日頃の意識で抑えられる!臨月に起こる吐き気の原因と対策

日頃の意識で抑えられる!臨月に起こる吐き気の原因と対策

Thumb?1414295452 muah♪さん

832

臨月で吐き気を覚えるのはごくごく普通のことだと思います。しかし、臨月で吐き気に襲われるのは辛いものですし、あと少しで赤ちゃんが生まれるからといって辛さが消えるわけではありません。ですので、ここでは臨月での吐き気を抑える方法とその原因についてご紹介したいと思います。


  • 臨月の吐き気は一般的なつわりのひとつです

  • 臨月の吐き気は一般的なつわりのひとつです
  • 出典: instagram.com

  • 臨月で吐き気を覚えるのはごくごく普通のことだと思います。
    それはつまり逆に考えると辛いものではあるものの、赤ちゃんが生まれてくるのはもう直ぐだという証拠でもあります。
    しかし、それでも臨月で吐き気に襲われるのは辛いものですし、どれだけあと少しで赤ちゃんが生まれるからといって辛さが消えるわけではありません。
    ですので、ここでは臨月での吐き気を抑える方法とその原因について簡単にご紹介したいと思います。
  • 臨月の吐き気の原因とは?

  • 臨月の吐き気の原因とは?

    出典: instagram.com

  • 臨月で吐き気に襲われる原因は主に2つあります。
    1つはホルモンバランスの変化です。
    ホルモンバランスといえば女性の場合は美容に関することが多いのですが、臨月においてのホルモンバランスの乱れは吐き気に繋がることが多いのです。
    その理由は難しくなるので簡単にご説明しますが、実は女性ホルモンとは胃腸の筋肉の調整を行っているのです。
    そのため、女性ホルモンの過剰な分泌は胃腸の筋肉を緩ますこととなり、その緩さが胃液を逆流させることになるのです。

    もう1つは胃腸の圧迫です。
    臨月ということは赤ちゃんは限界まで成長しているということでもあります。
    つまり子宮はそれに合わせて大きくなり、さらには赤ちゃんの成長により周りにある臓器は圧迫されていきます。
    その結果が胃腸などの圧迫です。
    胃や腸を圧迫されれば吐き気を催すのは当然といえるでしょう。
  • 吐き気を抑える方法

  • 吐き気を抑える方法
  • しかし、どれだけ吐き気を催す原因が分かったとしても、その対策が分からなければ吐き気を抑える方法など分かるはずもありませんよね。
    ですので、ここでは吐き気を抑える方法をご紹介したいと思います。

    まずは食べない・食べすぎないを気をつけたほうが良いでしょう。
    何故もなにもないとは思いますが、やはり吐き気がするときにものを食べ過ぎると逆効果ですし、場合によっては体内に取り込んだものを吐き出すことになります。
    ですので、まずは食べすぎない、そして胃の消化機能がうまく働いていないからこそ、油っこいものは食べてはなりません。
    油は消化できないと吐き気に原因となりますからね。

    そして最後に精神を落ち着かせる飲み物を飲みましょう。
    なぜ精神を落ち着かせる必要があるのかというと、吐き気の原因の大半は精神から来るからです。
    もちろん、そもそもはホルモンバランスの乱れや臓器の圧迫にあるのですが、そこで気分が悪くなると自分は気分が悪いのだと思いつづけることになります。
    その思い込みが気分を悪くさせ続ける原因にもなるので、精神を落ち着けるものを飲みつつ深呼吸などをすると良いでしょう。
    精神を落ち着かせる飲み物は生姜紅茶などです。
    なるべく温かいものがオススメですよ。
日頃の意識で抑えられる!臨月に起こる吐き気の原因と対策
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事