臨月の吐き気は脱水症状に注意

臨月の吐き気は脱水症状に注意

Thumb?1414295452 muah♪さん

1794

臨月になると、吐き気を覚えることがあります。その原因は、妊娠後期になると女性ホルモンのバランスが変化するためです。


  • 吐き気の原因

  • 吐き気の原因
  • 出典: instagram.com

  • 女性ホルモンのバランスが変化するのは、胎児を育てるために必要なことなのですが、同時にお腹の筋肉も弛緩させてしまいます。更に胎児の成長によって胃腸が圧迫されることになります。そのため、通常は胃の中に保たれている胃酸が食道を逆流してしまい、吐き気を覚えてしまうのです。
  • 脱水症状にならないように

  • 脱水症状にならないように

    出典: instagram.com

  • 臨月に吐き気を覚えるのは、胎児が正常に成長している証拠であり、出産も近いことの現れですから、楽しみなことではありますが、妊婦さんにとっては吐き気はつらいものです。更に、実際に嘔吐することもあります。嘔吐を繰り返すと、身体の水分が失われ、脱水症状になる恐れがあります。特に、尿の量が減ったり、口の中が渇いて飲み物が欲しくなると言った症状が現れた場合には、脱水症状になってしまっている恐れがありますので、すぐに病院で診てもらい、治療を受ける必要があります。脱水症状は母体にとっても悪い影響を与えますし、胎児への栄養も不足してしまう事態にもなりかねないので、早急に対処が必要なのです。
  • 食にも気を付けて

  • 食にも気を付けて

    出典: instagram.com

  • 臨月における吐き気で脱水症状にならないためには、きちんとした対処方法を知っておくことが最善の方法です。対処方法としては、ごく当たり前のことですが、消化の良い食べ物を食べるようにすることです。胎児の栄養を考えるとお粥ばかりと言うわけにもいきませんが、栄養バランスを考えた上で、野菜ジュースやフルーツジュースのような水分と栄養分を補給できるものを摂取したり、うどんなどの消化の良い炭水化物を摂取することです。
    また、胃腸に負担をかけないように、一度に食べる量を少なめにしておくことです。一色の量を増やすと、胃腸に負担がかかって吐き気を増すことになり、また嘔吐した時の苦しさも強くなります。1日3食にこだわることはありません。必要ならば、三時のおやつやお十時を食べても全く問題ありません。リラックスして胃腸に負担をかけないように食事を摂り、母子ともに健康に過ごすことが最も大切なことです。
  • リラックスすることも大切です

  • 妊娠中に限ったことではありませんが、食後すぐは胃の働きが活発なので、横になってしまうと胃酸が逆流しやすくなります。そのため、食後すぐには横にならず、お腹を圧迫しないように気を付けながらリラックスした状態で過ごすようにします。この時は、おとなしくじっとしている必要はありません。読書やテレビを見ていても構いませんし、軽く近所を散歩するのも効果的です。但し、急な吐き気に備えてあまり遠くには出ずに、家の前あたりで気晴らしするようにしておくとよいでしょう。

臨月の吐き気は脱水症状に注意
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事