臨月 陣痛がこない場合のスクワット

臨月 陣痛がこない場合のスクワット

Thumb?1414295452 muah♪さん

4455

妊娠すると、様々な体の変化が起こります。初期はつわりが起き、気持ち悪く吐き気を伴う方もいます。


  • 妊娠中期ともなると

  • 妊娠中期ともなると
  • 出典: instagram.com

  • 中期はお腹の張りや頻尿にもなります。また、胎動を感じる方も出てきます。胎動を感じると更に妊娠した幸せを感じる事ができます。お腹の張りは臨月まで続く方が多いかもしれません。お腹の張りは赤チャンからの何らかのサインと言われています。お腹の張りが頻繁に起こる場合はあまり動かずリラックスする事が大事です。妊娠後期になると前駆陣痛と言う張りが起こります。前駆陣痛とは、間隔は長くあきますがお腹に痛みや張りが起こる事を言います。その痛みや張りの間隔が短くなると本格的な陣痛になります。臨月になると、更に前駆陣痛の回数が増える方もいます。しかし、その陣痛は出産をする上ではとても大切な事なのです。陣痛は夜中に起こる事が多いとも言われています。潮の満ち引きや満月なども影響があるのではないかと言われています。本格的な陣痛が起こり、大きな痛みの波が続けば出産に繋がります。ですが、この大きな痛みの波が来なければ本格的な陣痛に繋がらないので、臨月にスクワットをされる方もいます。自宅で無理をせずにゆっくりスクワットをして赤チャンが下に降りる手助けをします。
  • スクワットも効果的

  • スクワットも効果的

    出典: instagram.com

  • また、臨月で入院されている方も助産師サンの指示の上スクワットをされる方もいます。どちらにしても、赤チャンが下に降りているほうが出産は早く進みます。無理はせずに軽く運動をする事は大切な事です。しかし、助産師サンや先生などに注意を受けた方はしてはいけません。更に臨月になり陣痛を伴う時は腹式呼吸をすると少し楽になると言われています。腹式呼吸とは、鼻から息をゆっくり吸い、口からゆっくり息を吐くという呼吸方法の事を言います。リラックスが出来るとも言われています。痛みと戦うには効果的なのです。このように、妊娠初期くら臨月まで妊婦の方はいろいろな体の変化に耐えながら、我が子をお腹の中で守っているのです。素晴らしい事です。臨月まで守り抜かれた赤チャンはお腹の中でスクスクと成長をしています。
  • 胎動を感じる幸せ

  • 胎動を感じる幸せ

    出典: instagram.com

  • この幸せは男性には感じる事が出来ないので、女性の特権です。つわりや陣痛は確かに辛いものです。しかし、その分とても嬉しく我が子を抱いた時の何とも言えない感情で幸せに満ち溢れます。臨月で辛い思いをされてる方もいると思いますが、長くは続きません。我が子に会えるまでの辛抱です。幸せを感じる日が近づいています。
臨月 陣痛がこない場合のスクワット
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
  • 【授乳後のハリがなくなる前に】垂れ胸を予防したいなら断然ナイトブラ!

    muah AD
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事