妊娠後期から臨月にかけての外出

妊娠後期から臨月にかけての外出

Thumb?1414295452 muah♪さん

2458

妊娠中の女性は、自分の体であって自分の体ではないような感覚になりますね。


  • 適度な運動を

  • 適度な運動を
  • 出典: instagram.com

  • 普段は健康な方でも妊娠すると思いがけず貧血になったりむくみやすくなったりと、色々な症状が出るようになります。
    妊娠初期はお腹の中の胎児が安定していないため、誰でも安静にするように言われます。しかし、妊娠中期以降になると胎児や胎盤が安定してくるので普段通りの生活に戻ってしまいがちです。もちろん妊娠中でも適度な運動は必要ですから、ショッピングやウォーキングで歩くことは健康のためにも効果的です。
    あまり体重が増え過ぎると産婦人科の医師から指導が入ります。運動するように言われたら積極的に外出するのもいいでしょう。家にいながら家事を行うよりも外出先で歩いた方が運動になります。ただ、妊娠後期になったらより慎重になることが大切です。妊娠後期とは妊娠8カ月から臨月までを言います。臨月とは妊娠10カ月で、いつ赤ちゃんが生まれてもおかしくない状態になります。
  • 緊急時に備えて

  • 緊急時に備えて

    出典: instagram.com

  • 臨月と言っても1カ月間あるので、全く外出しないというわけにもいきません。ショッピングに行ったり用事があって外出する時は常に携帯電話を持ち歩き、異変があったら家族に連絡できるようにしておかなくてはなりません。家族が仕事中であればすぐに駆けつけることはできませんね。外出先から直接病院に行くことも考えられるので、母子手帳や保険証、現金等は持ち歩くようにしましょう。携帯電話には掛かり付けの産婦人科の電話番号を登録しておく必要があります。どこからでも連絡ができるように備えておきましょう。産婦人科によっては日中と夜間の連絡先が違う場合もあるので注意が必要です。
  • 注意は必須

  • 注意は必須

    出典: instagram.com

  • 一人で外出する時が多くなりますが、あまり遠い所まで行くことはおすすめできません。急にお腹が痛くなることもあるので、異変を感じたらすぐに帰宅できる距離に留めておきましょう。
    初産の時は誰でも初めての出産ですから、慎重に行動することが多くなります。しかし、二人目以降になると経験があるため気持ちに余裕が出てきます。これが却って慎重さをなくしてしまうことにもなるので気を付けなければならないでしょう。臨月になると、いつ破水してもおかしくありませんから、外出する時はバスタオルを持っておくと安心です。定期健診の回数も増えるので、必ず受診するようにしましょう。出産予定日を過ぎても陣痛の兆候が見られない時は、放っておかずに早目に受診することが大切です。

妊娠後期から臨月にかけての外出
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事