オーガニック洗剤はエコで無添加!高い安全性も!?

オーガニック洗剤はエコで無添加!高い安全性も!?

Thumb?1414295452 muah♪さん

56

私たちが日ごろ食器洗いなどで使うときに洗剤は欠かせない存在ですが、最近ではエコを考えた無添加のオーガニック洗剤も増えてきています。通常の洗剤とどう違うのでしょうか。

  • まずオーガニック洗剤とは何か

  • まずオーガニック洗剤とは何か
  • オーガニック洗剤とは、天然成分を配合していることによって使用の際に刺激を抑えながら使うことができる利点を持った洗剤のことです。

    多用途に使用することができ、食器洗い用だけではなく台所用またはバスルーム用の洗剤などの用途でも使用することができます。商品開発のコンセプトとしてはとにかくエコにこだわって作っていますので、使用したときの感触がとにかく優しくて使いやすいものが多いです。

    液体洗剤・粉末洗剤・石鹸などのような固形などに商品は分かれています。そして、いずれの商品も水に溶けやすく、しつこい汚れを落としてくれる働きに優れています。

    エコ活動を行う場合には、こうしたタイプの洗剤を使うことで環境に優しく汚すことがありません。
    エコであることを追求した結果、こうした洗剤は全てにおいて無添加となっています。
    そのため、日常生活においてエコを意識して生活しようと考えたときには優先して考慮できる商品といえます。

    普通の洗剤との違いとしては、コンビニやスーパーで入手することができる一般的な洗剤については、成分に界面活性剤が使用されています。この界面活性剤の力によって洗浄時によく泡立ち、洗浄力についても強力なのが普通の洗剤のメリットです。
    その代わり肌に与えてしまう刺激も強いという性質もあり、人によってはアレルギーを引き起こしてしまったり肌が荒れてしまうなどのトラブルを起こす可能性も考えられます。

    それから、普通の洗剤を多用することによって自然環境の破壊も懸念されます。洗剤などが原因で生活排水の汚染問題も言われている中ではあまり頻繁に使用することを適さないという考え方も一時期は主流になっていました。

    そうした問題を解決する目的でオーガニック洗剤が考え出され、現在では天然由来の成分を使った色々な洗剤商品が出てきており、多くの人に認知されてきています。

    では、こうした洗剤が持つ力についてですがこの洗剤を優先的に使用することで様々な場面で効果を発揮してくれます。
  • 天然成分の持つ力及び無添加について

  • 特徴については、まずなんといっても使いやすいということが挙げられます。

    肌に優しく、アレルギーを引き起こす可能性が少ないことから安全に活用しやすいことが長所です。皮膚がまだ大人と比べて弱い子供が使用するのにも適しています。

    無添加であることが最大の特徴であり、天然成分を豊富に含有しています。主な天然成分としては、純植物性石けんの成分やヤシ油からできたアルコールの硫酸塩などが挙げられます。

    これらの成分は、分解がしやすい特徴があります。純植物性の石鹸の場合は、微生物の餌となりますので分解されるのが早く環境に優しいです。アルコールも微生物の餌となります。硫酸塩は、それ以上分解する必要がなく安全性は確立しています。他の成分も、安全に分解しやすいようにこだわってつくられています。

    使うときに適する時期としては、乾燥によって肌が荒れやすい冬の時期に使ったり、梅雨時に使用するようにすると満足の行く結果が得られやすいです。ただ、年中問わずに使っておいて特に問題はありません。

    効果については、一般の洗剤に負けないようにつくっているとはいえ少し洗浄力が弱い印象もあります。ただ基本的にはあまり気にする必要はないでしょう。

    無添加は、着色料や蛍光剤などといったの成分が含まれていない自然にも配慮したものを指します。さらに、合成界面活性剤の成分についても含まれていません。あまり使いすぎると、発がん性もあるものもありますがオーガニック洗剤では合成界面活性剤を排除したうえで、一般の洗剤に負けないように開発されています。

    そして、とにかく広い用途で使用することができるのもオーガニック洗剤の良さといえます。食器洗い用や台所のしつこい汚れにもこのタイプの商品一つで簡単にできますし、重宝しやすいことが魅力の一つです。

    頻繁に使用することで、無くなっていくスピードも早めの傾向はみられます。そのため、ある程度使うときにはまとめ買いをしておくようにすることも有効といえるでしょう。
  • 商品の購入場所と見分け方

  • オーガニック洗剤を購入するにあたってどこで購入できるかについてですが、まず普通のスーパーでは販売されていない場合も多くあります。業務用スーパーやホームセンターなどでは販売されていることもありますが、スーパーで手軽に購入することについては難しいということを覚えておくようにしましょう。

    最も確実に購入することができる方法は、通販サイトを使用する方法です。大手通販サイトでは、オーガニック洗剤を簡単に購入することができます。

    オーガニック洗剤の見分け方についてですが、まずオーガニック洗剤で検索をかけておいていくつかを比較するようにしておけば問題はありません。基本的に、通販サイトで試しに使ってみる感覚で大丈夫でしょう。

    店頭で買う場合においては、オーガニック洗剤が置いてあるかどうかを店員に調べてもらったほうが確実といえます。見た目には、あまり普通の洗剤もオーガニックのものも違いについてはみられません。無添加のものでも、合成洗剤を実は使っているというものもありなかなか難しい面もあるのが実情です。

    原材料表示についてはきちんと見ておくようにしましょう。商品には、必ず原材料の表示が義務付けられておりそれで判別することは可能です。

    実は、無添加と呼ばれる洗剤商品にはちょっとしたからくりがあります。香料・着色料・鉱物油・合成界面活性剤・酸化防腐剤などの中で、一つでも無添加であった場合には無添加の洗剤として販売することができるという仕組みになっています。
    そのため、店頭で一目で見抜くのはなかなか難しいともいえます。

    もう一つ、もしも原料が植物原料を由来としていても、製法が化学合成と判別できるものであれば、合成洗剤とみなされます。あくまで優先してみるものは原料より成分のほうが優先されることを覚えておくようにしましょう。

    最初に買う場合は、通販サイトで自然環境や人体に優しい洗剤を探しておいたほうが確実に満足の行く結果になりやすいことはいえます。それで合わなければ別の洗剤を探していくようにします。
  • メリットを引き出すために

  • オーガニック洗剤のメリットは、肌に優しいということが第一といえます。

    それから、エコ活動を行っていくのに最適の商品の一つです。エコに対する意識は、近年においては非常に高まってきています。エコであるかどうかは、成分をしっかりと調べていく必要があるために知識をある程度必要とします。

    メリットを引き出すために行ったほうが良いことについては、使用する場面ごとにどの程度の濃度で使用するかをしっかりと把握することが第一といえるでしょう。

    まず、洗濯をするときに使用する場合は、濃度については気にする必要はありません。入れる目安としては、水30Lに対してペットボトルのキャップ程度となる15MLほどを入れておくと良いでしょう。気になる臭いや雑菌の繁殖などを気にする必要はありません。

    食器洗い用として使う場合は、そのまま使っても問題はありませんし、水に薄めて使用しても良いことになっています。換気扇やレンジなどを掃除する目的で使用しても汚れを落とすことができます。

    浴室用の洗剤として使う場合は、しつこい汚れに対応するのであればそのままの濃度で大丈夫です。トイレ用の掃除使う場合には、水で50倍くらい薄めて利用するようにします。

    変わったところでは、野菜をきれいにするのにも使用します。これは、農薬を洗い流す目的で使用できます。無添加でエコなオーガニック洗剤だからこそできるメリットの一つです。洗車用にも使用できます。

    このように薄め方をどうするのかで非常に色々な用途で使っていくことができ、いずれもエコで無添加であるこうした洗剤の力を最大限引き出すことで日常生活に必要不可欠な存在としてなりたっています。

    価格については、商品によって差がありますが大体安くて1,500円くらいで購入できます。ただ、平均的な価格は5,000円くらいとなっており一般の洗剤と比較して少し高めです。ただ商品によっては、返金保証がついているものもあります。

    ですので、エコ活動をしっかりと行いたい人はまずは買いやすい商品を買うようにすると良いでしょう。
  • 副作用及び注意点について

  • 無添加で肌に優しく安全性が高いといわれるオーガニック洗剤ですが、副作用について気にする人も中にはいます。まず副作用の懸念についてですが、基本的には正しい使い方を守っている限りは副作用はありません。問題なく使用することができます。

    注意点としては、全ての商品がそうとはいえないですが洗浄力については少し弱い点も挙げられます。ひどい食器などの汚れについては、別の洗剤を使うなどをして対応しておいたほうが良い場合もあります。洗浄力を気にする場合には、場面ごとにある程度使い分けを行うようにすると良いでしょう。

    身体を洗うのに使えるのかについてですが、使用することはできます。ただ、身体を洗うための用途にはやや使いにくいです。もしも使うのであれば、水に3倍ほど薄めておいてから使用するようにすると良いでしょう。

    泡立ちボトルに移し替えるなどをすることで、ボディーソープとして使用することはできます。そうすれば、体に優しくリンスなしですっきりとした気分で洗っていくことができます。赤ちゃんの使用についても、きちんと使用の際の注意を守っていれば問題はありません。

    洗い残しについては、一般の洗剤と比べると無添加タイプのものはそこまで気にすることはありません。しかし、オーガニックといわれるタイプでも絶対的に安全かというとそうとは限りません。洗い残しはできるだけしないようにしてしっかりと洗うという意識を持っていくようにします。

    アレルギーに悩んでいる人などが使用する場合は、成分表示についてはしっかりと確かめておくようにしたほうが良いでしょう。できれば、少々値段がかかってもしっかりとした商品を選ぶようにしたほうがトータルでみてお得です。

    香りについては、商品によってするものとしないものが分かれています。香りのするものもしないものも商品に差はありませんのでお好みで選んでよいでしょう。

    使っていて、もし何らかの異常を感じた場合は問い合わせを行ったり、医師の診察を受けます。
  • 人気のオーガニック洗剤について

  • 人気のオーガニック洗剤の商品としては、まず「ソネット」と呼ばれる商品が根強い人気を誇っています。

    ソネットは、使いやすく肌が荒れにくいメリットがあります。それから、オーガニック洗剤は使いづらいというイメージも先行しがちなのですがソネットはこのタイプの商品でありながら洗浄力も優れているメリットもあります。

    少量で頑固な汚れもしっかりとおとしてくれるソネットはとても実用的であり、ロングセラー商品の一つに挙げられています。もちろん、エコを意識しており無添加であることもメリットです。

    ソネットは、香りについても配慮しており天然エッセンシャルオイルの香りを楽しみながら洗っていくことができます。

    エコに使うことができる洗剤の中ではソネットはパッケージデザインも凝っており、かわいらしい印象で統一されていることもポイントです。もちろん無添加であり、人と自然の両方に優しい成分となるように開発されています。

    販売されている店としては、販売を行うメーカーの直営店で購入するか公式サイトのオンラインストアから購入するようにします。



    もう一つ人気があるのは「名もなきオーガニック洗剤」と呼ばれる商品が挙げられます。

    特徴は、こちらも無添加であり合成界面活性剤等、化学原料は一切使用していません。そのため、環境と人体に優しくエコ活動にも取り組むことができる商品といえます。

    こちらは、松の樹液を100%使用した洗剤です。単に洗浄力に優れていることはもちろん、除菌・消臭の効果にも優れています。さらに衣類に使用する場合には柔軟にする効果もあります。

    水を薄めて使うことによって、食器洗いだけではなく色々な場面にこれ1本で活用できる優れた商品です。もちろん、成分は安全に排水中に分解され、エコとなっています。

    ほかにもいろいろな無添加とエコを確立させた洗剤が各メーカーから販売されています。自分のライフスタイルに合ったものを選び、快適に使うことを考えると生活をより充実させることができるでしょう。
オーガニック洗剤はエコで無添加!高い安全性も!?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事