臨月になると夫婦で外出できるのもあと少し

臨月になると夫婦で外出できるのもあと少し

Thumb?1414295452 muah♪さん

3079

臨月は出産を控えた夫婦にとって、二人で過ごすことができる最後の機会となります。


  • 子どもが生まれると

  • 子どもが生まれると
  • 出典: instagram.com

  • 目の前の育児でいっぱいいっぱいになってしまうものですから、純粋に恋人気分を味わうことができるのもあと少しです。この時期に多くのことについて二人で楽しんでおくことは、きっとおなかの赤ちゃんにも良い影響を与えるはずですから、楽しい思い出をたくさん作るつもりで過ごしていきましょう。その思い出はこれからの大変な子育て生活や夫婦生活のトラブルを乗り越える力となってくれるはずです。
    特に臨月でしておきたいのが、二人での外出です。どうしてもお腹が大きくなってくると動きにくくなりますから、運動不足になってしまいがちです。妊婦さんの筋力が落ちてしまったり、体力を失ってしまうことになると出産にも影響してきます。また、体重が増えてしまうと体の調子が悪くなりますから、これも出産の障害となってしまうことがあります。検診の際に適度な運動を勧められたような場合、少し歩いてみるのもよいでしょう。臨月ならいつ生まれてもおかしくない状況ですから、軽いウォーキングをして刺激を与えておくのもよい影響を与えるでしょう。
  • 臨月には細心の注意を

  • 臨月には細心の注意を

    出典: instagram.com

  • しかし、何かトラブルがあると不安ですから、何かあった時のために必ず夫婦二人で出かけるようにしたいものです。妊婦さんが負担に感じなければ少し長い距離を歩いてもよいでしょう。ショッピングや散歩など、妊婦さんも楽しめるような形で外出ができるとよいでしょう。妊婦さんの精神状態を良くすることは、出産やその後の育児に良い影響を及ぼすものです。
    特に子供連れでは足を運びにくいようなところに行ってみるとよいでしょう。これからしばらくはショッピングを楽しんだり映画をゆっくり見たりすることもできなくなるのですから、そういったことにチャレンジしてみるのもおすすめです。ベビーグッズをそろえておくというのもよいでしょう。忘れているものがないか、しっかりチェックしておきましょう。出産時に必要なものも忘れずに揃えていくようにしましょう。
  • 出産に向けて

  • 出産に向けて

    出典: instagram.com

  • 臨月までくれば赤ちゃんが生まれてくるまであと少しです。この時期を有意義に過ごしていくことがこの先の生き方を良い方向へ変えていくことになります。あと少しの時期を二人で楽しむこと、出産に必要な体力を維持するために適度に体を動かしていくことなどを意識しながら、有意義な過ごし方ができるように考えていきましょう。

臨月になると夫婦で外出できるのもあと少し
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
  • 【授乳後のハリがなくなる前に】垂れ胸を予防したいなら断然ナイトブラ!

    muah AD
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事