臨月に眠いのはなぜ?気になる原因と対処法

臨月に眠いのはなぜ?気になる原因と対処法

Thumb?1414295452 muah♪さん

1328

「出産に備えて、体力作りをしたいのに…」「赤ちゃんのために、部屋の掃除を…」と思いつつ、今日もうっかり眠ってしまった!なんてことはありませんか?臨月に入ると、「なんだか急に眠い…」と感じることは、実は、よくあることなのです。臨月に眠気が出て、お困りのプレママたちに、臨月で眠くなる原因と、眠いときの対処法をご紹介します。


  • 臨月で眠い原因は?

  • 臨月で眠い原因は?
  • ズバリ!臨月で眠気を感じるのは、お腹が大きくなるためと、ホルモンバランスが変わるためです。
    臨月になると、子宮の重さは約5キロ、大きなおなかでの生活は、とっても大変ですよね。
    大きなおなかは、重いだけでなく、体のバランスも取りにくくなるため、気づかないうちに、疲れやすくなり、日中も、眠いことが増えてきますよ。
    また、臨月では、睡眠を抑える働きを持つ、エストロゲンが活発になります。
    睡眠を抑えるなら、「眠くならないはず…」と思いますが、夜の睡眠が、エストロゲンの働きにより、途切れ途切れになったり、深く眠れなかったりするため、日中眠い原因となるのです。

    臨月では、腰の痛みや、トイレの回数が増えるために、夜ぐっすり眠れない…ということが増えてきます。
    大きなおなかで、気持ちよく、寝る体勢が決まらない…やっと、眠れそうと思ったら、トイレに行きたい…と、なかなか夜、落ち着いて眠れません。
    さらには前駆陣痛や胎動で、痛くて眠れない!なんてことも、臨月ならではの悩みです。
    日中、眠いと感じる方は、まずは夜の睡眠が、きちんととれているかを、考えてみましょう。
  • 日中眠いときはどうする?

  • 日中眠いときはどうする?

    出典: instagram.com

  • 臨月で眠いけど、家事はおろそかにできない!というときに、どうしたら良いか?悩みますよね。
    コーヒーやお茶は、カフェインが入っているため、眠気覚ましに良いですが、おなかの赤ちゃんへの影響が心配です。
    そんな、眠くて困ったときには、外で軽く体を動かすことがオススメです。
    太陽の光は、体を目覚めさせ、体を動かすことで、頭がスッキリしてきますよ。
    適度に体を動かすことは、体重管理と体力の維持につながりますので、無理のない範囲で、ストレッチやウォーキングをしてみましょう。
  • 我慢せずに体を休めることも大事です

  • 我慢せずに体を休めることも大事です

    出典: instagram.com

  • 臨月に入って眠いのは、お産が近づいている証拠の1つです。
    どうしようもなく眠いときには、無理をせず、たとえ日中でも、体を休めるようにしてくださいね。
    お産まで、あともう少しですが、最後まで気を抜かずに、体調管理をしっかり行い、週に一度の産婦人科検診をきちんと受け、出産に臨みましょう!
臨月に眠いのはなぜ?気になる原因と対処法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事