臨月の眠気対策は産婦人科に確認

臨月の眠気対策は産婦人科に確認

Thumb?1414295452 muah♪さん

564

臨月は眠いと感じる妊婦さんが多くおられます。それにはいろいろと理由がありますが、出産が近いという兆候でもあるのです。


  • 臨月に眠気を感じることは自然な現象です

  • 臨月に眠気を感じることは自然な現象です
  • また、臨月は長い妊娠生活のラストスパートということもあって、急に疲れが出てしまうということもあるのです。不安は臨月になっても尽きないものですし、少しでも不安なことがある場合は産婦人科に相談をすることが大切になってきます。ちょっとしたストレスも、赤ちゃんには伝わってしまうものです。ストレスをためないためにも、産婦人科の医師に相談をしながら乗り切っていくことが大切なのです。臨月になると、ホルモンバランスが変わったり、大きなお腹のせいで熟睡できなかったり、大きくなった子宮で膀胱が圧迫され頻尿になってしまい、眠れたと思ってもすぐに起きてしまったりして、なかなかぐっすり眠れないのです。そのため、昼間な眠気を感じてしまうという悪循環が起こってしまいます。
  • 適度な運動は必要

  • 適度な運動は必要

    出典: instagram.com

  • 昼間に眠いと、やらなければいけないこともできなくて、本当にこれでいいのかを思って心配になってしまいます。眠気を乗り切るためには、身体を適度に動かすことが有効になってきます。軽いストレッチをしたり、近所にお散歩に出かけたりするのです。もちろん、切迫早産と言われている方は、産婦人科の医師に確認をとることが大切になってきます。また、切迫早産だといわれていない人でも、子宮が下に下がってきていていつ陣痛が起こってもおかしくない、という状況の方もいます。そのため、どれくらい体を動かしてもいいのかを、産婦人科の医師にきちんと確認をすることが大切になってきます。きちんと確認をすれば、安心して身体を動かすことができます。身体を動かすだけで血流もよくなりますし、だるさも自然と軽減されていきます。そうすれば眠気も感じにくくなってくるのです。身体を動かせば、自然とお腹も減ってくるので、食欲もわいてきます。そして、食べ過ぎないことも大切です。満腹状態になってしまうと、どうしても眠くなってしまうからです。
  • 太り過ぎに注意

  • 太り過ぎに注意

    出典: instagram.com

  • 小分けにして食べるなどして、満腹になりすぎないようにすることが大切です。食べ過ぎてしまうと、太ってしまって、産道に脂肪がついてしまい難産の原因にもなってしまいます。また臨月ですので、身体を動かしすきて破水してしまうことも十分に考えられます。そのため、身体を動かすのであれば無理をしない程度に動かすことが大切になってきます。調子にのると、大変なことになってしまうからです。

臨月の眠気対策は産婦人科に確認
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事