臨月の眠気と時間について

臨月の眠気と時間について

Thumb?1414295452 muah♪さん

1767

臨月は眠れなくなるという人と、眠気が異常な程にあって辛いという人がいます。


  • 眠い時は眠るようにしましょう

  • 眠い時は眠るようにしましょう
  • 出典: instagram.com

  • これは人によって違いがありますので、必ずしも誰もが眠れなくなるということではありませんし、また眠気が訪れないという保証もありません。妊娠、出産はとても個人差があるものですので、その人によっても違いがあるのですが、臨月に眠気がある人は、時間があるのなら、その眠気が強い時間帯は無理して起きていないで眠ったほうがいいでしょう。

    寝れる時に眠る習慣をつけておくことは大切なことです。眠気が訪れるということは、その時間帯は体を休めるようにしたほうがいいと、体がサインを出しているという考え方もあるのです。例えば夜に眠れないので昼間に眠気が襲ってくる人もいると思いますし、昼間に眠気が強いのはよる眠れていないせいもあるでしょう。
  • 妊婦は体力を使います。

  • 妊婦は体力を使います。

    出典: instagram.com

  • 眠れる時間に気にせず眠ればいいのです。これから出産を控えている体ですので、睡眠はとても大切です。睡眠時間をしっかりと確保しておくことは、体力をつけることにもつながります。また、赤ちゃんが生まれれば24時間休みなしでお世話をする毎日がやってきます。夜中でも昼間でもお構いなしに赤ちゃんは自分の欲求が満たされてなければ泣きますので、それに対応しなければいけません。

    出産という大仕事を終えたことでホッとするかもしれませんが、そのほっとしたことも束の間で、その後の生活はとてもバタバタして休息も十分に取れない日々が続くと思いますので、時間が許す限り有無までは体のサインを読み取って眠いと思ったらそのとおりに眠るといいでしょう。眠いのに我慢している必要は全くありません。
  • 安産に向けて

  • 安産に向けて

    出典: instagram.com

  • 赤ちゃんが生まれてからも、夜中も3時間ごとに起こされるわけですから、それに対応するためには、赤ちゃんが眠っているときに自分も昼間であろうと眠ることが重要です。昼に眠ることを悪いことだと思うのではなくて、昼間でも夜中でも隙間の時間を使って眠ることができるのであればすかさず眠ることが重要になります。

    それが臨月における眠気との上手な付き合い方であり、これから出産を控えている妊婦さんの体力温存の方法、そして待ち構えている赤ちゃんとの新生活に対しての重要な乗り越え方と言えるでしょう。全力でお世話をしていたら体が持ちませんので、体力を温存出来る時にしておくというすべを身につけておく必要があるでしょう。その予行練習としていまの時間があると思って過ごしましょう。

臨月の眠気と時間について
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事