オーガニック製品で赤ちゃんの日焼け対策

オーガニック製品で赤ちゃんの日焼け対策

Thumb?1414295452 muah♪さん

218

赤ちゃんは大人が思う以上にデリケートです。新米ママや新米パパには、やることすべてが初めてで悩んでばかり、という場面が多くなりがちです。直接肌に触れるもののひとつに日焼け止めがあります。これから天候がよくなり、お出かけする機会も増えるので必須アイテムといえるでしょう。


  • 大人が思う以上にデリケート

  • 大人が思う以上にデリケート
  • 赤ちゃんはとてもデリケートです。大人ではあまり問題にならないことが、赤ちゃんだとそうはいかないということも多いです。特に新米ママや新米パパには、やることすべてが初めてで悩んでばかり、という場面が多くなりがちです。
    その中でも、赤ちゃんが使うもの、特に直接肌に触れるものを選ぶときには注意が必要です。なぜなら、大人が思う以上にデリケートなのが赤ちゃんだからです。
    直接肌に触れるもののひとつに日焼け止めがあります。これから天候がよくなり、お出かけする機会も増えるので必須アイテムといえるでしょう。
  • 赤ちゃんにはノンケミカルを

  • 赤ちゃんにはノンケミカルを

    出典: instagram.com

  • しかし、現在日焼け止めは大人用から始まりベビー用まで様々な種類があります。クリーム状やジェル状といった形状から、紫外線ブロックの効果、または商品自体の大きさなど様々です。そのなかから大切な我が子にあった商品を選ぶのは、簡単なことではありません。もちろんベビー用と明記された商品を選ぶことがおすすめですが、そのベビー用商品ですらたくさんあります。
    まず、一番気をつけたいことは肌への刺激の少なさです。生まれたばかりの赤ちゃんは肌が敏感で刺激に対して弱いです。日焼け止めは、その効果を発揮・維持するためにたくさんの成分が含まれています。
    その中で注意しなければならないのが化学物質です。紫外線吸収剤など、紫外線ブロック効果が高いものほど化学物質が多く含まれる傾向があります。そしてこの化学物質が、お肌への刺激になり、悪影響を及ぼす場合があるのです。
    そのために、赤ちゃんのためには化学物質=ケミカルが含まれていないもの、いわゆるオーガニック製品を選ぶことが大切です。
  • 舐めても安心な天然由来成分

  • 舐めても安心な天然由来成分
  • オーガニック製品は天然由来の成分で、化学物質が含まれていないためお肌に優しく、敏感なお肌にも安心です。また、なにかと口にいれてしまう赤ちゃんのためにも、万が一舐めてしまったり、必要以上に触ってしまったときでも、その成分が天然由来成分なので安心です。オーガニック製品の日焼け止めは、紫外線ブロック効果が通常の商品よりも低いため不安に思うお母さんやお父さんもいるでしょう。
    しかし、紫外線対策は日焼け止めだけではありません。帽子や日傘、服装など他にも組み合わせができる方法があるので、日焼け対策には充分です。石鹸で落とせるタイプもあり、洗う時の刺激も少なくて済みます。長く使うものだからこそ、肌への刺激が少なく、身体に優しいものを使うことで親も安心して使い続けることができるでしょう。
オーガニック製品で赤ちゃんの日焼け対策
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事