マンションだから万全に!押入れの湿気対策

マンションだから万全に!押入れの湿気対策

Thumb?1414295452 muah♪さん

618

建材や構造から、マンションは戸建て以上に通気性が悪いもの。故に、湿気対策はとても重要。換気扇はもちろん通風孔もない便利な収納スペースである押入れは、実は湿気の温床になりやすいのです。しっかり手を打っておきましょう。


  • マンションは通気性が悪いもの

  • マンションは通気性が悪いもの
  • 建材や構造から、マンションは戸建て以上に通気性が悪いもの。角部屋ならまだしも、左右をお隣さんに挟まれていると『開口部が玄関と反対側のベランダしかない』なんて場合も。お世辞にも風通しがいいとは言えません。故に、湿気対策はとても重要。バスルームは大抵の方が気をつけていますが、押入れは忘れられがちです。換気扇はもちろん通風孔もない便利な収納スペースは、実は湿気の温床になりやすいのです。しっかり手を打っておきましょう。
  • すのこは湿気対策に最適です

  • すのこは湿気対策に最適です

    出典: instagram.com

  • 絶対に欠かせないアイテムがすのこ。最近ではDIYでおしゃれな家具に変身したりしていますが、ここでは加工せず使います。押入れの上段と下段にサイズの合うすのこを敷き、荷物や布団はその上に置きます。三方の壁にも並べればなお良し。そのままでは倒れてしまうので、ホームセンターなどで木片をちょうどいい長さに切ってもらいつっかい棒にするか、衣装ケースなどで支えるようにします。木製とプラスチック製のものがありますが、断然木製がお勧め。木は加工されても呼吸してますので、余計な水分を吸収してくれます。
    すのこの足でできる隙間に除湿シートを入れるとベター。スペースに余裕があれば、木炭や竹炭などの炭を適当な容器に入れて置くのもいいでしょう。湿気と臭い、両方吸収してくれて一石二鳥です。どちらも入れっ放しでは性能が落ちてきますので、定期的に天日干しをします。晴れて乾燥した日には、襖を外して空気を入れ替えましょう。外すのが手間なら、襖を中央に寄せて左右を開けるだけでもかまいません。扇風機があれば使用して風を送ります。
    暖房と加湿器を併用する冬や梅雨など普段より湿度が上がる時期は、更に小型の除湿器を使います。昨今では手のひらサイズのものがありますから、「入れたいけど入らない!」なんてことにはならないでしょう。モーターの音が気になるなら、外出する休日など家族が留守にする日に作動させて様子を見ます。それほど水分が溜まらなければ、夜間など静かになる時間帯を避けて定期的に使えばOK。もし予想外に溜まってしまったら本格的な対策が必要かも。結露もひどいでしょうから、プロに相談してみるのも一つの手です。
  • 家財道具を入れる場所にはご注意を

  • 家財道具を入れる場所にはご注意を

    出典: instagram.com

  • 同時に、家財道具を入れる場所にも注意しましょう。
    ご存知の通り、湿気は下に溜まります。押入れの下段には重いものや掃除機などをしまう方が多いと思いますが、家電はなるべく上段に収納しましょう。クリスマスツリーなど年に一度しか使わない季節アイテムは一式まとめて下段の奥に追いやられがちですが、できれば電飾など通電するものは天袋に、ツリー本体は下段に、と分けて片付けましょう。『出す』と『しまう』で動かすのは年二回ですから、さほど手間ではありません。
    マンションには珍しくなりつつある貴重な収納スペース、道具と工夫で快適に使いこなしましょう。
マンションだから万全に!押入れの湿気対策
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事