコントロールするのがおすすめです。これなら長続きするイメージも湧きやすいはずです。
  • 基礎代謝の向上もおすすめ

  • 有酸素運動で脂肪を燃やしつつ併用したいのが筋トレです。

    人間は生きていれば何もしなくてもエネルギーを使っています。これがいわゆる基礎代謝ですが、体の筋肉を増やすことで基礎代謝を上げることができます。

    エネルギーを使いやすくすることで、太りにくく痩せやすい体に近づけることができます。お腹を適度に引き締めるため腹筋運動も良いですが、それよりおすすめなのがもっと大きな、太い筋肉の引き締めです。

    例えば太ももや胸の筋肉、背中の筋肉などがそれにあたります。筋トレで大きな筋肉を鍛えればエネルギーをさらに効率良く消費できます。お腹を細くするにもとても役に立ちます。スタイル抜群のモデルなどが有酸素運動と筋トレを日々の生活に取り入れているのはこういった理由によります。

    お腹周りがスリムになってきたことを少しでも実感できれば、痩せることが楽しくなってきます。トレーニングの辛さやおやつを我慢するストレスを、痩せる喜びが上回るようになり、ダイエットが楽になる時期がきます。そうなればもう成功したも同然です。

    さらにお腹を細くするスピードは加速し、楽しみながら痩せることができます。自分が思い描くお腹や腰回りの綺麗なラインをイメージして、日々取り組むことがコツです。
お腹を細く美しくするおすすめの方法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事