合成成分無添加のエコ洗剤「オーガニック洗剤」

合成成分無添加のエコ洗剤「オーガニック洗剤」

Thumb?1414295452 muah♪さん

39

最近の洗剤は、従来品比べて洗浄力が遥かに向上していますが、地球にはダメージを与えています。環境に配慮する点から今注目されているのが合成成分無添加のエコ洗剤です。
今回は、無添加エコ洗剤の代表でもあるオーガニック洗剤について詳しくご紹介します。

  • オーガニック洗剤とはどのような洗剤?

  • オーガニック洗剤とはどのような洗剤?
  • 一般的な合成洗剤には、界面活性剤などの合成成分が数多く配合されており、それらの成分によって高い洗浄力を実現させています。

    しかし、合成洗剤は排水後も分解されることなくそのまま川や湖に流れ込むため、環境を悪化させる要因となっています。

    合成洗剤の泡立ちの素であるリン酸塩という成分は、川や湖に生息するプランクトンには格好のエサであるため、排水が流れることでプランクトンが異常発生を起こし、生態系を狂わせる大きな原因にもなっています。

    このまま合成洗剤を使い続けることは、地球環境を破壊することにもつながることから、洗剤メーカーでは環境に配慮したエコ洗剤をぞくぞくと販売するようになりました。

    エコ洗剤とは、合成成分無添加で作られている洗剤のことで、排水しても環境を破壊することなく自然環境を守ることができます。原料には、石油系界面活性剤や石油系油分、着色料、蛍光増白剤などが無添加となっています。

    エコ洗剤の中でも「オーガニック洗剤」と呼ばれるものは、原料に有機栽培の植物系成分を使用しており、遺伝子組み換えによる原材料は無添加となっています。

    オーガニック洗剤に使用する原材料は、100%に近い生分解度となっていおり、非常に高い確率で自然に還るように作られています。刺激の強い成分が無添加なので、肌にもやさしくアレルギー体質の方でも安心して使用することができます。

    生分解度とは、微生物の働きによって有機物が自然界に分解される確率をさし、割合が高いほど自然に還る力が高いことを示しています。

    オーガニック洗剤は、ただ単に合成成分を使用せず、植物原材料を使えば良いというわけではありません。原材料が本当に安全であり、自然に還るものかを証明する必要があります。

    そのため、これらの洗剤には厳しい世界基準のオーガニック認定に合格したことを示す認定証や称号などが記載されています。

    さらに、メーカー独自の厳しい検査基準を設けており、それに合格したものだけが「オーガニック洗剤」として販売されています。
  • オーガニック洗剤の特徴とその効果

  • オーガニック洗剤の特徴は、環境を破壊する恐れのある原材料や、人体にアレルギーを引き起こして健康に悪影響を与える原材料などを無添加となっているエコ洗剤を言います。

    環境を破壊する恐れのある原材料としては、石油系化学原料・石油系界面活性剤・合成香料・合成着色料・防腐剤・酵素・リン酸塩・蛍光漂白剤・動物性油脂や動物系素材・遺伝子組み換え原料・アレルギー誘発率の高い原料などです。合成洗剤には、これらの成分が配合されています。

    オーガニックエコ洗剤に使用される主な原材料としては、植物系洗浄物質(界面活性剤)であり、その他に天然の精油(香料)、植物性アルコール、食品由来のクエン酸、ソーダ、珪酸塩などです。

    このうち、植物系洗浄物質として配合されている界面活性剤は、環境や人体に有害である石油系ではなく、生分解されやすい植物性石けん、天然ヤシ油由来の高級アルコール系界面活性剤、オリゴ糖界面活性剤などです。これらは微生物が食べることで無害な成分や、微生物のエサなどになる安全な低刺激成分です。

    これらの原材料は、全て微生物に分解され自然に戻っていきます。そのため、環境を破壊することがなく安心・安全です。

    オーガニックエコ洗剤というと汚れが落ちにくいというイメージがありますが、配合を調整することでしっかりとした洗浄効果を得ることが可能です。その洗浄力はメーカーが第三者機関に依頼して洗浄力試験を行い、実証されたものを販売しているので安心して使用できます。

    また、使いにくいというイメージを持っている方も多くいますが、オーガニックエコ洗剤の中には世界中に多くのリピーターが愛用しているものもあります。リピーターが多い洗剤を使用すれば、使いやすさも実感できるでしょう。

    合成成分が無添加であるということは、配合されている原材料は全て低刺激な成分です。そのため、肌に優しく人体に悪影響を与える恐れがありません。従って、肌の弱い方や化学成分に敏感な方、肌の薄い赤ちゃんにも安心して使用することができます。
  • オーガニック洗剤の見分け方について

  • では、実際にオーガニックエコ洗剤を購入する場合、多種多様な洗剤の中からどのように見つければ良いのでしょう?

    オーガニックエコ洗剤の見分け方としては、

    ①合成成分が無添加であるか

    ②配合されている原料は全て植物性のエコ素材であるか

    ③原料の選び方にこだわっているか

    ④徹底した管理のもとで製造されているか

    ⑤生分解度が100%、または100%に近いか

    ⑥肌にやさしいか、⑦オーガニック認定を受けているか

    などをチェックして選ぶと良いでしょう。


    ①合成成分が無添加であるか:合成成分が無添加であることがオーガニックエコ洗剤の大きな特徴です。これはまず最初にチェックしましょう。

    ②原材料は全て植物性のエコ素材か:オーガニックを謳っている洗剤の中には、合成成分を使用しているものもあります。

    例えば、天然素材100%と天然系素材100%は同じではありません。天然系とは自然界に存在する物質を使って作り出した化学合成物質が使用されています。

    このような、巧みな言い回しであたかも天然素材を100%使っているかのように見せている製品が多く出回っています。オーガニックエコ洗剤の中にもこのような製品が存在する可能性もあるため、チェックする必要があります。

    ③原料選びにこだわっているか:オーガニック製品とは、化学肥料を使用しない土地で有機肥料のみで栽培した作物を原料としている製品を指します。そのためオーガニックエコ洗剤と謳う以上、使用する原材料にもこだわりを持っていなければなりません。

    ④徹底した管理のもとで製造されているか:品質管理が徹底しているかは、良い製品を作るうえでは欠かせなません。たとえ原材料にこだわっても製造工場が劣悪では良いものは生まれません。

    ⑤生分解度が高いか:洗浄成分が分解されて自然に還るということもオーガニックエコ洗剤の特徴です。そのため、生分解度が100%または100%に近いものを選びましょう。

    ⑥肌にやさしいか:合成成分が無添加であれば刺激が低いため肌にもやさしいです。そのため、肌の弱い方でも安心です。

    ⑦オーがニック認定を受けているか:厳しい検査基準をクリアすることで認定証が受けられます。オーガニックと書かれていたら、認定証などが記載されているか確認しましょう。
  • オーガニック洗剤を使うメリットとは?

  • オーガニックエコ洗剤を使用することのメリットとしては、環境に配慮された無添加洗剤を使用することになるので、洗濯をしながらエコ活動ができます。

    環境破壊が深刻化している現代において、私達一人一人ができることは微々たるものですが、それが何億、何十億となれば大きな力になります。

    洗濯はほぼ毎日行うことなので、使用する洗剤を無添加のエコ洗剤に替えることは私達にもメリットがあり、また地球環境にもメリットとなるのです。

    無添加洗剤というと、どうしても洗浄力が低いというイメージがあります。しかし、最近の無添加洗剤は独自の配合などにより、少ない量でも高い洗浄力を実現しています。そのため、頑固な汚れもしっかりと洗い流すことができます。

    また、合成洗剤のような泡切れの悪さが無いので、すすぎもサッと行えて洗濯もスムーズです。また、洗濯後の衣類を着ても肌触りも良くストレスを感じずに一日を過ごすことができます。

    合成香料の代わりに純粋なエッセンシャルオイルを使用しており、アロマの良い香りでリラックス効果も得られます。最近の洗剤は強烈な香りがする製品が多く、香りに酔ってしまい気分が悪くなる方も多くいます。
    その点、オーガニック製品は天然の香りなのでやさしく、気分を害することもありません。

    アレルギーを持っている方は、使用する洗剤にも注意を払う必要があります。なぜなら、配合されている成分によっては微量であってもアレルギー反応を起こす可能性があるからです。

    オーガニックエコ洗剤は、アレルギーを引き起こす合成成分が無添加であるほか、使用している原材料をきちんと公開しています。そのため、洗剤成分としてどのようなものが使われているかが一目瞭然であり、アレルギー体質の方も安心して使用できるというメリットがあります。

    オーガニックエコ洗剤を専門に扱っているメーカーであれば、洗濯用洗剤以外に食器用洗剤やお風呂洗剤、ハンドソープやボディソープ、シャンプー・リンスといった、日常生活に必要な洗剤がラインナップされていることが多いです。そのため、全ての洗剤をエコ洗剤に替えることもできるので大変便利です。
  • オーガニック洗剤を使う際の注意点

  • オーガニック洗剤を使用する際には、いくつかの点に注意して使用しましょう。


    ①ドラム式洗濯機では洗剤の量も少なめにする

    基本的にどの洗濯機でも使用可能ですが、ドラム式洗濯機は一般的な洗濯機よりも少ない水で洗い上げるので、その分使用する洗剤の量も少なめにします。少ないと洗浄力が落ちるような気がしますが、今の洗剤はオーガニックでも高い洗浄力を持っているので少量でも大丈夫です。


    ②ウールやシルク製品では専用の洗剤を使用する

    オーガニックの洗剤には綿製の一般的な衣類に使用するものと、ウールやシルクなどのデリケートな衣類用の洗剤に分かれているものもあります。

    そのため、デリケート衣類を選択する際にはウールやシルク製品の選択が可能かどうかを確認しましょう。


    ③濃度を調整するものもある

    洗剤によっては、汚れの頑固さに応じて濃度を調節できるように、高濃度で販売しているエコ洗剤もあります。

    そのため、衣類の汚れに応じて使用量や洗剤濃度を調節しなくてはなりません。このような洗剤は、汚れに応じた洗い方ができて便利ではありますが、洗剤に関してある程度の知識が無いと洗剤の効果を十分に発揮させることができない可能性があります。そうした点も含めて洗剤を選ぶようにしましょう。


    ④保管状況によって変色することがある

    オーガニックであるため、製品によっては保管状況によって洗剤が変色してしまうことがあります。例えば、10℃以下の場所で長時間保管すると、洗剤が白濁したり液体が少し固まったようになることがあります。

    また、直射日光のもとで保管すると変色することもあります。これは、品質が劣化したのではなく合成成分が配合していないことで起こる現象です。

    従って、白濁したり変色しても品質に変化はなく洗浄力も変わらないので、そのまま使用することができます。

    ⑤決められた用量を守る

    洗剤には目安となる使用量が記載されています。それを参考にして洗剤の量を決めましょう。オーガニックの場合洗浄力を気にして多く入れてしまいがちですが、多く入れれば汚れが落ちるわけではありません。記載されている用量が最も洗浄効果を発揮する量なのです。

    また、汚れに応じて調節可能な量の範囲も記載されていいる場合には、その用量を目安にしましょう。
  • おすすめのオーガニック洗剤をご紹介

  • おすすめのオーガニック洗剤をいくつかご紹介します。


    【sonett(ソネット)】

    ソネットは、1977年にオーガニック製品の先進国であるドイツで設立した会社です。オーガニック製品を専門に取り扱っているため、洗濯洗剤はもちろん、食器用、お風呂用、掃除用など幅広く取り扱っています。

    洗濯用においては、液体洗剤・粉末洗剤から、色柄用・おしゃれ着用・柔軟剤・洗濯用漂白剤と、衣類の種類によって使い分けができるようになっています。

    ◎液体洗剤:菜種油石鹸・オリゴ糖界面活性剤・ヤシ油由来のアルコール硫酸塩の3つの成分の相乗効果を利用して汚れを落とします。

    ・容量と価格は、750ml:1200円、2L:2300円、5L:5200円、10L:9,500円、25L:2,1500円の5タイプがあります。

    ・石油系界面活性剤・蛍光増白剤・酵素・リン酸塩などが無添加です。


    【folia(フォーリア)】

    フォーリアの洗剤は、オーガニック認定を受けた原料が入手できた時にだけ製造される洗剤です。製造工程では、イタリアで最高信用度を誇るオーガニック認証機関にてエコフレンドリー認証を受けています。この認証では、洗剤が水質に及ぼす影響度合いを少量に制限していることを証明しています。

    フォーリアでは、洗濯用洗剤の他にキッチン用・住まい用洗剤も取り扱っています。

    ◎洗濯用洗剤(液体)

    水に溶けやすく、オーガニックラベンダーの香りがする洗剤です。蛍光増白剤・漂白剤・着色料などが無添加です。

    ・容量は、2000ml(約45回分)と1000ml(約23回分)の2タイプがあります。

    ・液性は弱アルカリ性で、綿・麻・合成繊維の洗濯が可能です。

    ・価格は、2000ml 2,138円、1000ml 1,382円(共に税込み)となっています。

    公式オンラインショップでは、洗濯用洗剤と食器用洗剤が一つになったお得セットもあります。


    【HARMONIE VERTE(アルモニベルツ) 】

    アルモニベルツは、エコロジカル・オーガニック洗剤のパイオニアで知られるフランス・ラボで誕生したブランドです。8つの独自製造基準を設けており、徹底した品質管理のもとで作られています。

    ◎衣料用液体洗剤
    天然由来成分を配合し、着色料やエトキシレート化界面活性剤、合成香料、リン酸塩などは一切使用していません。生分解率も高く地球と人体にやさしい洗剤です。
    ・容量は1500mlで、価格は1,404円(税込み)です。
合成成分無添加のエコ洗剤「オーガニック洗剤」
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事