多くの女性の悩みの一つである『ニキビ』。

多くの女性の悩みの一つである『ニキビ』。

Thumb?1414295452 muah♪さん

290

【食生活を意識してニキビを防ぐ!】
人間にとって欠かせない、衣・食・住。その中でも、「食」に焦点をあてて、ニキビを防ぐ方法をここでお話ししたいと思います。体内からの栄養はニキビに大きく影響します。つまり、食生活を見直せばニキビはできにくくなるといえます。普段の生活が忙しいとついつい偏った食事をしてしまいがちです。外食やコンビニの食事では、十分な栄養は取れません。気を付けましょう。肌に良い栄養素としてまず挙げられるのはビタミンです。これらを多く含む食材として、レバー、グレープフルーツ、ウナギ、玄米、大豆、アーモンドなどがあります。また、亜鉛には新陳代謝を活発にさせる作用がありますので、肌の調子を整えるのにぜひ積極的に摂取したい栄養素といえます。亜鉛を多く含むものとしては、牡蠣、ゴマ、抹茶、チーズなどがあります。では逆に控えたいものはなにがあるでしょうか。それは、甘いものです。甘いものをたくさん摂取してしまうと、せっかくビタミン類をとっていても体の中で使われてしまうため、意味がなくなってしまうのです。そのため皮脂の分泌が悪くなり、ニキビができやすくなってしまいます。心のストレスもニキビに影響を与えますので、ストレスをためない程度に甘いものを減らすなり控えるなりすると良いでしょう。


  • 【生活習慣を意識してニキビを防ぐ!】
    ニキビができてしまって、高い化粧品やケアグッズを使っているひと、ニキビをつくりたくなくて高い化粧品やケアグッズに頼ろうとしているひと、たくさんいると思います。しかしニキビというのは日々の些細な習慣で防ぐことができます。日頃から生活習慣を意識していればできないということです。ここでいくつかアドバイスを挙げてみたいと思います。まず、運動です。運動不足になるとからだの血行は悪くなります。そうすると老廃物の循環が悪くなり、結果的に悪いものをため込むわけですから、ニキビができやすくなります。日頃から適度な運動を心掛けて汗をかくようにしましょう。また、睡眠もとても大事な要素となります。睡眠不足になると体が疲れるだけでなく、肌の免疫力が低下するので、ニキビを作りやすくしてしまいます。しっかり睡眠は、最低でも毎日一日六時間はとるようにしましょう。しかし、ただ寝ればいいというわけでもありません。寝る時間帯も意外に重要で、肌再生のゴールデンタイムといわれている、22時から26時の間は寝ていることをおすすめします。そして、毎日寝る時間帯がまちまちというのも肌に大きなストレスを与えます。規則正しくしっかり睡眠をとることを、日々心掛けて意識しましょう。これらのことに気を付けるだけでニキビはできにくくなりますし、心も体もリフレッシュされます。
多くの女性の悩みの一つである『ニキビ』。
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事