レム睡眠、ノンレム睡眠について

レム睡眠、ノンレム睡眠について

Thumb?1414295452 muah♪さん

323

私達が日常生活を送る上で、体や脳を休めたり、修復したり、成長ホルモンなどのホルモンを分泌したりして、身体を作っていくためにも、睡眠は、とても重要だと考えられています。
その性質の違いから、2種類に分けられます。
まずは、身体の眠りとも言われている浅い眠りのレム睡眠です。睡眠時間の全体の20パーセントほどを占めるのですが、新生児は50パーセントもの時間を占めると言われております。
もう1つは、脳の眠りのとも言われている深い眠りのノンレム睡眠があります。


  • 出典: www.tumblr.com

  • 眠りにつくと、まずは深い眠りのノンレム睡眠があらわれ、(これも浅い眠り〜深い眠り〜ピークを過ぎると、また徐々に浅い眠りへと4段階で変化します)。
    この状態の次に、浅い眠りのレム睡眠(10分〜20分程度)へと移行します。この性質の違う2種類の睡眠が、およそ90分の周期で、一晩に4~5回、一定のリズムで繰り返されていくのです。
    そのため、身体や脳の働きも違うのです。この2つがバランスよく行われている事が、とても大事なのです。

  • 出典: www.tumblr.com

  • レム睡眠は、身体は深く眠っているのに、脳は起きているような状態の浅い眠りの状態で、脳波を調べてみると、覚醒状態(起きている時)と同じようにシータ波が優勢なため、別名、逆説睡眠とも呼ばれています。この時に脳を動かして、記憶の固定をしていると言われています。
    身体は深く眠ってるのは、筋肉疲労など、身体の回復をしているためです。
    寝ている時に夢を見るのは、この状態の時で、レム状態の回数だけ夢を見るとも言われています。
    夢を見る他に、眼球がキョロキョロと動いたり、身体の力が完全に抜けていたり、トイレに起きたくなったり、物音ですぐに目がさめてしまったりします。
    さらに、呼吸や脈拍が不規則だったりといった特徴があり、自律神経も不規則になっています。ます。
  • 出典: www.tumblr.com

  • また金縛りもこの状態の時におこります。
    金縛りは、若い人に多く、不規則な生活リズムや睡眠不足、心身のストレスなどが溜まっている時に起こりやすいようです。
    睡眠は、長さよりも質が大事とも言われていますので、規則正しい生活を心がけましょう。
    また、目覚めの準備状態なので、この時に目覚めると、スッキリと気分よく起きる事が出来ます。
    このように、人の身体は、寝ている間にも、様々な働きをしているのです。
    寝ることは、心身の健康にも必要不可欠なことですので、快適に眠れるような環境や生活習慣を心がけましょう。

レム睡眠、ノンレム睡眠について
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事