家にあるものでできる?押入れのカビの発生を抑える方法とは

家にあるものでできる?押入れのカビの発生を抑える方法とは

Thumb?1414295452 muah♪さん

438

押入れというのは家の中でも特に清潔に保ちたい場所の一つであると、多くの人が考えています。それは何故かといえば、押入れの中というのは普段使う大切なものが沢山入っている場所だからです。このため、押入れをいかに湿気だらけにせずに、除湿に力を入れカビの発生を抑えるられるかが大切です。


  • 特に清潔に保ちたい押入れ

  • 特に清潔に保ちたい押入れ
  • 押入れというのは家の中でも特に清潔に保ちたい場所の一つであると、多くの人が考えています。それは何故かといえば、押入れの中というのは普段使う大切なものが沢山入っている場所だからなのですね。押入れの中には布団や毛布や枕といった寝具はもちろんのこと、洋服や長年使っていないけれど保管しておくべき大切な物などが収納されています。なのでそのような大切な場所である押入れが、もしも湿気のせいでカビだらけになってしまったならば大変悲惨な状態となってしまいます。寝具も洋服も何もかも、湿気によるカビで臭くなってしまいますし、最悪の場合は泣く泣く捨てるしかなくなってしまう場合も有りうるのです。
  • 押入れの除湿方法

  • 押入れの除湿方法

    出典: instagram.com

  • このため、押入れをいかに湿気だらけにせずに、カビの発生を抑えるられるかが大切です。一番簡単で確実な方法としては、押入れを閉めっぱなしにしておくのではなくて、常に開けておくことです。少しでも換気をよくすることで、じめじめしてきてカビが大量に増えてしまうのを防ぐことができます。それからただ開けておくだけではなくて、冷房や扇風機の風を押し入れの中に送り込むようにすると、更に効果的です。しかし冷房や扇風機を一日中使いますと大変な電気代がかかってきてしまいます。なので一日中つけっぱなしにするのではなくて、一日の中でも特にじめじめとしている時間帯にのみつけるようにするなど工夫してつけるようにしましょう。
  • 新聞紙で押入れの湿気対策

  • 新聞紙で押入れの湿気対策

    出典: instagram.com

  • それから更にお金もかからなくて簡単な方法もあります。それはとにかく押し入れ等のカビが発生しやすい場所に、新聞紙を敷きつめるという方法です。なので梅雨の時期に大量に新聞紙を使うことも予想されますので、普段から読み終わった後の新聞紙を保管しておくと良いですね。また、新聞紙の他にもすのこを利用するというのも、じめじめとした湿気を防ぐ為の効果的な方法の一つであると言えます。
    そして、押入れの中には極力湿気の原因となる物は置かないようにするということです。もちろん日本の住宅というのは狭いですので、何でもかんでも押入れの中に収納したくなってしまう気持ちも分かるのですが、やはりなるべくなら置かない方がいいでしょう。それから物が多過ぎるのも、じめじめとした環境を作ってしまう原因となってしまいます。なので一度押入れに入っている荷物の整理整頓をしてみて、不必要だと思われるものは思いきって捨ててしまうのもいいでしょう。とにかくしっかりと普段使う場所ですので、対策することが必要なのです。
家にあるものでできる?押入れのカビの発生を抑える方法とは
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事