臨月の不眠にはマッサージが効果的

臨月の不眠にはマッサージが効果的

Thumb?1414295452 muah♪さん

632

臨月に入るとなかなか眠れない日々が続いて不眠症に悩む人も増えてくると言われています。


  • 身体の変化

  • 身体の変化
  • 出典: instagram.com

  • もちろん臨月に入ったからといって誰もが不眠になるわけではないのですが、激しい胎動を感じたり、お腹がとても大きくなっていますから、横になるのも大変でなんだか眠れないという人はとても多いのです。また赤ちゃんが大きくなるにつれて子宮は膀胱などの臓器を圧迫しますので、そのせいでトイレが近くなり、夜に目が覚めてトイレに行きたくなるという人も多いのです。

    臨月の不眠、これはとても辛いですが、赤ちゃんを産むためには体力をつける必要がありますので、睡眠不足をそのまま放置しておくことは避けなければいけません。人間にとって睡眠をしっかり取ることはとても大切なことであり、そして睡眠時間を確保して十分休息を取ることこそが、体力を温存することにも体力をつけることにもつながります。

  • 効果的なマッサージ

  • 効果的なマッサージ

    出典: instagram.com

  • 眠れない夜が続いている人は、寝る前に少しマッサージをしてみるといいでしょう。あまり強く足の裏などをマッサージすると子宮を刺激してしまう恐れもありますので注意が必要なのですが、心地よい程度のマッサージなら、気分も体もリラックスすることができますし、お腹が大きいと重さに足がパンパンにむくんでしまうこともあるでしょうから、足のむくみの解消にもつながりますのでオススメです。

    臨月の眠れない夜のマッサージの方法は本当にリラクゼーション目的のマッサージがいいでしょう。ベビーオイルやマッサージクリームなどを塗って丁寧に優しく、気持ちを落ち着けて肌をマッサージするだけで副交感神経の働きが活発になりますので、眠りに貼りやすくなるのです。
  • 温めるのも効果的

  • 温めるのも効果的

    出典: instagram.com

  • マッサージをしてからは寝つきがよくなった人もいますので、一度試してみましょう。それ以外には、寝る前にペットボトルのなかにお湯を入れて湯たんぽを作り、布団の中を温めておくという方法もいいでしょう。暖かい寝床環境を作っておくことは体を温めてくれてリラックスさせてくれますし、心地よい眠りに誘ってくれるはずです。体を中から温めたい人は、生姜紅茶やホットミルクなどを寝る前に飲むといいでしょう。ミルクには気分を落ち着かせる効果もありますので、眠りにつきやすくしてくれます。

    寝れないことは辛いことですし、出産にも響きますので、体力をつけるためにも、なんとか不眠の症状を改善させる方法を考えてみましょう。できることから試してみるといいでしょう。

臨月の不眠にはマッサージが効果的
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
  • 【授乳後のハリがなくなる前に】垂れ胸を予防したいなら断然ナイトブラ!

    muah AD
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事