臨月に感じる眠気について

臨月に感じる眠気について

Thumb?1414295452 muah♪さん

1244

眠くて眠くて仕方がない。臨月に入ってから急激に眠くなることは珍しい事ではありません。


  • 身体の変化によるもの

  • 身体の変化によるもの
  • 出典: instagram.com

  • 臨月に眠気で悩む妊婦さんは、意外とたくさんおられます。一般的に妊娠後期には、ホルモンバランスが安定してくるので眠気はなくなるといわれていますが、臨月にひどい眠気を感じる妊婦さんは多いのです。臨月に眠気を感じる理由ですが、実はとてもシンプルな理由なのです。妊娠後期になると、胎児が成長することによっておなかが大きくなってきます。そのため、非常に寝苦しくなってしまうのです。さらに、妊娠9ヶ月にもなってくると、プロゲステロンはすっかりと減ります。その代わりにエストロゲンが増えてくるのです。そのため、逆に眠気を感じにくくなり、寝つきも悪くなってしまうのです。そうなると、夜にぐっすりと眠ることができなくなってしまいます。その反動で日中にひどい眠気に襲われてしまうのです。
  • メンタルが関係してくることも

  • メンタルが関係してくることも

    出典: instagram.com

  • さらに臨月になると、赤ちゃんによっては胎動が激しくなってきます。その激しい胎動のせいで、夜中に熟睡することができなくなり、それが原因で睡眠不足となってしまうのです。そのため、昼間に激しい眠気に襲われてしまうのです。また妊娠後期には、出産を間近に控えていることもあって、精神的に不安定になりがちなのです。不安な気持ちが大きくなりすぎて、夜眠れなくなることも少なくありません。安産になるのだろうか、赤ちゃんは元気に生まれてくるのだろうか、育児をきちんとできるのだろうか、など臨月にはいろいろな不安に襲われるのも珍しいことではありません。
  • できるだけリラックスして過ごしましょう

  • できるだけリラックスして過ごしましょう

    出典: instagram.com

  • このような気持ちになることは、哺乳動物のメスとしての原初的不安だとも言われています。このような不安が原因で夜眠れなくなり、日中に眠気に襲われて寝てしまい、何もできないという悪循環に陥ってしまうのです。臨月の眠気の対処法ですが、できるだけ早寝、早起き、の規則正しい生活を心がけることが必要になってきます。夜はトイレや胎動、おなかの張りで何度も起こされてしまうものですが、できるだけ規則正しい生活を心がけて、リズムのある暮らしをすることで気持ちも落ち着いてくるものです。さらに、好きな音楽を聴いたり、ショッピングに出かけたり、散歩をしたりするなどをして、自分の気持ちが落ち着くことを探すことも大切です。また、10分くらいの短い時間でもいいので、昼寝をするだけでも眠気はかなり落ち着きます。短い時間でもいいので、こまめに眠ることは大切です。眠気がひどいのは辛いですが、可愛い赤ちゃんが生まれてくるまであと少しだと思って乗り切ることです。
臨月に感じる眠気について
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事