たったコレだけ!パンケーキを低カロリーに仕上げる3つのコツ

たったコレだけ!パンケーキを低カロリーに仕上げる3つのコツ

Thumb?1414295452 muah♪さん

270

素朴で飾り気があまりないけれど、何故か時々食べたくなるパンケーキ(ホットケーキ)。
でもパンケーキは「おやつ」であることに変わりはありません。
普通の御飯やおかずに比べれば高カロリーですし、糖質も圧倒的に多いです。
しかしそんなパンケーキでも、ちょっとした工夫を加えるだけで、味を変えることなくカロリーカットできるので、今回ご紹介するテクニックを是非参考にしてみてくださいね。


  • パンケーキって高カロリー?!

  • パンケーキって高カロリー?!
  • 素朴で飾り気があまりないけれど、何故か時々食べたくなるパンケーキ(ホットケーキ)。
    店で買うのもいいけど家で作る方が好きという人も多いのではないでしょうか?
    パンケーキは他のケーキと違って多くのクリームを使いませんし、カロリーが控えめなのも人気の理由でしょうね。

    でもパンケーキは「おやつ」であることに変わりはありません。
    普通の御飯やおかずに比べれば高カロリーですし、糖質も圧倒的に多いです。
    しかしそんなパンケーキでも、ちょっとした工夫を加えるだけで、味を変えることなくカロリーカットできるので、今回ご紹介するテクニックを是非参考にしてみてくださいね。
  • 使う材料に気をつけて!

  • 使う材料に気をつけて!
  • 皆さんはパンケーキ(ホットケーキ)をつくる時、小麦粉を使いますか?それとも「ホットケーキミックス」を使うでしょうか?
    ホットケーキミックスは、あくまでパンケーキ(ホットケーキ)をつくる為に多少の砂糖が配合されています。
    カロリーカットするのであれば、ホットケーキミックスはオススメできません。

    ホットケーキミックスと同じようなもので、「パンケーキミックス」なるものも売られていますが、これも同じように砂糖や油脂が配合されています。
    ひどいものになると普通のホットケーキミックスよりも高カロリーの場合も。
    材料はできるだけ低カロリーに、そしてナチュラルに小麦粉を使用するのが望ましいでしょう。

    そして外せない材料といえば牛乳ですね。
    小麦粉やミックス粉に投入し、ケーキ生地を作るのに欠かせない材料です。
    普通に牛乳を入れても良いのですが、ここでもちょっとした工夫ポイントが存在します。

    ・牛乳は200mlあたり約130kcal
    ・低脂肪牛乳は200mlあたり約90kcal

    そうです。
    市販の低脂肪牛乳を使うだけで40kcalほどのカロリーカットが可能なのです。
    「でも味の方が心配・・・。」という人も安心してください。
    ハッキリに言って味は変わりません。
    少しでも味を極めたい!というのなら別ですが、特にこだわりのない人ならば低脂肪牛乳オススメします。
  • フライパンに引く油について

  • フライパンに引く油について
  • パンケーキ(ホットケーキ)をつくる時、フライパンに油を引きますよね。
    これは全員に共通する作業ですが、問題なのはその次です。
    サラダ油を引く人、バターを引く人、色々いらっしゃるでしょうが問題はカロリーです。
    いったいどちらが美味しく仕上がるのでしょうか?

    結論は「どちらもそんなに変わらない」です。
    意外に思う人もいるでしょうが本当にそれほど違いはありません。
    しいて言えばサラダ油のほうが少しふんわりするくらいでしょうか。
    カロリーの方はというと、なんと大さじ一杯で約110kcal・・・。
    ちょっとダイエット中の人には敬遠されそうな数字です。

    一番のオススメはやっぱり「ノンオイル」で焼くこと。
    もちろん普通のフライパンではくっ付いてしまうので、必ずテフロン加工フライパンを使ってくださいね。
    パンケーキ(ホットケーキ)は、上手に焼ければノンオイルでもふんわりに焼けます。
    無理に油やバターを使う必要はないという事を覚えておいてくださいね。
たったコレだけ!パンケーキを低カロリーに仕上げる3つのコツ
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事