臨月における吐き気の原因と対処法

臨月における吐き気の原因と対処法

Thumb?1414295452 muah♪さん

1366

長い妊娠生活も、臨月に至って、いよいよ赤ちゃんの誕生が間近の時期となります。


  • 臨月は不安もつきもの

  • 臨月は不安もつきもの
  • 出典: instagram.com

  • お母さんは静かに赤ちゃんの誕生を待っていれば済むと言うものではありません。
    臨月になると、様々な理由から吐き気がしやすくなりますし、実際に嘔吐することも多々あります。出産予定日がだんだん近づいてきているのに、吐き気でお母さんの方がダウンしてしまいそうになったら、お母さん本人も不安ですし、隣で見守るだけのお父さんにとっても辛く不安なことです。しかし、実は吐き気がしたとしても、それだけでは特に悪い病気が発症しているわけでもないので、不安になることはないもありません。
  • 身体の変化

  • 身体の変化

    出典: instagram.com

  • 臨月の時期に吐き気が強くなるは、人間の身体のつくりからいって至極当然のことなのです。人間の子宮は、女性の下腹部にあります。子宮は、通常は小さな臓器ですが、受精してその内部で胎児が成長し始めると、子宮も胎児が快適に成長することができるように膨らんでいきます。そして臨月では最大の大きさになります。このように最大の大きさになった子宮は、周囲の内臓を圧迫します。圧迫されるのは、主に胃や腸です。これらが圧迫されると、胃液が食道に逆流しやすくなり、吐き気を感じるようになるのです。つまり、胎児が確実に成長していることが、母体の胃腸を圧迫し、吐き気を催させることになっていたのです。
    勿論、原因が分かったならば、対処をしてできるだけ苦しまずに、快適に臨月のマタニティーライフを過ごすべきです。吐き気対策のためには、食事を食べる際にも、それまでのように一度に多くの食事を摂らないようにするのです。一度に多くの食べ物を食べてしまうと、胃に負担がかかりますし、吐き気が強くなって嘔吐してしまった場合、強い苦しみを味わうことになります。このようなことを避けるためにも、一食で摂る量は少なめにし、一日五食を食べるくらいのゆったりとした気持ちで過ごすことが大切です。
  • 体調が悪いときは無理をしない

  • 体調が悪いときは無理をしない

    出典: instagram.com

  • また、臨月になるとお腹も極大まで大きくなっており、その重さも重くなっているので、ついつい横になりがちです。けれども、食後すぐに横になると、ただでさえ内部から押されて調子を崩してしまっている胃腸にさらに負担がかかり、嘔吐をしたりします。また食直後にすぐに横になることが癖になっていると、逆流性食道炎になってしまう恐れもあります。
    栄養も考えた消化の良い食べ物を、ゆっくりと少しずつ食べるようにし、吐き気を催さないように食後は2時間程度は横にならないようにしておきます。

臨月における吐き気の原因と対処法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事