親知らずや虫歯が原因の頭痛

親知らずや虫歯が原因の頭痛

Thumb?1414295452 muah♪さん

693

親知らずが頭痛の原因になっていることがあります。虫歯になってしまった時はもちろんですが、まだ悪くなっていない場合でも、頭痛の原因になってしまうことがあるのです。親知らずとは、思春期を過ぎたころに生えてくるもっとも奥の歯です。


  • 出典: instagram.com

  • 親知らずはとても虫歯になりやすい歯です。なぜなら、横になったり斜めになったりして生えてくることが多いですし、歯茎におおわれていたりすることが多いので、悪くなっていても気づきにくい歯であるためです。そのため、頭が痛くなって初めて、虫歯になっていることに気づくことが多いのです。気が付いた場合はすぐに病院に行って、治療してもらうようにしましょう。まっすぐ生えていない場合や虫歯になってしまっている場合などは、抜歯をすることが多いです。もちろん、歯科医によって判断が異なってきます。
  • 出典: instagram.com

  • 虫歯になっていない親知らずなのに、頭痛になってしまう原因は、生え方にあります。斜めに生えてくることなどが多いため、歯並びが悪くなってしまうのです。かみ合わせも悪くなりますし、顎の動きの邪魔をしたりして、頬やこめかみ部分の筋肉が緊張してしまい、頭が痛くなることになります。また、顎は肩や顔、首などとつながっているので、それらの筋肉が緊張することで血行が悪くなってしまい、緊張型の頭痛が起こる可能性が高くなります。

  • 出典: instagram.com

  • 緩和する方法としては、抜歯をすることがおすすめです。ただ、斜めや横になっているなどの生え方をしている場合のみです。正しい生え方をしている場合は、歯科医と相談をするようにしましょう。頭痛の原因が他にあるかもしれないためです。また、肩こりや首のこりを改善することも大切です。かみ合わせが悪いと、首や肩の筋肉、顔の筋肉などが緊張しています。それらの筋肉の緊張をほぐすことで、痛みを緩和することが出来ます。首から肩をマッサージするようにしたり、ストレッチをしたり、あたためたりするようにします。血行を良くするようにすると、筋肉の緊張がほぐれ、痛みも緩和されます。

  • 親知らずが原因で頭痛になってしまうことは、よくあります。斜めや横に生えている場合はかみ合わせが悪くなり、顎周辺の筋肉が緊張していることが原因になります。また、一番奥の歯であり、生え方によっては悪くなりやすい歯ですので、虫歯になってしまったことが原因である場合もとても多いです。頭が痛いと感じた時は、これらのことが原因になっていないか、考えてみるようにしましょう。

親知らずや虫歯が原因の頭痛
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事