肌荒れの大敵!?にきびについて

肌荒れの大敵!?にきびについて

Thumb?1414295452 muah♪さん

278

年齢を重ねると皮脂の分泌が若いころに比べると落ちてきたので、思春期ニキビはできにくくなりましたが、その分大人ニキビもできるようになってきました。そのニキビの対策を挙げていきます。


  • 清潔にする

  • 清潔にする
  • 毎日洗顔をしていると思いますが、それは清潔に行われているのでしょうか。洗顔をしたあと、清潔なタオルで丁寧にふき取っていますか?タオルは毎日換えます。首の回りなど忘れがちなので、ゴシゴシこすらないように、肌を刺激しないようにします。洋服にも気を付けないといけません。毎日同じ場所に服がふれていると敏感になって、ニキビができやすくなります。その顔や首に当たっている服装は本当に清潔ですか?寝る時の枕カバーなども同様です。また、おしゃれでネイルをしている人も多いですが、爪の先はばい菌だらけです。ニキビを触って悪化させないようにしましょう。意外に自分で気を付けている以上に、肌にいろいろが物が触れています。
  • 保湿する

  • 保湿する
  • 洗顔は大切ですが、きちんと保湿をしないと、洗いすぎで皮脂が足りないと肌が余分な皮脂を出そうとして、肌荒れの原因を作ります。洗顔の後はしっかりとした保湿が必要です。うるおいが足りないと乳液をつければよいとたくさんつける人も多いですが、乳液では油分が余分になってしまうので、化粧水を多めにつけます。化粧水は多い方が良いので、安いものでもかまいません。きちんと保湿を行う事が必要です。たまには化粧水でパックをしてみましょう。専用のパックに化粧水をたっぷり含ませて行う事もよいですが、コットンでパックしてもいいです。パック用のコットンも売っているので、なるべくコストもかからなく続けることができます。毎日のきちんとしたお手入れが必要です。
  • サプリメントを取る

  • サプリメントを取る
  • それでもなかなかニキビが治らない人は、皮膚科に行くといという手が有ります。皮膚科に行くと、医師からビタミンBとビタミンCが処方されることが多いです。ビタミンBは余分な皮脂を抑え、ビタミンCは美白やニキビ跡に良いです。毎日続けていると、肌が白くなっていくのを実感できます。ビタミンBとCはドラックストアで簡単に購入することが可能です。毎日飲む事が苦痛な人は、栄養ドリンクのようなもので補う事もできます。食べ物から摂ることもできますが、毎日必要な分を摂取し、それを続けることはなかなか大変な事です。手軽に購入できるサプリメントの力をかりてみましょう。

  • ニキビをつくらないために

  • ニキビを一度作ってしまうと、なかなかやっかいで治らないものです。作らせる前に、自分で予防を心がけたいものです。上記を続けていたら必ず、ニキビのできにくい肌に変化していきます。それに加えて、睡眠をよくとり、程よい運動をして、栄養バランスのとれた食事を摂る。毎日の生活習慣で、自分の肌も変わっていきます。
肌荒れの大敵!?にきびについて
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事