酒の飲み過ぎによる頭痛で眠れない場合には

酒の飲み過ぎによる頭痛で眠れない場合には

Thumb?1414295452 muah♪さん

5119

高いリラクゼーション効果が期待でき、適量を飲むことで健康にも良いとされているお酒は多くのビジネスパーソンにとって仕事を乗り切るためのエネルギー源になっていると言っても過言ではないでしょう。
ワインなどのお酒はポリフェノールが含まれているため美容や健康に良いことで有名ですし、毎日お酒を飲んでいる人はお酒を全く飲まない人に比べて動脈硬化になるリスクが格段に低くなるという研究報告もあるほどなのです。
しかしながら、飲み過ぎは肝臓に悪影響を及ぼすだけでなく頭痛などの症状を引き起こす原因になるとも考えられています。お酒の飲み過ぎによる身体への影響や頭痛が生じるメカニズムなどを理解しておき有効な対策を練ることが重要と考えられるでしょう。


  • 出典: instagram.com

  • 飲み過ぎにより眠れないほどの頭痛に悩まされたことのある経験をした人は決して少なくはないでしょう。
    その原因は主にアセトアルデヒドという毒素にあると考えられています。
    アセトアルデヒドとは、アルコールが分解されることによって生じる毒素成分の一種であり、通常はアセトアルデヒドも速やかに体内で分解されるので眠れないほどの頭痛が生じることは稀なことと考えられます。しかし、肝臓がアセトアルデヒドを分解する速度やキャパシティーには限度がありその限度を超えてアルコールを摂取してしまうとアセトアルデヒドの毒素によって頭痛が生じてしまうのです。
  • 出典: instagram.com

  • 肝臓機能は加齢とともに衰えてくるものですし、睡眠不足や体調不良などで体力が低下している時や仕事や人間関係などでストレスが溜まっている時にも機能が低下しがちとなります。このような時にアルコールを摂取し過ぎるとアセトアルデヒドの毒素が体内に回りやすくなってしまうので注意が必要といえるでしょう。

  • 出典: instagram.com

  • 飲み過ぎによって眠れない程の頭痛や吐き気などに見舞われた際には肝臓機能を助けるような飲食物を摂取することが有効な対策となります。
    具体的にはスポーツ飲料水を飲むことやシジミ等の肝臓機能を強化する食品を食べることとなります。肝臓がアルコールやアセトアルデヒドを分解する際には水分が必要となるので、糖分やミネラルなどが含まれており効率的な水分摂取ができるスポーツ飲料水は分解機能を補助するのに高い効果を発揮するのです。
    また昔から二日酔いにはシジミが効くと言われているように、シジミにはタウリンや亜鉛、鉄、カルシウムなど肝臓機能を高める成分がふんだんに含まれています。特にタウリンはアセトアルデヒドの分解を促してくれる効果があるので、是非とも摂取したい成分なのです。

酒の飲み過ぎによる頭痛で眠れない場合には
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事