ホワイトニング効果、歯ぐき痩せを防ぐなら狙うならオーガニック歯磨きを!

ホワイトニング効果、歯ぐき痩せを防ぐなら狙うならオーガニック歯磨きを!

Thumb?1414295452 muah♪さん

47

若い時からしっかりと歯のお手入れをしているかどうかで将来、いつまで歯が健康で入れるのか変わってきます。歯が弱ってくると食べ物も満足に噛めなくなり、せっかくの食事も台無しです。

  • オーガニック歯磨きって何?

  • オーガニック歯磨きって何?
  • そもそもオーガニック歯磨きって何のことなのでしょうか。

    普通に歯磨き粉に含まれている化学物質や合成添加物などをなるべく減らし、環境や体に良いものでつくられた歯磨き粉のことです。

    オーガニックの意味は有機という意味があります。
    科学的に合成された肥料や農薬を使わずに堆肥などによる土作りなどを行った場所で栽培されたもののことで、有機農産物またはそれらを加工して作られたもののことです。

    従来の歯磨き粉の成分を見てみると、カタカナ書きばかりでわかりにくいですが、人工物で作られたものがほとんどで、それらを口に含んでいるのです。
    泡立ちの良い商品も多いですが、歯が綺麗になることと泡立ちは関係がありません。

    自然由来の成分でできているオーガニック歯みがきであれば泡立ちは少ないものがほとんどです。

    泡が立ちすぎることで口の中もいっぱいになり、すぐにすすいでしまうことはありませんか?
    泡立ちが良いと丁寧に洗ったような気になりませんか?

    これら2つのことは歯に良い影響を与えません。
    この泡立ち成分の中には唾液を過剰に除去してしまう成分も入っており、口中に必要な唾液量を下回ってしまいます。
    歯を健康に保つためには最低限の唾液は必要不可欠です。唾液の分泌が口中の乾燥を防ぎ、細菌の繁殖を抑える効果があるからです。

    このようなことにならないためにもオーガニック歯磨きは無駄な成分は入れず、歯を健康に保つための必要最低限のものが配合されているのです。

    研磨剤についてもオーガニック歯みがきの場合はできるだけ歯に影響の少ない成分を使用し、歯へのダメージを最小限に抑えます。
    ただしその分、従来の歯磨き粉よりもお値段は高めです。

    しかし、毎日口の中に入れるものなので、なるべくなら体に良いものを使用したいですよね。
    オーガニック歯みがきならば、万一食べてしまった場合も心配ありません。

    人工物が入っていないので、体に悪影響のあるものがないことから少しであれば食べてしまっても全く問題はないのです。
  • オーガニック歯磨きの特徴、効果について。

  • 先ほども述べましたが、オーガニック歯磨きの特徴を分かりやすく上げてみましょう。

    ①泡立ちが少ない
    ②研磨剤が天然由来
    ③食べても大丈夫

    ①泡立ちについてです。

    余分な成分が入っていないため、泡立ちをもたらす発泡剤がほとんど入っていません。
    泡立ちが良いものはすぐに口の中がいっぱいになってしまうことや、清涼感を感じることから歯を磨いた気になってしまいがちですが、実はかなりの磨き残しがあることもあります。
    時間をかけてしっかりと磨くためにも泡立ち成分は入っていない方が良いです。
    優しく長く丁寧に、隅々までしっかりと洗うこと。
    歯を健康に保つためにはこの条件が必要なのです。


    ②研磨剤についてです。

    オーガニック歯磨きの研磨剤は優しい成分でできていますので、歯を傷つけることはありません。
    従来の歯磨き粉だと人工物で刺激の強い研磨剤が使用されているので、歯を傷つけてしまうことがあります。

    強い力で研磨剤をゴシゴシとはにこすりつけていると、歯のエナメル質が剥がれてしまうため、その隙間に食べかすや飲み物による着色なども進んでしまいます。

    また歯周病の場合は歯ぐきが下に下がります。
    すると歯の根元が出てきてしまい、その部分を研磨剤で強くこすると歯の根元からダメージがかかり、知覚過敏などの原因にもなるのです。

    特にホワイトニング効果が強いと謳われているものはより強い研磨剤が使用されてる場合があるため、歯は一時的に綺麗になりますが、後々歯が痛む原因となりますので注意が必要です。

    ③食べても大丈夫についてです。

    歯磨きをしている最中に、たまにゴクッと飲んでしまったことありませんか。

    従来のみのであれば人工物だらけの歯磨き粉を飲んでしまったことで、気持ち悪くなりそうですが、オーガニック歯磨きであれば体に良いものしか配合されていないため、その点は安心して使用できます。
    つまり歯磨きが苦手なお子様でも使用してもらって大丈夫なのです。

    お子様の場合は特に謝って飲んでしまうことが多いので、できる限りオーガニック歯磨きをお勧めします。
  • オーガニック歯磨きの見分け方。

  • では実際に購入したい場合、普通の歯磨き粉とオーガニック歯磨きの見分け方が知りたいところです。
    どのように見分ければ良いか大きくポイントがありますので、ご紹介します。

    ①裏面にラウリル硫酸が配合されていないか確認する
    ②裏面にフッ素が配合されていないか確認する
    ③使用期限があるものを探す


    ①ラウリル硫酸についてです。

    ラウリル硫酸は乳化剤や発泡剤、洗浄剤として歯磨き粉やシャンプー、髭剃りクリームと泡風呂、リキッドフェンデーションに含まれています。
    工業用としてはガレージのフロア用洗浄剤、エンジンの油落とし洗剤、洗車用洗剤などに使用される合成化学物質です。

    このように見ると恐ろしいですね。
    さらにはこれが人体に入った場合は皮膚や目に炎症を起こす可能性があるとされています。
    この成分を毎日口に入れていると思うとゾッとします。

    いくら洗い流すとはいえ、毎日完璧に落とせているとは限らないため蓄積していると考えると怖いものです。
    オーガニック歯磨きには入っていないので、この成分が入っていないことを確認しましょう。


    ②フッ素についてです。

    水道水に含まれているフッ素や歯磨き粉に含まれているフッ素を過剰に摂取してしまうことにより、歯の褐色や斑点ができてしまう場合があります。
    これをフッ素症と言いますが、ひどくなると歯のエナメル質にまで影響を及ぼします。

    虫歯になりやすい人はもしかしたらこのフッ素が原因かもしれません。
    オーガニック歯磨きを選ぶ際には裏面にてフッ素の配合がされていないことを確認してください。


    ③使用期限についてです。

    歯磨き粉の使用期限って気にしたことありますか?
    ほとんどの人がないと思います。
    でもオーガニック歯みがきは天然由来の成分でできているために使用期限が書かれているのです。

    これも裏面に書かれていますので、オーガニック歯磨きを選ぶ際には使用期限が書かれているものを選ぶようにしてください。

    保存料や添加物がない証拠ですね。
    お値段は高いですが試してみる価値がありそうです。
  • オーガニック歯磨きのメリットについて。

  • オーガニック歯磨きは多くのメリットがあります。

    ①歯を傷つけない
    ②味覚の変化が少ない
    ③歯ぐきを健康に保つ
    ④ホワイトニング効果

    ①研磨剤が優しい成分でできているために、歯は傷つくことなく健康なままで磨くことができます。
    歯を磨くことで歯が傷ついてしまうなんて本末転倒な気がしますよね。
    天然由来であるため、効果を実感するまでは時間がかかるかもしれません。

    しかし続けていれば必ず、従来の歯磨きでは感じなかった歯の健康を感じることができるのではないかと思います。


    ②意外に思われるかもしれませんが、味覚にも関係があります。

    歯磨きに含まれる界面活性剤が歯磨き後の味覚に変化を及ぼしているとされています。
    一時的なものですが、これを摂取し続けてしまうと後々怖いことにつながりかねません。

    人間にとって大切な感覚である味覚。
    歯も体も健康でいたいものです。
    オーガニック歯みがきにはこの成分が入っていないため味覚が変化することもありません。
    安心して使用することができます。


    ③歯ぐきを健康に保つことについてです。
    口の健康は歯ぐきの健康と等しいと思います。
    歯磨きは表面を綺麗にすることでもありますが、一番は歯ぐきの血行を良くし、健康を保つことにあります。

    しかし従来の歯磨きは研磨剤の効果が強すぎるため、歯を削りすぎたり、歯ぐきを傷めたりする原因となります。

    歯ぐきの痛みが進むと歯周病や歯槽膿漏、口臭の原因にもなり、日々生活にも影響は大きいです。
    オーガニック歯磨きの優しい成分でゆっくりと丁寧に歯の表面と歯ぐきをマッサージしましょう。

    ホワイトニング効果を期待したい人は、時間がかかりますがオーガニック歯みがきがおすすめです。
    従来の歯磨き粉は研磨の力が強く、歯を白くするための即効性が高いには事実です。

    しかしその分歯のエナメル質にダメージを与えるため、長い期間使用していると結果的にはホワイトニング効果よりも歯が傷ついてしまうことの方が大きくなります。

    その傷に着色や歯垢がたまってしまうため、長期的に見ると結果的に歯が汚くなってしまうのです。
  • オーガニック歯みがきの注意点、副作用は?

  • いいことばかり書きましたが、ここからはデメリットについてご紹介していきます。
    大きく分けて3つです。

    ①口臭の対策にはならない
    ②ホワイトニング効果を実感するまで時間がかかる
    ③値段が高い


    ①の口臭についてです。

    これはどの歯磨き粉にも言えることですが、基本的に口臭は歯磨きでは改善しません。

    口臭の原因となるものを特定し、しっかりと歯医者さんで治療を行うことが最善の策と言えます。

    普段売られている歯磨き粉は爽快感や清涼感が強いものが多いため、一時的ですが口臭が改善されます。

    しかし根本から良くなっているわけではないのでしばらくするとすぐに元に戻ってしまいます。
    とくにオーガニック歯みがきでは爽快感や清涼感を感じるための成分を入れていませんので、口臭の改善にはつながりません。

    口臭の予防にはなりますが、起きてしまっている口臭には役に立たないのです。
    この点も注意して、ご自身の口の中の状態と良く相談して、どのように日常の歯磨きを行うのが良いか考えましょう。


    ②ホワイトニング効果についてです。

    ホワイトニング効果とは一般的な歯磨き粉でいうと、強い研磨剤で歯の表面についている汚れを除去することを言います。

    しかし歯の表面は毎日強い研磨剤を使用して磨いていると、だんだんと傷かついてしまいます。
    歯の表面を守る働きのエナメル質まで奪ってしまうため、歯がボロボロになってしまうのです。

    一時的な改善あるかもしれませんが、長期の使用は後々の歯の健康を損なう恐れにつながりますので注意しましょう。

    オーガニック歯みがきではこの効果が少ないため、歯のホワイトニング効果をすぐに実感することはできません。
    ある程度長い時間がかかってしまいます。

    しかし長期間使用することで少しづつ歯の汚れを落としていってくれます。
    歯の表面のエナメル質もしっかりと残したまま歯を磨くことができるので、長期間使用しても大丈夫なのです。


    ③値段についてです。

    これは以下で詳しく紹介しますが、従来の歯磨き粉よりも高いです。
    では詳しく見ていきましょう。
  • オーガニック歯みがきの商品の例です。

  • 実際にどんなオーガニックの歯みがき粉があるのでしょうか。
    目的によって使いたい歯磨き粉は違うはずです。


    ①歯を白くしたい方におすすめの商品
    ②歯ぐきのトラブルを改善したい方におすすめの商品
    ③子どもにも安心して使ってあげたい方におすすめの商品


    まずは①についてです。

    白くツヤのある歯は、その人自身も美しく健康に見せてくれます。
    しかし年を重ねるにつれて誰しもが必ず歯の色はくすんでくるのです。

    少しでも改善したい方におすすめなのがオーガニック歯みがき中でもホワイトニングシリーズです。
    超微粒子のバンブーパウダーとシリカを配合しています。
    歯の表面を傷つけることなく、優しく汚れを除去します。

    天然由来100パーセントで、この商品にあわせて共同開発された歯ブラシも販売されていますので、より効果を高めたい方はセットで購入することをおすすめします。

    お値段は75グラム入って1512円(税込)です。
    サイズ展開も豊富でこのほかに25グラム、130グラムとあります。
    ちなみに歯ブラシは1本367円(税込)です。


    次に②についてです。

    歯茎は年齢とともに下がってきます。
    歯茎が下がると歯の隙間に食べかすや着色が起こり、歯の劣化が早まります。

    このことから歯ぐきが下がると見た目年齢も大きく上にみられるようになります。
    歯茎の下がりが気になっておる方におすすめの商品はドラゴンブラッドシリーズです。

    アマゾンの原住民が使用しているドラゴンブラッドエキス、豊富なビタミンCを含むカカドュプラムエキス、アロエジュースを配合し歯ぐきの健康を保ちます。

    超微粒子の海塩配合によりさっぱりとした使用感で歯ぐきを傷つけることなく優しく引き締め、口内を清潔に保つ効果があります。
    この塩の成分が弱った歯茎を引き締め、元の健康な歯茎の状態に戻します。

    価格は先ほどと同じ75グラムで1512円(税込)です。


    最後に③についてです。

    小さな子供がいる家庭では毎日口に入れるものなので、できるだけ優しい成分でケアしてあげたいものです。そこでおすすめの商品は、オリジナルシリーズのオレンジレモンです。

    柔らかいペースト状で研磨剤が入っておらず、子供の柔らかい歯ぐきにも優しいです。

    オーガニックアロエベラジュースをはじめ、歯ぐきの健康維持に効果のある植物エキスを多く配合しています。

    価格は75グラムで1296円(税込)です。
ホワイトニング効果、歯ぐき痩せを防ぐなら狙うならオーガニック歯磨きを!
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事