臨月の吐き気と体調不良について

臨月の吐き気と体調不良について

Thumb?1414295452 muah♪さん

7450

臨月になると、いよいよ赤ちゃんと対面できる日が近づいてくるのでわくわくするものです。


  • 臨月の吐き気

  • 臨月の吐き気
  • 出典: instagram.com

  • しかし、中には吐き気がおこり、体調不良になってしまうお母さんもおられるのです。臨月に入ることでホルモンバランスが変化して、体調不良を引き起こしてしまうのです。臨月の吐き気は、出産の兆候の一つだとも言われています。しかし誰にでも起こるわけではありません。もちろん全く起こらないという人もたくさんおられます。個人差が激しいですが、万が一体調不良になってしまった場合に備えて、対処方法をしっかりと知っておくことも大切なことなのです。食事をとったあとですが、すぐに横にならないことが大切です。気持ちが悪いと、どうしてもすぐに横にないがちです。しかし、すぐに横になることでますます体調が悪くなる場合があります。
  • なるべく負担がかからないように

  • なるべく負担がかからないように

    出典: instagram.com

  • 食べた直後というのは、胃の活動がとても活発になっています。そのため、すぐに横になってしまうことで胃酸が逆流してしまうのです。そうすることで、逆流性胃腸炎のような症状になってしまうのです。食べたあとは、最低でも30分は横にならないことが大切になってきます。自分が好きなことに専念するなどして寝ないようにするだけで、体調が回復してくることもあるのです。そして、少しずつ食事をとることが大切です。どうせ吐いてしまうから、といってたくさん食べるのは禁物です。たくさん食べてしまうと、胃に大きな負担がかかってしまうからです。食事の回数を増やして、少量ずつ食べることで吐き気が改善される場合があります。そして食べるものですが、吐き気があるときは、なるべく油っこいものは避けるべきです。
  • 不安な時は病院へ

  • 不安な時は病院へ

    出典: instagram.com

  • 食べやすく消化のいいものを選ぶことで、胃への負担をおさえることができます。うどんなどは消化もいいですし吸収も早いので、体調が悪いときにはおすすめです。もちろん、ちょっとした体調不良であれば病院には行く必要はありません。しかし、あまりにも体調が悪いときは我慢してはいけません。流行性の胃腸炎の場合もありますし、すぐに病院にいくことが大切です。妊娠によるものだから仕方ないと思って我慢することで、赤ちゃんに悪影響が出てしまうこともあるのです。また、嘔吐や下痢をすることで脱水症状になってしまうと、赤ちゃんに十分な栄養がいかなくなってしまうこともあります。口が渇いたり尿の量が減少した、などの症状がある場合も、すぐに病院に行って診察をしてもらうことが大切です。
臨月の吐き気と体調不良について
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事